高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

とゆーよーな記事を見たでス。
でもホントにありそうで、めちゃくちゃコワイ。
そんな感じの。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

震えてるだけじゃ分からんて?
そりゃそーでスな。
くわー。

んじゃ逝きましょか。

その前に・・・


クリックで応援してくだしゃい。

 
お願いちゃーん。


んででスね。

メルマガで取ってるんでスけど。
「国際派日本人の情報ファイル」というやつ。
いつもなるほどなあ、なんちて言いながら読んでるんでスよ。
独り言はコワイからやめれなんて言われまスけど。

( ゚д゚)、ペッ

はよ本題に逝け?
わかりまスた。
書きましょう。

「国際派日本人の情報ファイル」の
「ショーダウン」の衝撃
丸山公紀
■転送歓迎■ No.1159 ■ H18.07.14 ■ 8,413 部 ■■■■■■■
この号から転載させて頂くでス。

転載ここから


 6月27日の産経紙で、古森義久記者名入りで、「2009年に中国のミサイル攻撃で、新たな日中戦争が始まる」という仮想の軍事シナリオを描いた本が、元国防総省高官2人の共著として刊行された記事が掲載されていた。近未来のフィクションといって一笑に付してしまえばそれまではあるが、取り扱っている内容が内容だけに、実際のシュミレーションをした場合にはあながち空想とはいえない真実味がある。著者の2人が国際安全保障や中国の軍事動向を専門に研究した実績があることも説得力がある。

 この本は、「ショーダウン」(対決)と題され、6月上旬に米国の大手出版社レグネリー社から刊行され、中国の対外戦略と人民解放軍の実態を分析し、副題には「なぜ、中国は米国との戦争を求めているのか」と掲げ、中国が現在のような大規模な軍拡を続けるのは、将来的にアジアからグローバルな覇権を追求し、米国と対決する意図であるとしており、明確に米国の「仮想敵国」と位置づけていることが目をひく。実際に翻訳が出るなどして、わが国で出版されるにはかなり時間がかかるだろうし、果たして当の中国では発禁処分になる可能性もあるが、どんな内容のものか是非、拝見したいものである。

 それにしても「中国と日本の戦争」の章のシナリオはかなり刺激的であるが、一方で現在、日中間の問題がそのまま解決することなく、対決のカード、分岐点となっている点は大いに考えさせる。

 記事の概要を紹介する。

(中国と日本の戦争の端緒は)
 米国で大統領選挙が、中国では北京五輪が終わった2009年の1月から始まる。米国では初の女性大統領が誕生し、その民主党リベラルの親中志向から、中国がロシアと合同で尖閣諸島近くで示威的な軍事大演習をして、日本の首相が抗議を要請しても、「対中関係は重要だから、中国を刺激してはならない」とかえって日本を抑える。

 中国では北京五輪後、貧富の差が拡大、失業が急増し、共産党政権は国内でナショナリズムをあおり、対外的には日本への糾弾を強めて、人民の不満を抑えようとする。
 「日本の首相の靖國参拝は、中国への戦争行為とみなす」とまで宣言する。

(中国全土で反日デモを組織、日本人の技師らをスパイ容疑として裁判にかけて)
 中国はさらに、日本の首相が靖國に参拝したことをたてに天皇の謝罪を求める一方、尖閣諸島の放棄を迫る。

 2009年8月、中国は巡航ミサイルを靖國神社に撃ち込み、破壊する。尖閣への攻撃も開始する。日本側も自衛隊が応じ、日中間の開戦が始まる。だが、米国の女性大統領は「米国は中国と戦争をしたくない」として日本への支援を拒み、日本の首相に国連の調停を要請せよと説く。

 結局、日本は大被害を受け、中国に降伏するという破局的な結末に終わるというのだが、ここには日米安保が実際のところ、米国がアフガン、イラン、イラクなど手がかかっているために、極東の防衛ができないという、二正面作戦が機能しないという現実を予想している。このことは以外にわが国政府、日本国民ともに、日本が危機に陥ったときに、日米安保は機能しないのではないかという今日の課題を鋭く衝いている。実際、今日、米国の新たなトランスフォーションは行われつつあるが、それが万全のものとは言えない。

 さらにこの記事からは、中国が常に日本の首相の靖國参拝をカードにして、中国への戦争行為と見なす、天皇に謝罪を求めるというシナリオは、参拝をやめれば中国は日本に対して圧力を加えないという楽観的な見方は中国にはおよそ通じるものではなく、常に衝突の火種にしようとする魂胆があることを見事なまでに示唆している。

