高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(゚∀。)ノウェ

暑いでスなあ。

東京も梅雨が明けたことではあるし。

そろそろ自転車で来ようかなぁ。

そんな風に思っておるんでスが。

梅雨明けると、空がキレイでいいでスね。

青空って、見てると和むでスよ。

いひひひ。

あちしが和むのは、↓でス。

めだまねこ


愛らしい・・・

ラブリーでス。

実家にいるねこでス。

かあいいでス。

うきゅー。

もう年でスけどね。

長生きして欲しいでス。

きゃきゃきゃきゃ。

んでまあ、本題逝くでス。

らっちゃれらー




クリックで応援してくだしぇ。

 
頼むまス。







んーじゃ。

本題。

逝くでスよ。

どーじょう。

YOMIURI ONLINEから引用でしょ。


昭和天皇発言メモ、疑問の声「許せぬ」…自民・古賀氏
 自民党の古賀誠・元幹事長(日本遺族会会長)は30日のテレビ朝日の番組で、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモが見つかったことについて、「大御心(おおみこころ)に胸を打たれた。私だけでなく遺族の気持ちだと思う。(メモが偽物という)とんでもない議論があるのは許せない」と述べた。

 その上で「(A級戦犯の)分祀(ぶんし)が出来ないなら、他に国民のすべてが(靖国神社に)尊崇の念を持てる施設にするには何かを考えなければならない。そのためには無宗教化があっていい」と述べた。

(2006年7月30日21時53分 読売新聞)




はーい。

エライエライ。

さすが古賀さんは陛下のお言葉を大事にするんでスねー。

( ゚Å゚) < エラいな

これから敗戦記念日まで、結構こゆ話が続くんダロな・・・

この御仁につべこべいう気はもうねース。

なんでスが。

政治家さんなら、もっと広い目で見て欲しいでスなあ。

ちゃんと考えてらっさるならいーでスけど、

この人からはそゆのが伝わってこないんでスよねえ・・・

靖国問題は。

中国韓国から文句言われてどーの、ってもんぢゃないでス。

先の陛下のお言葉。

重いでス。

重いでスが。

それをもとに行動するなら、サヨサヨに言わせればあれでスよ。

戦前と同じことになるんじゃないでせうか。

∩( ゚Д゚)⊂ヽ おらっしゃあぁぁ!!!

まあそりゃいいや。

それでも政治家やってけんでスもんね。

へ(゜∇、°)へ ケケケケ

そんな古賀さんに。

贈るものがありまス。

海軍中尉緒方さんの最後のお言葉でス。

23歳の若さで、特攻機「桜花」で出撃されました。

どぞ。

「遺詠
 出撃に際して
 懐かしの町懐かしの人
 今吾れ全てを捨てて
 国家の安危に
 赴かんとす
 悠久の大儀に生きんとし
 今吾れここに突撃を開始す
 魂魄國に帰り
 身は桜花のごとく散らんも
 悠久に護國の鬼と化さん
 いざさらば
 われは栄えある山桜
 母の御もとに帰り咲かなむ
 海軍中尉 緒方 襄」

きさんにはこの気概があるのか?

鬼となっても日本を守りたいという気概はあるのか?

そうでない人は政治家になるべきじゃありません。

靖国神社は宗教法人でスから、

無宗教化しようというのは、

それこそ政教分離に反してる気が・・・

国家護持を考えるなら。

緒方さんから何かを学べるんでは?

そゆことでスた。

おそまつさま。

 
そうだ!と思ったらゼヒ、クリックで応援してくだしぇ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。