高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あちしは思った。

今年も忙しいっポイネ。


(_Д_)アウアウアー


まあ暇なよりはいいんでスけどね。

過度に忙しいと。


⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク


とゆーふーになっちまうので。

アレでスな。

何事も程々がいいでスな。

酒も程々。

仕事も程々。

ボーっとすんのも程々。

ちうことで。

勝手に祝いまスが。

今日でブログ書き始めて一周忌でス。


( ^∀^)ゲラゲラ


長かったわぁ。

ちうか。

一年前に何書いてたか。

自分でも覚えてませんが。 ← ニワトリと同じ

今年は何書こうかしら。

そう思ったでスよ。

てんで。

特亜ネタはもつろんでスが。

国内のことについても書こうと思うでス。


(ΦωΦ)フフフ…


まあ書こうと思ったところで。

ふまぢめにしか書けませんけどネ。


´_ゝ`)すいません、通りますよ


ちうことで。



ひとまズクリックしなはれ。


 

一日一回でいいから。



んでわ。

今年のちゃんとした一発目はでスね。

アカイアカイアサヒの記事でス。

どんじょろり。

朝日新聞1/4社説から引用でし。


ここから引用~~~

教育の明日 速効を求むべからず

 「近ごろは規範を守らず、社会のしきたりを損なうものが大勢いる。これは教学の本意ではない。道徳を教え、誠実品行を尊重させるべきだ」

 最近の言葉と思われるかもしれないが、そうではない。約130年前の明治12(1879)年、明治天皇が発した「教学聖旨」を現代風の表記に改めたものだ。

 維新後の政府によって学校が制度化されてから、7年後のことである。

 これに対し、内務卿の伊藤博文は「教育議」を奏上して異議を唱えた。

 社会の乱れの大きな原因は、維新後の時代の変化にある。教育のせいだけではない。教育は水がしみ込むようにゆっくりと進めるものだ。「急(きゅう)施(し)紛(ふん)更(こう)以(もっ)て速効を求むべからず」。あわてて教育を変え、速やかな効果を求めてはならない、というのである。

 国が徳目を決めて国民に教え込むことについても、伊藤は反対した。一つの国教をつくって広めるようなことは、賢人や哲人の出現を待つべきだ。政府がやるべきことではない、と。

 伊藤は後に初代総理大臣となる実力者である。しかし、流れには抗しがたかったのだろう。この翌年の教育令改正で、「修身」が教科の筆頭に置かれた。

 その伊藤も、教師への締めつけは強めようとした。教師を規則で束ね、心得を守らせ、生徒の模範たらしめよ。教育議にそう書いている。

 教学聖旨の2年後には、文部省が「小学校教員心得」をつくり、尊王愛国と道徳を教えることを教師に徹底する。

 この明治の時代と、教育基本法の改正が進められた近年はよく似ている。日本教育学会会長を務めた寺崎昌男・東大名誉教授はそう指摘し、次のように語る。

 「社会に問題が起これば、教育のせいにされ、最後は教師が責任を押しつけられる。明治に起きたことがまた繰り返されるだろうと、私は教師たちに話してきました」

 教育基本法の改正論議では、教師が厳しく批判された。安倍首相の肝いりの教育再生会議でも、「ダメ教師」がやり玉に挙げられている。

 教育議から11年後、「教育勅語」が発布された。天皇の神格化が進み、軍部はそれを利用して戦争へ突き進んだ。

 もちろん、歴史は単純に繰り返すわけではない。いまと戦前では、社会のありようがすっかり違う。しかし、「明日」を見通すためには、過去に学ぶべきものも見つけた方がいい。

