高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(´∀`*)ウフフ


昨日のでスね。

写真でスね。

なかなかでスね。

評判がでスよ。


(゚∀゚)イイ!


みたいでスねえ。

何件かでスね。

写真をでスね。


ヽ(#゚д゚)ノクレヨ


なーんちてでスね。

オファーを頂いたでスなあ。


((´∀`))ケラケラ


たまにゃネ。

いいことしないとネ。


。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひ!


おもちろいナア。

写真欲しいでスかあ? ←いぢわる

なんて逝ってみたりするでス。


(*´∀`)アハハン♪


差し上げまスとも。

スキャナで取ったらネ。

他にもでスね。

何枚かあるんでスけどネ。


見たいでスかあ?


見たいだろナア。 ←友達なくすぞ

一つだけネ。

携帯で撮ったんで。

UPしまスよ。

こんなんでス。

ああ。




その前に


 

クリックしてくだしゃい。



うふん。

で。

コレ。



I-16



キーボードにでスね。

立てて撮ったんで。

ちょと写りが悪いんでスが。

これって・・・

ソ連のイ16戦闘機ってやつでスね。

写真の裏に書いてもらった覚書によると・・・

『昭和14年ノモンハン事変

 イ16戦斗機

 ソレンの戦斗機 』

こんなんなってまス。

の。

の、の。

の、の、ノモンハン事変?

さすがじいちゃん。

昔からスゲイんだなあ。


((´∀`))ケラケラ


ちなみにでスね。

コレ。

ノモンハン事変で。

鹵獲したそうでス。

鹵獲=敵の軍用品・兵器などをぶんどること


∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


じいちゃんスゲイ!!

ブラボー。

結婚して。 ←やめれちうの

まあ冗談わ置いといて。

写真スキャナで取ったら。

すぐ送りまスでス。


<(_ _)>


もうしばらくお待ちくだサイ。

でもって。

会社の同僚にでスね。

大戦の時の勲章。

見せてもらっちゃったんで。

UPしまス。


同僚さん。


ありがたふおじゃりまス。


<(_ _)>



まズわ。

これでス。

軍隊手帳



軍隊手帳。

ちょとでスね。

おそれおおくてでスね。

中は開けられませんでスた。


_| ̄|○


でもあれでス。

軍人勅諭とか。

そゆのが書いてあるでスよね。

周りは布(?)でできていて。

手触りがよかったでス。 ←他に感想はないのか

んで次。

勲章3連発。

逝くでス。

勲章1


勲章2


勲章3



一番下の勲章。

菊の御紋が。


泣かせまス。


あちし勲章見てもでスね。

どれがなにやら。

ようけわからんのでス。

なんででスね。

ご存知の方がいらっしゃったら。


教えてくだせい。


よろしこでス。

で。

残念なことにでスね。

これを撮らせてくれた、同僚さんのおじいさん。

亡くなってしまっているようで。

ご冥福をお祈りします。

同僚さんのおじいさん。

誇り高い帝国軍人だったんでスなあ。


日本を守ってくれてありがとうごじゃりまス。


何でもでスね。

満州にいらっさったようなんでスが。

銃弾を喰らって。

日本に帰って来たらしいんでスな。

で。

そのまま終戦を迎えたと。

シベリアへ送られなくて何よりでスた。


<(_ _)>


もういっぺん言っときまス。

同僚さん。


ありがたふ


同僚さんのおじいさんもでスね。


お疲れさまでスた。


ごゆっくりに。



感謝でス。


ちうことで。

最後に帝国軍人がいかに高潔だったかと。

そゆ話でも。

逝きましょか?

