高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のでスね。

天皇誕生日に間に合わなかった記事。


破棄してしまいまスた。


なぜかとゆーと。

陛下ご自身のお言葉を目にしたので。

ちうことで。

行くでス。


クリックは頼む。


 

よろすこ。


で。

これをどーじょ。

産経新聞から引用でし。



ここから引用~~~

天皇陛下 73歳のお誕生日 会見全文(3)

 ――今年は、いじめや自殺、虐待など、子供たちを取り巻く環境の厳しさがクローズアップされ、夏には故富田朝彦・元宮内庁長官が残した昭和天皇の発言に関するメモが明らかになり、靖国神社をめぐってさまざまな議論が起きた年でした。子供たちを取り巻く環境についてと、戦没者追悼について、どのようにお考えかお聞かせください。

 今年は子供のいじめや自殺、虐待など、悲しい事件に多く接した年でした。子供を失った親の気持ち、いじめにあった子供の気持ちを察すると、誠に心が痛みます。

 このようなことをでき得る限り防ぐために、親、子、先生が互いに信頼し合う関係を築いていくことが大切であり、子供たちが自分の立場とともに、他人の立場にも立って、物事を考える習慣を身に付けて育つように、親や先生が助けていくことが重要と思います。

 近年、生徒が高齢者や障害者との交流やボランティア活動に取り組み、さまざまな立場の人々に対する理解を深める機会を作っている学校が多くなっていることは、心強いことです。私はこういう面に今日の教育の明るい兆しを感じています。

 戦没者の追悼は、極めて大切なことと考えています。先の大戦では、310万人の日本人が亡くなりましたが、毎年8月15日にはこれらの戦陣に散り、戦禍に倒れた人々のことに思いを致し、全国戦没者追悼式に臨んでいます。

 戦闘に携わった人々も、戦闘に携わらなかった人々も、国や国民のことを思い、力を尽くして戦い、あるいは働き、亡くなった人々であり、今日の日本がその人々の犠牲の上に築かれていることを決して忘れてはならないと思います。

 私どもは今までに、軍人と民間人あわせて18万6000人以上の人々が亡くなった沖縄県や、2万2000人近くの軍人が亡くなった硫黄島、そして、昨年の戦後60年にあたっては、軍人と民間人あわせて約5万5000人の人々が亡くなったサイパン島を、追悼の気持ちを込めて訪れました。

 救援の手が及ばない孤立した状態で、食料や水も欠乏し、死者や負傷者の続出する中で、とくに硫黄島では、地熱に悩まされつつ、敵の攻撃に耐えて戦ってきた人々の気持ちは、いかばかりであったか、言葉に言い表せないものを感じています。

 また、原子爆弾を受けた広島市と長崎市は熱風と放射能により、広島市ではその年のうちに約14万人、長崎市では約7万人が亡くなりました。生き残った人々も後遺症に悩み、また、受けた放射能により、いつ病に襲われるかわからない不安を抱いて過ごさねばなりませんでした。

 戦後に生まれた人々が年々多くなってくる今日、戦没者を追悼することは、自分たちの生まれる前の世代の人々がいかなる世界、社会に生きてきたかを理解することになり、世界や日本の過去の歴史を顧みる一つの機会となることと思います。

 過去のような戦争の惨禍が二度と起こらないよう、戦争や戦没者のことが、戦争を直接知らない世代の人々に正しく伝えられていくことを心から願っています。

 (関連質問)――戦没者追悼の気持ち、あるいは追悼の形について、昭和天皇と話し合いになったことで何か印象に残っていること、あるいは昭和天皇から伝えられたこと、ご記憶にありましたらお聞かせいただけますか。

