高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
クリックしてもらえると、ランキングの順位が上がるでス。
何がもらえるってわけでもないでスが、順位が上がると書く気になるでス


牛。
お好きでスか?
あちしはスキでス。
長野にいたころ、乳牛と遊んでまスた。
結構カワイイでス。
(゚∀゚)ラヴィ!!

で。
牛。
ロイターで見たでスが。
アメリカさん、牛肉輸入再開しないと制裁するぞ、
なんちう風に逝ってるんでスね。

( ゚Д゚)ポカーン

また逆ギレかよ・・・
なんでこう日本に付き合いがある国って、
逆ギレする奴が多いんダロ・・・

大体ね。
アメリカさんが狂牛病の牛を混ぜて輸出した。
コレが発端じゃなかったでしたっけ?
ちゃんと裏がとれてないのに、
逆ギレして輸入させようとする。

q(゚皿゚メ)制裁するぞ!!

げんなりしまスな。
確かにね。
あちし牛丼スキでスよ。
吉野屋ラヴ。
早く食べてーナー。
そんな風に思いまス。
でスが。
狂牛病はイヤだなあ。
そんな風に思ったり。

でも考えようによっちゃあれか。
中国の食べ物よりはマシか。
なんちて、随分昔に書いた気が。
うーん。
難しいなあ。
はっきり言って、牛肉食べるのって牛丼だけなんでスよ。
なんで、あちし的にはオーストラリアの牛肉でもいいかな、なんて。
そう思ったりして。

中華料理屋の憂鬱な日常と行き過ぎた妄想さんでも書いておられまスが、
輸入再開してもいいかなと多少思いまス。
買わなきゃいいだけでスから。
ただ産地を明示してくれるのが条件でスけどね。
輸入再開して消費者が買わないんならしょうがない。
それは売る側がいろいろ考えりゃいいわけでス。

脅されてどうのってのは気に入らないでスが、
どうせ輸入再開するんだろうから、
アメリカの牛でスよー、っていう表示はちゃんとつけてネ。
買わないから。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

こんなこと逝ったら、アメリカさんに怒られるナ。
あははー。

そゆことでス。

おそまつさま。

 
消費者だって賢いヨ、ということでクリックに協力してくだサイ
スポンサーサイト
 
クリックに協力して頂けると、ランキングの順位が上がるでス。
何がもらえるってわけでもないでスが、順位が上がると書く気になるでス


マウンテンバイクで会社行ったときのこと。
会社近くのコンビニで、アクエリアスを買いまスた。
でもいつもとラベルが違う。
なんか緑色のラベル。
おや。
新製品?
買ってみよっと。

で。
会社に着いて、着替えて一休み。
ああ。
アクエリアス買ったんだった。
一気飲みしよう。
そう思ってふたを開けて。

ゴクゴクゴク。

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブベーッ!!

なんじゃ、こりゃあ!!
炭酸入りアクエリアスでスた。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

吹きまスた。
ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

人間、思ってるものと違うものが口に入ってくると、
ものすごくマズく感じまス。
炭酸入りだと思って飲むとおいしいでス。
( ゚Д゚)ウマー

下らない話でスた。
でも最初に飲んだ時はびっくりしまスたよ。
吹いたケド。
へ(゜∇、°)へ ケケケケ

で。
今日のお題はでスね。
これでス。
昨日のふまじめなネタの続き。

ドゾ。

中央日報から引用でし。


<ニュース分析>盧大統領「対日警告」、日本右傾勢力刺激する懸念

日本のEEZ海洋主権について「挑発」の可能性を取り上げた盧武鉉大統領の言及は1965年、韓日修交以後、最も激しい対日警告であると解釈される。

韓日修交30周年の95年11月、金泳三(キム・ヨンサム)大統領が「日本の悪い習慣を直してやる」と言ってから最も緊張感を感じさせる言及だ。

盧大統領は昨年3月に「きびしい外交戦もあり得る」と述べている。しかし今回は「挑発」という単語を使うことで韓日米三国同盟の一軸である日本が「仮想の敵」という概念ではないかという論争の火種を投げつけた。

鄭泰浩(チョン・テホ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)スポークスマンは「我々のEEZ主権が侵害された場合に対する一般な話」とし「EEZ主権守護に対する意志を強調した話」と説明した。ほかの青瓦台関係者は「日本巡視艦とのひんぱんな海上対立で苦労が多い海洋警察たちを励まし、士気を高める席で出た話」とし「突発事態に対する抑止力強化のレベルで今後の装備など予算支援をするものと解釈してほしい」と述べた。

もちろんこれまで両国の対立事態の責任は過去の歴史に対して心より反省することができない日本政府と一部の政治家のものだ。しかし我々国家元首が外交的捜査の代わりに「戦力」「挑発」「戦闘力確保」などの敏感な表現を使うことで日本の右傾勢力を不必要に刺激するのではないかという懸念が出されている。



金泳三さんねえ。
いましたね。
そんな人。

「日本の悪い習慣を直してやる」

エラソーだよなあ。
ホントにエラソーだ。
何様だか知らんけど、一言。

韓国の悪い習慣を直してやる

日本になんだかんだ難癖つけて、
「謝罪汁!賠償汁!」
なんて逝ってる人たちに言われたくないス。
そんで日本が相手にしないと火病起こして爆発。
それの繰り返し。
いつまでもこんな悪循環続けてるわけにゃ参りません。
ここは一発、びしっと逝ってやるべきでス。

火病の逆ギレヤロウに用はナイ

これだネ。
いちいち付き合ってると疲れるし。
付き合っちゃうと彼ら喜んで、
どんどんつっかかってくる。
もう付き合ってられまへん。
きっちり分からスのが良いかと。

んで。
記事のタイトルにもありまスが。

「日本右傾勢力刺激する懸念」

このお言葉。
優しいお言葉で涙が出ちゃいまスなあ。
っていうか、日本はようやく普通の国になろうとしてんだから、
邪魔してくれちゃっちゃあ困るヨ。
あちし的にはでスね。
韓国さんの左傾化が気になるんでスけども・・・
まあいいか。
とっとと南北統一して、将軍様と楽しく暮らしてもらうということで。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

んで次。

『しかし今回は「挑発」という単語を使うことで韓日米三国同盟の一軸である日本が「仮想の敵」という概念ではないかという論争の火種を投げつけた。』

アメリカも日本も敵なんでショ?
違うの?
大統領の発言で、あたしゃずっとそう思ってましたケド。

まあスポークスマンが苦しい弁解してまスね。
曰く、

「日本巡視艦とのひんぱんな海上対立で苦労が多い海洋警察たちを励まし、士気を高める席で出た話」

「突発事態に対する抑止力強化のレベルで今後の装備など予算支援をするものと解釈してほしい」

お粗末でスなあ。
軽軽しく「挑発」だの「侵略」だの逝っておいて、
「予算支援をするものと解釈してほしい」だもんなあ。
意味わかんないヨ。
要するに敵なんでショ?

大統領のこのお言葉に関してはでスね。
あちしちょっと感謝するでス。
日本の隣国に危ない奴らがいるってことを、
日本の人達に知らしめることができまスけん。
ノムヒョンちゃん、ありがたふ。

要するにでスね。

日本を普通の国にするチャンスでス。

ノムヒョンさんがくれたこの好機、

逃さないように頑張りましょう。


そゆことでス。

。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

おそまつさま。

 
ノムヒョンさんありがたふ、ということでゼヒクリックにご協力を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。