 確かに中国はそれまで採用してきた「外敵は内陸に引きずり込んでゲリラ戦で叩く」という人民戦術路線を変更し、海軍力と空軍力を飛躍的に伸ばすことにより、新型潜水艦などは米国の情報網をもっても追い付かないほどになっていることも事実である。

 この本は、そういった事態を起こさないためにも、米国は警戒を怠ることなく、軍事面での対立抑止策を保持すべきだと結んでいるということだが、一度、米国の視点からでなく、日本の視点からどう考えるのかを国民的議論を巻き起こす上で、大いに日本国民に読まれなければならない本となろう。




ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

怖くないスか?
あちしはコワイでス。
中国が膨張主義で、中華帝国の復権を目論んでる。
こりゃまあ分かりまスね。
んで、超大国のアメリカさんとの対決を望んでるとゆー。

あちしが怖いのはでスね。
そん次でス。
「中国と日本の戦争」
ってやつ。

スゲイリアルじゃないでスか?
民主党が政権握ってて、日本には加担してくれないってとこ。
昔っから民主党って中国寄りだもんなあ。
引用文にある初の女性大統領ってあれでしょ。
クリントンさんの嫁?
民主党って総じてキライなんでスけど、
クリントンさんて大キライなんでスわ。

スーパー301条とかあったでしょ。
民主党って日本叩きってイメージしかないんでスよ・・・
だからでスね。
民主党が政権取ったらイヤだなあ、
なんちて今から思ってまス。

でもブッシュさんが戦争してたから、
もう戦争はイヤ、なんちて民主党候補が勝ちそうな気もすんでスよなあ。
そんなことナイ?
共和党が政権取ったからって、
基本的な路線はあんまり変わらない気もしないでもないんでスが、
民主党ほど露骨じゃないかなあ、なんて・・・

なんで、ライス国務長官の大統領就任希望でス。
ムリかな・・・
WASPじゃないし・・・
うーん。

何が言いたいかとゆーとでスね。
記事中にもあるじゃないでスか。
「米国は中国と戦争をしたくない」
今でもそうでスよね。
北の制裁決議でも、結局日米は妥協したわけで。
いざ日中戦争なんて時に、アメリカさんが助けてくれる、
そんな保障はないんだよなあ、みたいな。
安保条約はありまスけど、一方的に反故にされないという保証はないでスからねえ。

日本もそーゆーことを踏まえた上で考えんじゃ。

国防も外交も、アメリカさん一辺倒だとアブナイでス。

自主独立した日本になって欲しい。

切に思うまス。

イタズラに不安を煽る気はないでスが、

今の現状って・・・

そゆことでスた。

おそまつさま。

あああ・・・

知恵熱が出る・・・

 
おもひろかったら、クリックで応援してくだしぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
内容は、
現実的に考えて、
根も葉もない杞憂だとは思えません。
1つの可能性でしょう。

アメリカ依存一辺倒防衛では、
不安すぎます…
2006/07/18(火) 13:17 | URL | 刀舟 #UJHfjY7s[ 編集]
私も産経新聞でこの記事読んで、民主党政権下のアメリカが日本は勝手に中国と戦えって突き放すという設定に、ものすごいリアリティ感じて背筋がゾッとしました。「民主党が政権が政権握ったら」という条件がリアルなんですよね。

話かわって拙ブログの記事、かっぱやろうさんのお子さんを想定して書いたのでコメント頂き嬉しうございました。ありがとうございます。
2006/07/18(火) 13:22 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
鬼より閻魔様が大笑い!
ところで、北京オリンピックは開催できるのでしょうかね。
ヒラリーさん大統領当選オメデトウって今から言って於いたらどうだろう。
ひらりと、かわされちゃうかもね。
だって、中国大好きだもんね
ウンじゃ、言うの止めとこう。
民主党候補になれるかどうかも分からんもんね。
2006/07/18(火) 13:45 | URL | ばんばん #-[ 編集]
インドと台湾はどうなってるんだろうね?
確かにあり得ないことは無さそうだけど、アメリカがいくら中国とつるんでも日本を差し出す事は無い。
というか日中がつるんだら困るのは誰?
いずれにせよ、日本は、独立してものが言えるようにならないといけないと言うことだ。