逝きませんか? ←どっちだよ

まあ逝きましょか。

逝かせてくだサイ。 ←そこまで卑屈になるな

あの有名なでスね。

東郷元帥。

日本海海戦でバルチック艦隊を破った連合艦隊。

その司令官でス。

日本海海戦と言えば。

ロシアの艦隊、総数38隻のうち。

撃沈19隻。

捕獲5隻。

マニラ、上海に逃げて捕獲されたもの6隻。

本国に帰れたもの1隻。

ウラジオストクに逃げ込めたもの3隻。

要は。


大勝利。


ってやつでスな。


((´∀`))ケラケラ


勝てば官軍ってやつよね。

どっかの新聞とかサ。

日清、日露戦争に文句言う奴いないぢゃないさ。

大戦はエライ叩くくせにサ。


( ゚д゚)、ペッ


まあいいや。

東郷元帥。

戦闘が終わって、負傷した敵さんの司令官。

ロジェストウェンスキー。

この方、佐世保の海軍病院に運び込まれたでスな。

で。

東郷さん、この人のお見舞いに行ってるでスよ。

その時の話でス。


国際派日本人養成講座
H17.06.26 東郷平八郎 ~ 寡黙なる提督 (下)
↑から一部引用でス。



ここから引用~~~

■6.「敗れたからといって、恥ずる必要はないと思います」■

 重傷を負ったロジェストウェンスキー中将を乗せた駆逐艦ベ
ドウイも白旗を掲げて降伏した。中将は汽船で佐世保の海軍病
院に運ばれて、手当を受けた。

 6月3日夕刻、東郷は花束を持って、海軍病院に見舞いに出
かけた。ロジェストウェンスキーは、頭に包帯を巻き、血の気
のなくなった顔に微笑を浮かべて、半身を起こして東郷を迎え
た。東郷はベッドに近づき、その手を握ってこう言った。

 勝敗は軍人を志した者にはつねにつきまとって離れない
ものです。敗れたからといって、恥ずる必要はないと思い
ます。要は本分をつくしたか否かにかかっています。貴官
は有史以来、前例のない1万数千海里に及ぶ航海を大艦隊
をひきつれて遠征してこられました。しかも今日の海戦で
貴艦隊の将兵は、実によく勇戦され、感心しております。

 貴官が重傷を負ってまで敢然として大任を尽くされたの
に、小官は心から敬意を表します。当病院は俘虜収容所で
はありません。諸事不自由でしょうが、どうか、自重自愛
されて、一日も早く速やかに快癒されるよう祈ります。

 ロジェストウェンスキーは感激して、もう一度、東郷に握手
を求め、うつむき加減に涙をこらえながら言った。

 名誉の高い貴官の鄭重な訪問に接したのを光栄に思いま
す。貴官の温情は、小官をして負傷の苦痛を忘れさせたほ
どです。感極まって、言葉も出ないくらいであります。
 両眼に涙をため、ふかくうなだれたロジェストウェンスキーは、
神への感謝を込めて、十字を切った。


~~~ここまで引用





なんとまあ。

高潔な方ぢゃありませんか。

さっすが、誇り高い帝国軍人。


Σd(゚∀゚d)イカス!


誇り高いと言えば。

ドイツのロンメル将軍とか。

騎士道精神に溢れた方だと言いまスが。

日本にだって。


こんなエレエ方がいたでス。


カコイイよ・・・

でね。

日露戦争が終わって。

連合艦隊が解散する時の東郷元帥の訓示。

こんなんでス。


国際派日本人養成講座
H17.06.26 東郷平八郎 ~ 寡黙なる提督 (下)
↑から一部引用でス。




ここから引用~~~

■7.「武人として、この上もない幸せ」■

 明治38(1905)年12月20日、連合艦隊の戦時編制が解か
れ、その解散式で東郷は解散の辞を読み上げた。原文は秋山参
謀の起草になる格調高い漢文調であるが、その一部を現代文に
要約してみよう。

 過去1年半、風波と戦い、寒暑を冒し、しばしば強敵と
まみえて生死の間に出入りしたことは、容易な業ではなかっ
たが、考えてみると、これまた、長期の一大演習であって、
これに参加し、多くを学ぶことができたのは、武人として、
この上もない幸せであった。・・・

 翻って、西洋史を見るに、19世紀の初め、ナイル及び
トラファルガー等の海戦に勝ちたる英国海軍は祖国を泰山
の安きに置きたるのみならず、それ以後の後進は、よくそ
の武力を保有し世運の進歩に後れなかったので、今に至る
迄永くその国益を擁護し、国権を伸張するを得た。・・・

 我ら戦後の軍人は深くこれらの事例に鑑(かんが)み、
今までの練磨に加うるに戦役の実体験を以ってし、更に将
来の進歩を図りて時勢の発展に遅れないよう期すべきであ
る。・・・

 神明はただ平素の鍛練に努め、戦はずして既に勝てる者
に勝利の栄冠を授くると同時に、一勝に満足して治平に安
ずる者よりただちにこれを奪う。

 古人曰く勝って兜の緒を締めよ・・・と

 英国海軍を例に挙げているのは、英国に留学して、その海軍
に学んだ東郷の若き日の思いからであろう。その英国海軍のよ
うに、厳しい平時の訓練と絶えざる技術の進歩によって、護国
の大任を果たすことが、軍人としての使命であり、また幸福で
もあった。



~~~ここまで引用





勝って兜の緒を締めよ、でスか。

日本もでスね。

平和ボケしてないででスね。


兜の緒を締めましょう。


大戦で負けたけど。

勝ってないからこそ、得られた教訓だってあるはずでス。

あちしヴァカだから。

どうすりゃいいか、ようけわからんけど。

でもでスね。

もう一度でスね。

日本を誇りある国にしたいでつね。


ガン( ゚д゚)ガロウ!!