 その意味では、教育の速効を戒めた伊藤の主張は、現代にも通じそうだ。

 学校の制度をめまぐるしく変えるよりも、じっくりと取り組む。悪いところばかりに目を向けるのではなく、うまくいっている教室に学び、広げていく。今年こそ、そうした発想ができないものか。


~~~ここまで引用





まー。

アレでスね。

今年もやっぱりアサヒとは。


反りが合わないナと。


って。

仲良くしたくもないでスが。

よーするにこの社説アレでスよね。


国が教育を管理すると。


軍国主義になるからおやめなさい。



かっぱ訳ではこうなりまス。


((´∀`))ケラケラ


そーよネー。

軍国主義になるわよネーw

うふ。

なんてナー。


( ゚Д゚)ナワケネーダロ


そう思いまスる。

で。

教育改革に関してこの社説に曰く、


『この明治の時代と、教育基本法の改正が進められた近年はよく似ている』


こうのたまっておられまスが。

どーでスかね。


似てまスかあ?


あちしにはどーにも似てるようには思えんのどスが。

どないでしょ。

明治天皇が当時の風潮に対して仰せられたお言葉。

『近ごろは規範を守らず、社会のしきたりを損なうものが大勢いる。これは教学の本意ではない。道徳を教え、誠実品行を尊重させるべきだ』

アサヒさんは伊藤博文公を引き合いに出してまスが。

伊藤公が反対したのってこゆことでスよね。


「明治維新の後、随分混乱してるよネ。

 けど、学校制度が始まってからまだ7年ぢゃん。

 そんなに早く効果は出てこないヨ。

 もそっと長い目で見たら?」


みたいな。

翻って今の教育改革。

今の教育が始まってから、もう60年なんでスよなあ。

イロイロ歪みが出てきてると思うのどスが。


どないでスか?


社会が混乱してるってとこは似てるかもしれませんが。

それ以外は。


状況がまるで違う気が。


そう思ったりしまス。



ネエ。



アサヒさん。




あんたがサヨっぽい教育をしたいってのはわかりまスが。

あんたの価値観押し付けるのはやめちくり。


( ゚д゚)、ペッ


60年運用してきた法律。

だんだんイカレポンチになってきたから。


改正しようってんだよ。


アフォんだら。

で。

ココ。

曰く、

『教育基本法の改正論議では、教師が厳しく批判された。安倍首相の肝いりの教育再生会議でも、「ダメ教師」がやり玉に挙げられている』

ぶっちゃけでスね。

反日教育してるよナ教師。


逝ってしまえと。


こう思うのどスが。

いけまへんか?

ダメ教師がヤリダマたってでスね。

当たり前ぢゃないの?

フツーの会社だったらでスね。

仕事でけなきゃお払い箱でスよ。

教師が厳しく批判されたってのも。


平日の昼日中。


デモ行進してるよなヴァカ。



もしくは。


自分が先頭に立って。


生徒をいぢめるよなヴァカ。



こーゆーヴァカを批判してるだけで。

真っ当に職務を遂行してる教師をでスね。


いぢめてるわけぢゃナイだろ。


ちうことで。

ヴァカはヴァカなりに。

サヨはサヨなりに。

頑張ってはいるんでしょーが。


お互いの傷を舐めてんぢゃねーよと。


そーゆーことになるわけでス。


((´∀`))ケラケラ


で。

何かある度に書いてるわけでスが。

教育勅語。

記事中にこう書いてありまスね。

曰く、


『教育議から11年後、「教育勅語」が発布された。天皇の神格化が進み、軍部はそれを利用して戦争へ突き進んだ。』


これだけ読むとでスね。

教育勅語のせいで、戦争になったんだ。

みたいな印象を受けるわけでス。

って。

やっぱりアサヒ記者さんたち。


(´<_`  ) 流石だよ


へらへら。

イメージ操作に長けてらっさいまスなあ。


( ゚д゚)、ペッ


まあアレだ。

アサヒ新聞。

お前はホントに日本をよくしたいのかと問いたい。

問い詰めたい。

小1時間問い詰めたい。

お前わ日本人の皮を被ったボケナスなんぢゃないかと。

まあ真っ赤な新聞は中国へ逝けと。

中共の機関紙でもやってんのがお似合いってこった。



(;゚∀゚)=3ハァハァ



年初から興奮すんな、ちう話でスが。

教育勅語。

明治神宮のページにでスね。

口語訳が載っとりまス。

引用させてもらうでス。

明治神宮の教育勅語ページから引用でし。


ここから引用~~~

【教育勅語の口語文訳】
 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

  国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

  このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

~国民道徳協会訳文による~

~~~ここまで引用




で。

これのどこが問題なのかと。

人として当然のことしか言ってないだろと。

それをしたり顔のヴァカアサヒが・・・(以下略)

で。

教育勅語の12の徳目とゆーのがありまスね。

それがこんなんでス。

明治神宮の教育勅語ページから引用でし。


ここから引用~~~

【教育勅語の十二の徳目】

孝行(こうこう) 親に孝養をつくしましょう

友愛(ゆうあい) 兄弟・姉妹は仲良くしましょう

夫婦(ふうふ)ノ(の)和(わ)

