高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め


まあ飲め。

ふふふ・・・


( ´,_ゝ`)クックック・・・


( ´∀`)フハハハハ・・・


(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!




ちうことで。

まあ。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んで。

ふまじめなネタ逝くでス。

ネタ元は。

もつろん朝鮮日報でス。

それのくらしの智恵袋でス。


(ΦωΦ)フフフ…


今日のお題。


「まな板の殺菌には」


こんなん出てまス。

そういや。

まな板で思い出スたんでスが。

昔洗濯板ってあったぢゃないでスかっ。

近頃とんと見まへんナア。

まだ売ってんのかなあ。

あちしが小さい頃は、よくあれで洗濯したっけ。


( ゚Д゚)・・・トオイ目


今ぢゃ洗濯機も全自動。

下手すりゃ乾燥機もついてる時代。

世の中便利になってきまスねえ。 ←年寄りか

んで。

まな板。

殺菌?

そんなもん漂白剤でもかけときゃええがな。

とか言いつつ。

そんな簡単に答えが出てこないのが。


くらしの智恵袋。


そうねえ。

殺菌ねえ。

小学生のころに。

サッキンってあだ名の友達がいたっけか。

いや。

そーでなくて。

殺菌。


( ゚Д゚)・・・


特にダジャレもなんも出てこない。

とっとと答え逝くでス。

答え↓


「まな板をガスレンジの火に近づけ、熱すると殺菌の効果がある。」




(#^∀^)ゲラゲラ



って。



(# ゚Д゚)アタリマエダロ!!



殺菌と言えば熱湯。

熱湯と言えば消毒。

温度が高いとそりゃ殺菌になるわさっ。

ゴキブリもでスねー。

ひょとしたらでスねー。

コックローチとか吹きかけるよりも。


熱湯かけろよっていう。


けどまあ台所が水浸しになるので。

ゴキブリにはコックローチでスな。


((´∀`))ケラケラ


あー。

ワラタ。

って。



(# ゚Д゚)ソーヂャネーヨ!!


くらしの智恵袋ってんなら。

なんかこうもっとだナ。

奥様の賢い智恵みたいの言えよっ。

まな板を火に近づけたりしたら。

樹脂の奴なんか溶けてまうわっ。


(# ゚Д゚) ムッキー


とか言っちゃいけまへん

何故かって。

くらしの智恵袋の楽しみ方は。

こーゆーふーにわけわからんとこをでスね。

味わうわけでスから。

ちうことで。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^∀^)ゲラゲーラ
さすが、暮らしの知恵袋
「今日のレッド~」いや、「今日の知恵袋~」(・_*)\ペチアホ


殺菌…
…サッキン
http://blog68.fc2.com/image/icon/e/77.gif" alt="" width="14" height="15">(ヒラメイタ)
さっ、金!(股間に手をやる)

…アレ? サム~イ目が…
…ハハハhttp://blog68.fc2.com/image/icon/e/351.gif" alt="" width="14" height="15">
フンフンフ~♪(口笛)
…………(←逃)
2007/02/24(土) 12:11 | URL | NS大川 #-[ 編集]
これ危なくないですか?

>まな板を火に近づけたりしたら。
>樹脂の奴なんか溶けてまうわっ。

ですよね。木だって燃えないって保証はないでしょう。それに火傷の危険性も・・・。
熱湯でいいのに。

2007/02/24(土) 12:31 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
殺菌なんて、日本の場合洗剤で十分ですのに。
今の洗剤は、少量使えばまな板・スポンジ等の殺菌が出来る様にまで研究開発されていますので。

そういえば、洗濯板ですけど今も普通に使われていますよ。
ただ、頑固な汚れを落とす時ぐらいでしか使われていませんけど。
2007/02/24(土) 18:28 | URL | ぶっちん #xYi/JbVQ[ 編集]
またまた例によっての「凋賤恥壊袋」ですな。

コンロの火じゃ、やっぱり樹脂のまな板溶けちゃいますよ。
そうでなくとも、コンロの火にさっと手をかざすよりも、熱湯の一滴が手にかかったほうが、
ウギャ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ァ!!!!
と行っちゃいますよ。
2007/02/24(土) 20:52 | URL | DUCE #-[ 編集]
えーと、えーと、
樹脂製のまな板は、材質によっては軽くあぶったぐらいでは溶けません。というか、日本で使われているヤツだと、結構耐熱性あります。ただし、樹脂製のものなら、表面がよっぽど荒れていない限りきちんと洗って(表面に汚れを残さず)十分に乾燥させればそれでOK。実は熱湯だと少々時間をかける必要がありまして、フキンかなにかを置いてその上から何回かかけた方が確実。まあ、漂白剤を薄めたのをフキンの上からかけるのが一番良いでしょう。