そーゆー話でスた。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 六本木にも芝公園にもありますよ!

散華する この伯父なくば 我生(あ)れぬ
別の日本の 歴史を思う

 母の兄が戦死してますよ!この伯父が、戦死しなければ家を継ぎ、母も嫁に行っていた!「婿養子を取らなければ私の様な子は生まれなかった!」良く言われましたが、異邦人の血を入れたのは、自己責任でしょう?
 と言う事でこれは小6の作品です!
 自分がいないと歴史が変わったいたという当たり、当時から嫌な奴だったのでしょう?
2006/10/18(水) 12:17 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
「日本海大海戦」ありました。東郷元帥役三船敏郎でした。
あの海戦ではロシア側も非常に苦労しましたなぁ。後の、より条件の良くなった真珠湾攻撃ですら、機動部隊の航行には、かなりの苦労があったことからするに、より長い距離を、より頻繁に燃料補給しなくてはならないバルチック艦隊の苦労は推して知るべしでしょう。
日本海海戦に臨む連合艦隊のほうですら、もし、バルチック艦隊が津軽や宗谷のほうへ行っていたらの備えに、甲板には、山のように石炭を積んでいたのです。
2006/10/18(水) 12:38 | URL | DUCE #-[ 編集]
日露戦争のことは、影が薄いですよね。東郷平八郎、日露交渉をまとめた小村寿太郎(外相)を始め、あのころは、世界に通用する軍人や政治家がたくさんいたのですから、そこから学ぶこともたくさんあるはずですよね。小村寿太郎が中学の歴史教科書に載っていないんですよ!おかしいですね。
2006/10/18(水) 12:44 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
鵺さんとは逆パターンですが、曾祖父が203高地の生き残りだとか。しかも、初期に布陣した部隊!この曾祖父が戦死していなかったおかげで、今私が居ると・・・。いいことなのか悪いことなのかは判然と致しませんが(笑)。
あ、そう言えば数年前まで埼玉は鶴ヶ島と言うところに住んで居ったんですが、近くに工場がありましたっけ>バルチックカレー

さて、それはそれとして、
日本に限らず、第一次世界大戦前後ぐらいまで、戦争における騎士道、武士道に通じる話は少なくありません。飛行機が墜落して操縦士が生きていた場合は、敵味方関係なくワインを開けて祝ったなどと言う話はヨーロッパでは当たり前のように出てきます。
ところが二次大戦あたりになると、この手の話が極端に少なくなります。戦争が効率を求めるようになるからと言うのが一つの理由だと思います。
戦うことを生業とし続けてきた軍人家系の人たちの戦争から、市井の人間を訓練して兵士とする戦争に変わったことも大きいでしょう。
別に近代に限ったことではないのですがね。他の武将に比べると織田信長に感動的なエピソードが少ないのは何故かと考えてみるとわかるかもしれません。

こういう話は私も大好きで、ついついのめり込みがちになるのですが、そう言うときには上のようなことを少しだけ考えることにしています。
戦で負けると言うことは、原則的には全てを失うと言うことです。
前大戦ではかろうじておじいさまの記録は残せました。次に負けたら今度は残せないかもしれない。自分たちが日本人だという事すらも残せないかもしれない。日本すらも残せないかもしれない。
尾を締めて参りましょう。
2006/10/18(水) 12:59 | URL | TM #-[ 編集]
ここんところ、(・∀・)カクイイ!!
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
どしたの?
やはり、立派なおじいさまがいらっしゃると、違うのでしょうかね?

日清、日露もなかなか学校では教えませんね。
どうして戦争になったのか?
結果どうなったのか?
負けた戦争で復讐裁判にかけられて亡くなった人をただただ悪人に仕立てるような事ばかり教えている。
彼らが残してくれた日本で生きているのに!

私なんかも、母は原爆の目標変更で生き残り、父は志願して海軍に行けども生き残りですから、私なんか戦争の命びろいッ子?
正に、散って行った方々には感謝の気持ちを忘れられません。

最近買った「軍歌・戦時歌謡大全集」の中にですね、
「元帥海軍大将伯爵 東郷平八郎 閣下」
の肉声の朗読があるんですよ。

◇明治38年5月27日、根拠地出動の際、大本営への報告
『敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊は直ちに出動、これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれど波高し。』
日本海海戦の当初、三笠艦上に掲揚したる信号。
『皇国の興廃、此の一戦にあり。各員一層奮励努力せよ』
昭和6年12月27日、東郷平八郎、朗読す。◇

この録音は日露戦争30年の企画だったそうです。ご存知の言葉が出てくるでしょ!