でも、、ほんと北京五輪はあるのだろうか?これがなかったら安保理でも拒否権使ったとか。。。。
2006/07/18(火) 14:35 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
 アメリカは、時代劇で言えばやくざの用心棒の「先生」?いざとなれば、何の役にも立たないのは、労働組合と一緒!
2006/07/18(火) 15:21 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
おはローちゃーん。

>現実的に考えて、
>根も葉もない杞憂だとは思えません。
>1つの可能性でしょう。

そーなんでスよねえ。
杞憂ですめば世話ないんでスけど・・・
あり得なくないからコワイでス・・・

>アメリカ依存一辺倒防衛では、
>不安すぎます…

猛烈不安でスよー。
あちしが生きてる間に日本て国がなくなっちゃったら・・・
先人になんとお詫びしてよいものやら・・・
2006/07/18(火) 16:39 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おはローちゃーん。

>ゾッとしますよね。

Σ(゚д゚lll)ガーン
ってな感じでスよー。
大丈夫なんだろか、日本の外交・・・

>私も産経新聞でこの記事読んで、民主党政権下のアメリカが日本は勝手に中国と戦えって突き放すという設定に、ものすごいリアリティ感じて背筋がゾッとしました。「民主党が政権が政権握ったら」という条件がリアルなんですよね。

リアルでスよねえ。
クリキントンさんの時は、
バッシングならぬパッシングなんて言ってたじゃないでスか。
空想と笑うにゃリアルすぎ。
基本的にどっかにベッタリ、なんちう外交がいけないんでスが。

>話かわって拙ブログの記事、かっぱやろうさんのお子さんを想定して書いたのでコメント頂き嬉しうございました。ありがとうございます。

いえいえ。
うちの小僧でスね。
こゆのスキなんでスよ。
なんで買おうと思うちょりまス。
これからもいい本を紹介してくだしゃい。
<(_ _)>
2006/07/18(火) 16:43 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おハローちゃーん。

>鬼より閻魔様が大笑い!
>ところで、北京オリンピックは開催できるのでしょうかね。

うきゃー。
まだ先の話なんでスけどねえ。
閻魔さんが笑っちゃいまスか。
Σ(`∀´ノ)ノ アウッ

>ヒラリーさん大統領当選オメデトウって今から言って於いたらどうだろう。

それこそ鬼が笑いまスぜ、ダンナ。
うきゃきゃきゃきゃ。

>ひらりと、かわされちゃうかもね。
だって、中国大好きだもんね

・・・?
シャレ?
ばんばんしゃんがダジャレ言うのは珍しいでスねー。
あちしは毎度のことだけど。

>ウンじゃ、言うの止めとこう。
>民主党候補になれるかどうかも分からんもんね。

有力な候補者リストには入ってないんでスよねー。
個人的にシュルツネッガーが大統領にならんかな、
なんて思ってみたり・・・
あすたらびすた、べいびー!
2006/07/18(火) 16:46 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おはローさーん。

>インドと台湾はどうなってるんだろうね?

インドはどうなんでしょ。
台湾はあれでスね。
アメリカさん陳水扁さんより、中国よりの馬英九さんを厚遇してるとか。
なんか聞いたことがあるでス。

>確かにあり得ないことは無さそうだけど、アメリカがいくら中国とつるんでも日本を差し出す事は無い。
>というか日中がつるんだら困るのは誰?

日本が安泰なんだったらいいんでスが・・・
日中とアジア全体で組んだら、アメさんも脅威でしょうねえ。
実際のとこどうなんでしょ・・・

>いずれにせよ、日本は、独立してものが言えるようにならないといけないと言うことだ。

全くでス!
大賛成でス。
というより早くしろってな感じでス。

>でも、、ほんと北京五輪はあるのだろうか?これがなかったら安保理でも拒否権使ったとか。。。。

北京五輪でスか・・・
モスクワオリンピックみたいにボイコットしたり。
そしたら怒るだろうなあ。
中国さん。
うきゃー。
2006/07/18(火) 16:51 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おハローちゃーん。

>先生!お酒ばかり飲んでいないで、いざという時お願いしますよ!

いそうでスねえ。
こういう風に言う雇い主。
越後屋?

>アメリカは、時代劇で言えばやくざの用心棒の「先生」?いざとなれば、何の役にも立たないのは、労働組合と一緒!