夫婦はいつも仲むつまじくしましょう

朋友(ほうゆう)ノ(の)信(しん) 友だちはお互いに信じあって付き合いましょう

謙遜(けんそん) 自分の言動をつつしみましょう

博愛(はくあい) 広く全ての人に愛の手をさしのべましょう

修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう) 勉学に励み職業を身につけましょう

智能(ちのう)啓発(けいはつ) 知識を養い才能を伸ばしましょう

徳器(とくき)成就(じょうじゅ) 人格の向上につとめましょう

公益(こうえき)世務(せいむ) 広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう

遵法(じゅんぽう) 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう

義勇(ぎゆう) 正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

~~~ここまで引用




まあ教育勅語の要約みたいなもんでスな。

↑の12の項目を守りましょうネ。

みたいな。

上記の項目もでスねー。

どれもこれもフツーのことでスよ。

ヴァカなサヨは最後の項目を問題視しまスが。

要はアレだ。

ちゃんと税金納めて、国のために働くから。

ちゃんと守ってよネ。

そゆ風に考えりゃ問題ありまへん。


国のために尽くす = 戦争


こーゆー構図。

どーにかなりまへんかあ?


⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク


ちうことで。

何事も小さいことから。

てんででスね。

うちでは教育勅語を復活させるでス。


(ΦωΦ)フフフ…


そゆことでスた。

おそまつさま。

 
クリックしとくなはれ。
















スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年も笑わせていただきます。
ったく、笑わないとやってらんないってんだ。
教育勅語、だいすきだす。
できれば学校で教わりたかった。
戦後60年でだいぶゆがんだけどそれでもこの程度で済んでるのは、たぶん先人の遺産の賜物ですよ。食いつぶす前になんとかせねば。
2007/01/04(木) 19:22 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
 これで気持ちは、伝わったカナ!
 末長くブログを続けてね!
2007/01/04(木) 19:44 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
12の徳目をじっくり読むと、仏門の教えに基づいているような気がしますな(合掌)。
2007/01/04(木) 23:16 | URL | おしょう #-[ 編集]
ひとつの国家たるもの、教育上統一はなされるのは当然でしょう。この点は軍隊に関してもいえる事であって、ひとつの国家に複数の軍隊があったとしたら、それは内戦状態を意味し、教育でも両立しない複数の内容が混在しているとしたら、まともな国家足り得ないでしょう。ここに国家が教育を一定の基準の下に管理する必然性があるわけなのです。
2007/01/04(木) 23:50 | URL | DUCE #-[ 編集]
教育勅語!12の徳目!
なぜ悪いのか、勅語で問わねばならないほどのモラルの低下!
これをどう思ってんのか、聞きたいですね。軍国主義云々というような馬鹿げた理由はナシにして!


酔った頭で替え歌をひとつ


風に戸惑う 築地ヲドリ
消せど燃ゆる 愛国の火よ
あんなに 馬鹿にされて笑われたこと かつてない
サヨは誰も 呆れられて 闇に彷徨う運命
きっと支那まかせ oh! my distiny
タネが枯れるまで
ネットの中を 素直に 見る気に なれない
津波のような批判の山 I know 怯えてる
巡り逢えた時から 魔法が解けない
呪縛のような協定を 守ってる そのウチは ダメ
2007/01/05(金) 00:11 | URL | NS大川 #-[ 編集]
お晩でやんす♪
ブログ誕生一周年おめでとれす~∩( ^ω^)∩バンジャーイ
ちなみに4日は…
おいらも誕生日れす(v_v)
しかしなんですな~…
アカヒさん…
自分の爺様婆様が、ろくでなしと、捏造情報をもって宣伝して回って恥ずかしくないのかしら( ゚⊿゚)
もうですね…
呆れて物も言えなきゃ怒りさえ覚えず、諦めの境地すよ…
汚い話ですが…
ウンコに「何故臭いんだ!」と怒ってもしょうがないすもんなぁ…
2007/01/05(金) 00:27 | URL | 蛮 #h/K5679w[ 編集]
ブログ一年突破、おめでとうございます<(_ _)>
これからものんびりと気楽に、
楽しい記事を残していって下さい<(_ _)>

教育勅語は当たり前のことを
書いていると思うんですよ。
それに、海外でも日本のシステムを
真似ているというのに、
何で日本でそれをしようとすると、
軍国主義になるのかわかりません。

教育基本法も改正したことですし、
ついでに教育勅語も復活させましょう(`・ω・´)シャキーン
2007/01/05(金) 02:08 | URL | 勉強中の整体師 #-[ 編集]
>『教育議から11年後、「教育勅語」が発布された。天皇の神格化が進み、軍部はそれを利用して戦争へ突き進んだ。』
・というか
「教育基本法から60年、教師・マスコミの赤化が進み、売国政治家はそれを利用して亡国への突き進もうとしている」
 じゃないの。

 朝日に言われたくねえよ。
 海軍旗みたいな社旗掲げて、ふざけるなよ。いっそ赤地に☆とかペプシに鬚とかに変えたらどうですか?社旗!
 
2007/01/05(金) 17:01 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/342-815aa3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
教育の明日 速効を求むべからず(asahi.com)
2007/01/04(木) 23:49:22 | 思うて学ばざれば則ち殆し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。