車の中でガンガン鳴ってる歌の中にですね、こういうのがあります。

兵隊さんよありがとう


 肩を並べて兄さんと
 今日も学校へ行けるのは
 兵隊さんのおかげです
 お国のために
 お国のために戦った
 兵隊さんのおかげです

 夕べ楽しいご飯時
 家内そろって語るのも
 兵隊さんのおかげです
 お国のために
 お国のために傷ついた
 兵隊さんのおかげです

 淋しいけれど母様と
 今日もまどかに眠るのは
 兵隊さんのおかげです
 お国のために
 お国のために戦死した
 兵隊さんのおかげです

 兵隊さんよありがとう 
 兵隊さんよありがとう


長文失礼つかまつった。
2006/10/18(水) 13:36 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
きのうといい、今日といい。
かっぱちゃんは、ナイスだし。
コメントのみなさんの日本を愛する気持ちは伝わってくるし。
うわーん。

先人に恥ずかしくないように、
しっかりしなくては。
うおー。(吠えてばっかり)
2006/10/18(水) 17:38 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
私の国では日本の映画がよく深夜に流れます。
トシロー・ミフネの黒沢シリーズと日本海大海戦とか、ソー・ヤマムラのかなぁ?トラ・トラ・トラとかやってます。1年に3回以上各映画が流されています。
誰か知りませんが、日本の隠れファンがいるんですね。
2006/10/18(水) 17:45 | URL | agapi #DDJALrL2[ 編集]
>両眼に涙をため、ふかくうなだれたロジェストウェンスキーは、
神への感謝を込めて、十字を切った。

当たり前の行為のようですが、やはり意外です。
無神論を是とするソ連で、その軍人が十字を切るとは…。
やはり人間にとって、神=信仰は、欠かせないもののようですね。
拙僧の場合は、瞑目して合掌しますが。(←それとこの記事とは、関係ないだろ!)

失礼仕りました。
2006/10/18(水) 17:55 | URL | おしょう #-[ 編集]
>勝敗は軍人を志した者にはつねにつきまとって離れない
ものです。~ 一日も早く速やかに快癒されるよう祈ります。

さすが、東郷。これぞ、軍人の鑑!
こうありたいな。人間として。

この台詞が吐けるか?戦前を暗黒だと言うコミュニストよ。
出直して来い!

しかし、いい話だ・・・。
もっとも、ソ連はシベリア抑留を・・・。

2006/10/18(水) 19:25 | URL | NS大川 #-[ 編集]
日露戦争は、ロシア革命以前の話ですね(冷汗)。
非常に不適切な発言でした。
できれば、先のコメントは削除ください。
はじゅかしい(赤面)。
2006/10/18(水) 20:01 | URL | おしょう #-[ 編集]
立派な武人がいたことをなんで忘れようとしているんですかね??今のクソ新聞社は・・
2006/10/18(水) 21:54 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
連日の貴重な写真の数々と素晴らしいお話、ありがとうございます。
私の母方の祖父(故人)も召集で2回戦地(満州)に赴いていました。

2006/10/18(水) 23:16 | URL | あがてR6 #-[ 編集]
勲章の勲章たるメダルの部分(←不遜な表記で失礼)があるのと無いのとやっぱ違いますねー。

自衛官が制服の左胸に付けている「防衛記念章」というのがあるのですが、たしか法律により勲章は禁止になっているので、(例外あり)リボンの部分のみでいろいろ存在します。
平和な世の中なので、いわゆる武勲的な意味のものは殆ど無く、職務精励、無事故、縁故募集、(災派等)活躍した所属部隊の表彰によるものといった意味のものが殆どです。
↓参考
http://www.jda.go.jp/JMSDF/about/outline/costume/memo.html
2006/10/19(木) 05:27 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ 編集]
勲章禁止とは「実質的に」という意味であって、旧来(帝国憲法)の制度と著しく基準が改変されているという意味でした。
2006/10/19(木) 05:42 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ 編集]
一番上のが
勲七等青色桐葉章:日本で一番最初に制定された勲章で、国家に功績のあった男子に与えられる。宝冠章と同格。
らしいです。
一番下のは
よく解りませんが、従軍記念章の可能性があります。
参考サイト
http://navyblue.cside.com/kunsyou.htm

あと、ヤフオクとかも見ました。
2006/10/19(木) 06:25 | URL | 落ち太郎/msdf #-[ 編集]
東郷さんは武人の鏡ですね。
世界でも有数の人物だと思いますし、こんな人を生み出した日本軍を誇りに思います。
2006/10/19(木) 10:04 | URL | 代ゼミ生 #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>バルチックカレーを知っていますか?
>六本木にも芝公園にもありますよ!