 追悼のことについては、うかがったことはありません。



~~~ここまで引用





あたしゃもう、なにも言う事はござんせん。

陛下の仰せの通りと思いまス。

特にここが。

『戦闘に携わった人々も、戦闘に携わらなかった人々も、国や国民のことを思い、力を尽くして戦い、あるいは働き、亡くなった人々であり、今日の日本がその人々の犠牲の上に築かれていることを決して忘れてはならないと思います。』



<(_ _)>



その通りでございまス。

今日はもう書くことがございません。

皆さんはどう思われまスか?

ちうことでスた。

おそまつさま。

 
クリックで応援しとくなはれ。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本のために闘って
亡くなられた方々のおかげで、
今の日本があると言うことを
私たち国民は絶対に忘れちゃ
いかんと思います。


今年は色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
2006/12/30(土) 18:29 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
心に沁み入る言葉ですね。
2006/12/30(土) 19:44 | URL | あがてR6 #-[ 編集]
おっしゃる通りでございますm(__)m。
陛下より、このような言葉をいただき、戦争で亡くなられた方も救われたと思います…
明日は、飲み会幹事で、コメ書けましぇんm(__)m
かっぱしゃん、今年はお世話になりましたm(__)m。
かっぱしゃんや皆様にとって、来年が良い年になりますように(⌒^⌒)b
2006/12/30(土) 21:39 | URL | 蛮 #h/K5679w[ 編集]
やはり天皇陛下はきちんとしたお考えをもっておられますね。

これからもお体に気をつけて長生きしていただきたいです。
2006/12/30(土) 21:48 | URL | 代ゼミ生 #-[ 編集]
 サークルKでムーミンキャンペーンをやっているの知っていますか?
2006/12/30(土) 22:13 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
こうやって陛下の生のお言葉があると、あらためて、見識を備えた方だなぁと思いますね。
安心しますよ。
陛下を「偶像化している」とか言われないから。


今後の両陛下のご健康と、皇室の御発展を心よりお祈りします。m(_ _)m
2006/12/31(日) 03:07 | URL | NS大川 #-[ 編集]
皆さん、ごきげんよい。
返信短くてごめんネ。


●勉強中の整体師さん

>日本のために闘って
>亡くなられた方々のおかげで、
>今の日本があると言うことを
>私たち国民は絶対に忘れちゃ
>いかんと思います。

んだんだ。
そのとーりでスだ。
あちしのテーマでもありまスでスだ。

>今年は色々とお世話になりました。
>来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

なにをおっさいまスやら。
あちしの方がお世話になっとりまスでス。
(-人-)ナムナム
2007年もよろすくお願いしまス。
<(_ _)>


●あがてR6さん

>心に沁み入る言葉ですね。

ホントでスよなあ。
あちしなんざ沁み入りすぎちゃって。
今年もがんがろうと思いまスたでス。 ←意味分からん
(*´∀`)アハハン♪


●蛮しゃん

>おっしゃる通りでございますm(__)m。
>陛下より、このような言葉をいただき、戦争で亡くなられた方も救われたと思います…

ホントでスよなあ。
ヴァカなサヨとは違いまスよねえ。
比べること自体が不敬ではありまスが。 ←バチアタリ

>かっぱしゃん、今年はお世話になりましたm(__)m。
>かっぱしゃんや皆様にとって、来年が良い年になりますように(⌒^⌒)b

(-人-)ナムナム
ありがとうおじゃりまスた。
2007年もよろスくお願いしまス。
蛮しゃんにいい年でありまスよーにー。

<(_ _)>


●代ゼミ生さん

>やはり天皇陛下はきちんとしたお考えをもっておられますね。
>これからもお体に気をつけて長生きしていただきたいです。

全くでス。
がんがって頂きたいでス。
皇室の伝統は守っていかんといけまへん。
( ´∀`)bグッ!



●鵺姐さん

>関係ない話ですが
> サークルKでムーミンキャンペーンをやっているの知っていますか?

( `Д´)マヂデスカ!?

サークルKって。
うちの近くにはナイんでスよ・・・
_| ̄|○
こんど覗いてやりまスでス。
<(_ _)>


●NS大川さん

>こうやって陛下の生のお言葉があると、あらためて、見識を備えた方だなぁと思いますね。
>安心しますよ。
>陛下を「偶像化している」とか言われないから。

(*´∀`)アハハン♪

さすが陛下でスねー。

>今後の両陛下のご健康と、皇室の御発展を心よりお祈りします。m(_ _)m

あちしも祈るでス。
皇室も日本も末永く発展しまスよーに。
<(_ _)>


2007/01/02(火) 10:20 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/336-5fe79637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。