へ(゜∇、°)へ ケケケケ
アメリカさんと日本がもめると、
労使問題だったりして。
_| ̄|○
2006/07/18(火) 16:54 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
お世話になっております。

この記事読みました。
まるでコミックバンチに連載されてた
「日本国大統領 桜坂満太郎」のような
内容だなと思ったりします。夢物語と言われても、
国同士が友好であると言う事はあり得ないですし、
必ずどこかの国が暴発して、どこかの国に攻め込むという
事は常に意識して、その時のために備えておく必要が
あるのではないかと思います。

シナチクが日本に攻め込んでくるなどと
考えたら、腹が立ちます←コラコラ

やっぱり日本はアメリカと仲が良い今のウチに、
憲法改正、スパイ防止法制定、偵察衛星打ち上げ、
核保有と最低限の独立国にならないといかんですよ。
経済力、軍事力、情報力を早急に確保すべきです。

アメ公にシナチクのワガママにはウンザリです(゜Д゜)、ペッ
2006/07/18(火) 17:42 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
おハローしゃーん。

>まるでコミックバンチに連載されてた
>「日本国大統領 桜坂満太郎」のよ
うな

おっ。
あちしも桜坂満太郎、スキなんでスよ。
( ̄ー ̄)ニヤリ
奇遇でスねー。


>必ずどこかの国が暴発して、どこかの国に攻め込むという
>事は常に意識して、その時のために備えておく必要が
>あるのではないかと思います。

あちしもそう思まス。
特に北東アジアなんてキ○ガイばっかりだし・・・

>シナチクが日本に攻め込んでくるなどと
>考えたら、腹が立ちます←コラコラ

(メ゚皿゚)フンガー
・・・ホント、アタマきまス。

>やっぱり日本はアメリカと仲が良い今のウチに、
>憲法改正、スパイ防止法制定、偵察衛星打ち上げ、
>核保有と最低限の独立国にならないといかんですよ。
>経済力、軍事力、情報力を早急に確保すべきです。

ほんとでスよなあ。
急務でスよねえ。
外交で頑張ろうたって、
軍事力の裏付けがあってこそ、
そんな風にいいまスし。

>アメ公にシナチクのワガママにはウンザリです(゜Д゜)、ペッ

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
ほんと、わがままでスよなあ・・・
イヤんなっちゃうでス。
2006/07/18(火) 17:55 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
怖いシナリオですね。
中国に「戦うと手強い」と思わせる軍備増強も必要ですが、
食料の自給率も上げていかないとまずいと思います。
なにぶん不勉強なので中国産の食材が日本の食料のどれだけの割合を占めているかわかりませんが、
状況によっては武力ではなく兵糧攻めの危険もあるかな?
なんて思いました。
一朝一夕で、食料の輸入先を変えられるわけがありませんし、
アメリカが「おいら知らね」という態度に出たら
他国から食料を調達しようにもままならない状況が
生まれるのではないかと。
単に松屋と吉野家とガストが無くなる程度の影響なら
なんとかやっていけるでしょうが。
2006/07/18(火) 19:37 | URL | あがてR6 #-[ 編集]
みなさんに同じく。恐ろしいシナリオですな。
でも、べつの一説では、「不思議の国、韓国」のなかにあったネットラジオで聞いた分には、死那は砂漠化が進行し、北京は遠からず埋もれてしまう(北京オリンピックまでに)なんて話がありました。
このまま死那は自滅するのか、あるいは、自滅する前に打って出るのだろうか。「宇宙戦艦ヤマト」のガミラス帝国のように。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2006/07/18(火) 20:20 | URL | DUCE #-[ 編集]
おはローちゃーん。
駆け足でごめんくさい。

あがてさんがおっさる通りでスね。
兵糧攻めはイタイでス・・・
日本の食料自給率、相当低いでスからね。
輸入割合が6割くらいだった気が・・・

>単に松屋と吉野家とガストが無くなる程度の影響なら
>なんとかやっていけるでしょうが。

牛丼は我慢できまスが、食べ物自体がなくなるのは困るでスなあ・・・
2006/07/19(水) 09:14 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おハローちゃーん。
駆け足ですみまへん。

>死那は砂漠化が進行し、北京は遠からず埋もれてしまう(北京オリンピックまでに)なんて話がありました。

あ。
聞いたことありまス。
砂漠化で自滅ってんなら知ったこっちゃないでスが、
ガミラスみたいに、だと困りまスねえ・・・
波動砲で迎撃せんじゃ。
エネルギー充填120%~~~~
2006/07/19(水) 09:26 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/104-14522d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。