あ。
知ってる。
弁当も売りに来てまスよね。
車で。

>散華する この伯父なくば 我生(あ)れぬ
>別の日本の 歴史を思う
> 母の兄が戦死してますよ!この伯父が、戦死しなければ家を継ぎ、母も嫁に行っていた!「婿養子を取らなければ私の様な子は生まれなかった!」良く言われましたが、異邦人の血を入れたのは、自己責任でしょう?

自己責任でスねえ。
ちうか。
生まれてきた子にでスね。
そんなこと言う奴がでスね。
タコなんでスよ。

>と言う事でこれは小6の作品です!
>自分がいないと歴史が変わったいたという当たり、当時から嫌な奴だったのでしょう?

あちしもでスねえ。
母上が違う人と結婚してたらでスね。
いなかったんだなあと。
そう思ったことがあるでス。
次はネコに生まれてきたい・・・
2006/10/19(木) 13:11 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
復活させなきゃいかんです。

今まではあれが当たり前の教えだったのに、
敗戦したから無理くり廃止させられたお陰で、
今の日本人の性格が情けなくなってしまったのではと
悲しいです。

国粋主義というわけじゃないですが、
日本人の心だけでも取り戻したいですね。
戦前はこんなに素敵な人たちばかりだったんですから。
2006/10/19(木) 13:12 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>映画で
>「日本海大海戦」ありました。東郷元帥役三船敏郎でした。
>あの海戦ではロシア側も非常に苦労しましたなぁ。後の、より条件の良くなった真珠湾攻撃ですら、機動部隊の航行には、かなりの苦労があったことからするに、より長い距離を、より頻繁に燃料補給しなくてはならないバルチック艦隊の苦労は推して知るべしでしょう。

ほんとでスなあ。
東郷さんもおっさってまスよねえ。
「前例のない1万数千海里に及ぶ~」
なんて。
昔の人はでスね。
日本人も外人も。
総じて根性があったんでスねえ。
見習わんじゃ。。。

>日本海海戦に臨む連合艦隊のほうですら、もし、バルチック艦隊が津軽や宗谷のほうへ行っていたらの備えに、甲板には、山のように石炭を積んでいたのです。

東郷さん。
神がかってまスよねえ。
ちうか・・・
なんか秘密の情報網でもあったんでスかねえ?
2006/10/19(木) 13:13 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>日露戦争のことは、影が薄いですよね。東郷平八郎、日露交渉をまとめた小村寿太郎(外相)を始め、あのころは、世界に通用する軍人や政治家がたくさんいたのですから、そこから学ぶこともたくさんあるはずですよね。小村寿太郎が中学の歴史教科書に載っていないんですよ!おかしいですね。

んだんだ。
杉原ちうねさん(漢字わすれたス)とか。
偉人が沢山いたのに・・・
なんでそーゆーの教えないんでしょ。
なんか。
意図的にでスね。
教えてないのか?
なんて勘ぐりたくなる・・・
2006/10/19(木) 13:15 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>鵺さんとは逆パターンですが、曾祖父が203高地の生き残りだとか。しかも、初期に布陣した部隊!この曾祖父が戦死していなかったおかげで、今私が居ると・・・。いいことなのか悪いことなのかは判然と致しませんが(笑)。

スゲー・・・
203高地の生き残り・・・
よくまあ帰還されましたなあ。
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
ブラボーでスぜ。

>あ、そう言えば数年前まで埼玉は鶴ヶ島と言うところに住んで居ったんですが、近くに工場がありましたっけ>バルチックカレー

あー。
そういや本社?が埼玉県なんでスよねえ。
結構スキなんでスよ、バルチックカレー。
最近食べてないなあ。

>さて、それはそれとして、
>日本に限らず、第一次世界大戦前後ぐらいまで、戦争における騎士道、武士道に通じる話は少なくありません。飛行機が墜落して操縦士が生きていた場合は、敵味方関係なくワインを開けて祝ったなどと言う話はヨーロッパでは当たり前のように出てきます。

おおっ。
初めて聞きまスただ。
あちし兵器はスキでスが。
そゆ話はあまり調べたことなくて。
勉強になりまスただ。
<(_ _)>


>ところが二次大戦あたりになると、この手の話が極端に少なくなります。戦争が効率を求めるようになるからと言うのが一つの理由だと思います。
>戦うことを生業とし続けてきた軍人家系の人たちの戦争から、市井の人間を訓練して兵士とする戦争に変わったことも大きいでしょう。

効率化でスかあ。
一兵卒なんて、将棋の駒みたいなもんなんでスかねえ。
って。
物量勝負だとそりゃそうなりまスよね。

>別に近代に限ったことではないのですがね。他の武将に比べると織田信長に感動的なエピソードが少ないのは何故かと考えてみるとわかるかもしれません。

なるほど。
深いでスなあ。
アタマが空いてる時にでスね。
考えてみまス。 ←逃げた

>こういう話は私も大好きで、ついついのめり込みがちになるのですが、そう言うときには上のようなことを少しだけ考えることにしています。
>戦で負けると言うことは、原則的には全てを失うと言うことです。

ホントでスよね・・・
日本も大事ななんかを無くした気がしまスよ。
ううう。。。

>前大戦ではかろうじておじいさまの記録は残せました。次に負けたら今度は残せないかもしれない。自分たちが日本人だという事すらも残せないかもしれない。日本すらも残せないかもしれない。
>尾を締めて参りましょう。

(`・ω・´)ノ オーッ!!
がんがりましょう。
<(_ _)>
2006/10/19(木) 13:21 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>かっぱさぬ
>ここんところ、(・∀・)カクイイ!!
>( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
>どしたの?
>やはり、立派なおじいさまがいらっしゃると、違うのでしょうかね?

(*´∀`)アハハン♪

誉められたやぁ。
って。
イヤなことばっかり書いてるとでスね。
精神衛生上宜しくないので。
少しは楽しいことも書かんと、みたいな。
いひひ。
毎日は書けません。
ふまぢめでスけん。
((´∀`))ケラケラ

>日清、日露もなかなか学校では教えませんね。
>どうして戦争になったのか?
>結果どうなったのか?
>負けた戦争で復讐裁判にかけられて亡くなった人をただただ悪人に仕立てるような事ばかり教えている。
>彼らが残してくれた日本で生きているのに!

ホントでスよなあ。
日清・日露は。
勝っちゃったから。
教えると都合が悪い、とか?
( ゚д゚)、ペッ
先人は偉大でス。
あちしもでスね。
先人のようになりたいでス。


>私なんかも、母は原爆の目標変更で生き残り、父は志願して海軍に行けども生き残りですから、私なんか戦争の命びろいッ子?
>正に、散って行った方々には感謝の気持ちを忘れられません。

全くでス。
感謝の気持ち、忘れられまへん。
<(_ _)>
ご先祖さんがいなかったら、あちしもいなかったでスけん。

>最近買った「軍歌・戦時歌謡大全集」の中にですね、
>「元帥海軍大将伯爵 東郷平八郎 閣下」
>の肉声の朗読があるんですよ。

( ゚Д゚) <おおおお!!!
聞きたい・・・

>◇明治38年5月27日、根拠地出動の際、大本営への報告
>『敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊は直ちに出動、これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれど波高し。』
>日本海海戦の当初、三笠艦上に掲揚したる信号。
>『皇国の興廃、此の一戦にあり。各員一層奮励努力せよ』
>昭和6年12月27日、東郷平八郎、朗読す。◇
>この録音は日露戦争30年の企画だったそうです。ご存知の言葉が出てくるでしょ!

。 ・ ゚ ・(。´ノω・`)。 ウウゥゥ

泣けるだ。。。

皇国の興廃、これもあちしらにかかってるんでスよねえ。。。

がんばりませう。

<(_ _)>

>車の中でガンガン鳴ってる歌の中にですね、こういうのがあります。
>兵隊さんよありがとう

思うにでスね。
ものスゲイ尊敬しろ、なんて言わないでスが。
ホントは言いたいでスけど。
国を守ってくれてるでスね。
自衛隊の皆さんとかでスね。
どっかのバカがでスね。
自衛隊なんぞいらないとか。
よく言うじゃないでスか。
異常でスよね。
彼ら。
国を守ってくれてるのに。
文句も言わず。
非難にも耐えて。
日本をでスね。
普通の国にしたいでスなあ。
と、思うでス。

>長文失礼つかまつった。

なにをおっさりまスやら。
(*´∀`)アハハン♪
2006/10/19(木) 13:30 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>なんなんですか!

Σ(゚Д゚;)ビクッ

どどどどど。
どうしたんでスかっ?

>きのうといい、今日といい。
>かっぱちゃんは、ナイスだし。

・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

また誉められたやぁ。

(*´∀`)アハハン♪

>コメントのみなさんの日本を愛する気持ちは伝わってくるし。
>うわーん。

皆えらいでスよねえ。
スゲイ。
日本はまだ行けまス。
(# ゚Д゚) / <うおー。

>先人に恥ずかしくないように、
>しっかりしなくては。
>うおー。(吠えてばっかり)

がんがりましょう。
日本をよくしましょう。
いひひひ。
2006/10/19(木) 13:32 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>映画といえば
>私の国では日本の映画がよく深夜に流れます。
>トシロー・ミフネの黒沢シリーズと日本海大海戦とか、ソー・ヤマムラのかなぁ?トラ・トラ・トラとかやってます。1年に3回以上各映画が流されています。

おおーー。
三船さんでスかあ。
agapiさんのとこでもやってるんでスねえ。
スゲイでスねえ。
あちしはトラ・トラ・トラが好きでス。
ニイタカヤマノボレ。

>誰か知りませんが、日本の隠れファンがいるんですね。

日本映画って地味って印象があるんでスけどね。
日本のもんが海外で評価されてるってーと。
スゲイウレシイでスねえ。
イヒヒヒヒ。
2006/10/19(木) 13:35 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>う~ん(腕組み)
>>両眼に涙をため、ふかくうなだれたロジェストウェンスキーは、
>神への感謝を込めて、十字を切った。
>当たり前の行為のようですが、やはり意外です。
>無神論を是とするソ連で、その軍人が十字を切るとは…。

んだんだ。
ソ連ちゃ。
共産ヤロウなんでスけどねえ。
にしても。
東郷さん。
エレエ。
カコイイ。
爪の垢分けて欲しい。
うおっ。

>やはり人間にとって、神=信仰は、欠かせないもののようですね。
>拙僧の場合は、瞑目して合掌しますが。(←それとこの記事とは、関係ないだろ!)

あちしはでスね。
真言を唱えまス。 ←あちしは真言宗
オンバサラダセンダ・・・

>失礼仕りました。

いえいえ。
あちしこそ真言唱えまスて。
(*´∀`)アハハン♪
2006/10/19(木) 13:38 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>>勝敗は軍人を志した者にはつねにつきまとって離れない
>ものです。~ 一日も早く速やかに快癒されるよう祈ります。
>さすが、東郷。これぞ、軍人の鑑!
>こうありたいな。人間として。

ほんとでスねえ。
サスが誇り高い帝国軍人。
エレエ・・・
見習わんじゃ。

>この台詞が吐けるか?戦前を暗黒だと言うコミュニストよ。
>出直して来い!

んだんだ。
コミュニストヤロウ。
今更そんなもん信じるかてーの。
一昨日きやがれってんだ。
( ゚д゚)、ペッ

>しかし、いい話だ・・・。
>もっとも、ソ連はシベリア抑留を・・・。

シベリア抑留でスかあ。
あちしの周りにも何人も・・・
にしてもあれでスなあ。
コミュニストってのは。
恩を知らないんでスねえ。
ニンゲンじゃないんだナ。
きっと。
2006/10/19(木) 13:41 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>訂正します
>日露戦争は、ロシア革命以前の話ですね(冷汗)。

んー?
あやー?
そうでしたっけかあ。
なんかもう。
大戦も日露戦争もごっちゃになってて・・・
あちしもおしょうさんと同じこと思ってましたやあ。

>非常に不適切な発言でした。
>できれば、先のコメントは削除ください。
>はじゅかしい(赤面)。

えーと。
消したほうがいーでスか?
もったいないぢゃないでスかあ。
ニンゲンみんな間違えまスから。
うふ。
2006/10/19(木) 13:43 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>立派な武人がいたことをなんで忘れようとしているんですかね??今のクソ新聞社は・・

はて。
なんででしょ。
平和が好きだから。
戦争に関するもんは。
忘れたいとか。
もしくは・・・
スゲイ人がいたことを。
伝えたくないとか。
どっちにしても・・・

( ゚д゚)、ペッ

ってな感じでス。
2006/10/19(木) 13:45 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>連日の貴重な写真の数々と素晴らしいお話、ありがとうございます。

(*´∀`)アハハン♪

また誉められたやぁ。

うっとり。

>私の母方の祖父(故人)も召集で2回戦地(満州)に赴いていました。

おおっ。
あちしのじいさまはでスね。
召集されたんでスが。
背が小さくて返されたようでス。
って。
どんだけちっちゃいんだよ、じいちゃん。
そういやあちしの半分くらいしかなかったっけ・・・ ←言い過ぎ
2006/10/19(木) 14:02 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>やっぱり・・・
>勲章の勲章たるメダルの部分(←不遜な表記で失礼)があるのと無いのとやっぱ違いますねー。

メダル。。。
カコイイでスねえ。
あちしも欲しい・・・ ←ムリムリ

>自衛官が制服の左胸に付けている「防衛記念章」というのがあるのですが、たしか法律により勲章は禁止になっているので、(例外あり)リボンの部分のみでいろいろ存在します。

へー。
知らんかったス。
そーなんでスかあ。
リボンなんでスねえ。
あちし、今でも勲章ってあるんだと思ってまスたよ。
勉強になりまスた。
<(_ _)>

>平和な世の中なので、いわゆる武勲的な意味のものは殆ど無く、職務精励、無事故、縁故募集、(災派等)活躍した所属部隊の表彰によるものといった意味のものが殆どです。
>↓参考
http://www.jda.go.jp/JMSDF/about/outline/costume/memo.html

いひひ。
早速勉強させてもらいまス。
(*´∀`)アハハン♪


>語弊。
>勲章禁止とは「実質的に」という意味であって、旧来(帝国憲法)の制度と著しく基準が改変されているという意味でした。

???
んー?
分かったよーなわからないよーな。
(;´∀`)

>ググった。(連投御免)
>一番上のが
>勲七等青色桐葉章:日本で一番最初に制定された勲章で、国家に功績のあった男子に与えられる。宝冠章と同格。
らしいです。
>一番下のは
>よく解りませんが、従軍記念章の可能性があります。
>参考サイト
http://navyblue.cside.com/kunsyou.htm
>あと、ヤフオクとかも見ました。

Σ(`Д´ )マヂデスカ!?
んじゃ早速でスね。
本文に注釈をば・・・

って。
ありがとうおじゃりまス。
<(_ _)>
大変参考になったでス。
落ち太郎さん。
エライ。
カコイイ。
オトコマエ。
サスが海の男。
男の鑑でス。
結婚して。 ←まだ言ってた
2006/10/19(木) 14:08 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>東郷さんは武人の鏡ですね。

鑑でス。
エレエでス。
日本にもこんな方がいらしたんでスよなあ。
頑張って見習いたいでスね。
まだムリだけど。

>世界でも有数の人物だと思いますし、こんな人を生み出した日本軍を誇りに思います。

んだんだ。
日本のメディアとか。
教育とか。
こゆのをもっと教えた方がいいでス。
けなすばっかりじゃなくてネ。
ぢゃないとでスねー。
日本人がどんどん自信なくしちゃうでスよー。
それは困る!
ちうことで。
あちしがどんどん宣伝するでス。 ←結局そこか
いひひひ。
2006/10/19(木) 14:10 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんよーい。
忙しくってでスね。
短くてすまんス。

>やっぱり教育勅語を
>復活させなきゃいかんです。

でスよねえ。
教育勅語。
真っ当なことしか書いてないと思うんでスけどねー。
ヴァカが「あれは軍国主義の象徴」なんて言うから・・・

>今まではあれが当たり前の教えだったのに、
>敗戦したから無理くり廃止させられたお陰で、
>今の日本人の性格が情けなくなってしまったのではと
>悲しいです。

ほんと。
悲しいでス。
今からでも遅くはないと思うんでスが・・・
勅命ででスね。
復活させてくれないかなあ。 ←本気

>国粋主義というわけじゃないですが、
>日本人の心だけでも取り戻したいですね。
>戦前はこんなに素敵な人たちばかりだったんですから。

んだんだ。
日本がキライだとか言ってるような日本人。
そゆニンゲンを作らない為にもでスね。
無くした何かを取り返したいでスね。
がんがりましょう。
<(_ _)>
2006/10/19(木) 14:13 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
東郷元帥…
いつ聞いても、立派な方ですね。
東郷さんを初めとした誇り高き先人のことを、
もっともっと広めたいですね。
これも重要な教育でしょう。
2006/10/19(木) 14:24 | URL | 刀舟 #cMnBD31A[ 編集]
ごきげんよーい。
大急ぎしてまスんで。
ちらっとですんまへん~。

>東郷元帥…
>いつ聞いても、立派な方ですね。

立派でスねえ。
同じ日本人とは思えナイかったりして・・・

>東郷さんを初めとした誇り高き先人のことを、
>もっともっと広めたいですね。
>これも重要な教育でしょう。

んだんだ。
あちしもでスね。
ガン( ゚д゚)ガルでス。
ひひひ。
2006/10/20(金) 13:17 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/256-4c5a17de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 夜の湾岸飛ばしたことありますか?? 暴走野郎がときたまいるのが困りモンですが、空いていれば狩場まで一気に行きますよね。3車線あってラクだし・・夜景がいい・・ 羽田空港付近や葛西の大観覧車もいいですよね。夜
2006/10/18(水) 21:57:35 | 浦安タウンのオモシロ経済学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。