で、問題は木の場合。
水分を吸ってしまうという事で、なかなか厄介。上記の、フキン+熱湯or漂白剤が最も好ましいです。
こいつの場合は、洗って乾燥だと、使った食材等によってはちょっと不安だったりします。
で、あぶる方法ですが・・・・・・木の場合だと、水分が残っている状態だと効果はあまり期待できません。水分がない状態だとこげます。
結論:間違ってます
2007/02/24(土) 21:48 | URL | TM #-[ 編集]
ぶ!(笑)ありえませんね^^;
日本だったら、「普通の熱湯消毒よりも、お茶を使用した方がより殺菌できる」(←これは適当に作っただけなので信じないで下さい)とか、尤もらしい「知恵」だったりするのに…。
コンロの火であぶる…って…。
う~~~ん、こんな事にまで「火」を無理やり取り入れるなんて、民族性を感じますねぇ~。しみじみ…。
2007/02/24(土) 22:49 | URL | asayake #NTqY7GGk[ 編集]
火を使わずにはいられないのが半島クオリティー…
2007/02/24(土) 23:06 | URL | 合格! #-[ 編集]
お蛮でやんす♪
なはは~♪
実は、やった事あります(笑)
ただし、元ネタは、ランボーが傷の消毒で傷を焼き串かなにかで焼いてたのが元ネタです(笑)
2007/02/25(日) 00:57 | URL | 蛮 #h/K5679w[ 編集]
熱湯で充分と思いますが、
やっぱり“火”が好きなのか…

今日も笑わせて頂きました。
2007/02/25(日) 08:26 | URL | 刀舟 #cMnBD31A[ 編集]
思うことはみなおなじ^^;
火、火、火。 ウヒヒヒヒ
2007/02/25(日) 08:58 | URL | ばんばん #-[ 編集]
 放火が文化の国!
 燃やし方の伝授ですか?

>「まな板をガスレンジの火に近づけ、熱すると殺菌の効果がある」
→まな板を燃やしてしまえば殺菌の効果がある。またそれを使うとは書いてないし・・・・(*´д`*)アハァ
2007/02/26(月) 15:19 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
●NS大川さん

>(^∀^)ゲラゲーラ
>さすが、暮らしの知恵袋
>「今日のレッド~」いや、「今日の知恵袋~」(・_*)\ペチアホ

( ゚Д゚)エート

レッドカード?

>殺菌…
>…サッキン
>(ヒラメイタ)
>さっ、金!(股間に手をやる)

(*ノ∀ノ)イヤン

エチーんだからん。

>…アレ? サム~イ目が…
>…ハハハ
>フンフンフ~♪(口笛)
>…………(←逃)

ダッシュでお願いしまス。

((´∀`))ケラケラ


●milestaさん

>これ危なくないですか?

アブナイ気はしまスねえ。
そこはかとなく。
そこはかとなく?
イヤ。
大分アブナイ気が・・・

>>まな板を火に近づけたりしたら。
>>樹脂の奴なんか溶けてまうわっ。
>ですよね。木だって燃えないって保証はないでしょう。それに火傷の危険性も・・・。

そーなんでスよねえ。
どーせならでスね。
バーベキューコンロにでも置いときゃいいのに。 ←火は使う

>熱湯でいいのに。

'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

あちしも熱湯でいいと思まース。


●ぶっちんさん

>殺菌なんて、日本の場合洗剤で十分ですのに。
>今の洗剤は、少量使えばまな板・スポンジ等の殺菌が出来る様にまで研究開発されていますので。

( `Д´)マヂデスカ!?

あたしゃまた漂白剤でも使ったほーがいーかと。
そー思ってまスたでスよ。

>そういえば、洗濯板ですけど今も普通に使われていますよ。
>ただ、頑固な汚れを落とす時ぐらいでしか使われていませんけど。

そーでスかあ。
まだ売ってまスたかぁ。
なつかしーなぁ。

( ゚Д゚)トオイメ・・・


●DUCEさん

>まーぬーけー
>またまた例によっての「凋賤恥壊袋」ですな。

そーでス。
凋賤恥壊袋でス。

(ΦωΦ)フフフ…

>コンロの火じゃ、やっぱり樹脂のまな板溶けちゃいますよ。
>そうでなくとも、コンロの火にさっと手をかざすよりも、熱湯の一滴が手にかかったほうが、
>ウギャ━━━━Σ(゚д゚lll)━━━━ァ!!!!
>と行っちゃいますよ。

もーどーせならアレでスよ。
濃硫酸使うとか。
そーゆーでスね。
劇毒使ってみるってのもいーかも。 ← なげやり

((´∀`))ケラケラ


●TMさん

>えーと、えーと、
>樹脂製のまな板は、材質によっては軽くあぶったぐらいでは溶けません。というか、日本で使われているヤツだと、結構耐熱性あります。ただし、樹脂製のものなら、表面がよっぽど荒れていない限りきちんと洗って(表面に汚れを残さず)十分に乾燥させればそれでOK。実は熱湯だと少々時間をかける必要がありまして、フキンかなにかを置いてその上から何回かかけた方が確実。まあ、漂白剤を薄めたのをフキンの上からかけるのが一番良いでしょう。

おおー。

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

スゲイ勉強になりまスた。
まー要はアレでスか。
火で炙らなくてもいい、ちうことでスな。

ヶヶヶ((´∀`))ヶヶヶ

>で、問題は木の場合。
>水分を吸ってしまうという事で、なかなか厄介。上記の、フキン+熱湯or漂白剤が最も好ましいです。
>こいつの場合は、洗って乾燥だと、使った食材等によってはちょっと不安だったりします。
>で、あぶる方法ですが・・・・・・木の場合だと、水分が残っている状態だと効果はあまり期待できません。水分がない状態だとこげます。

なーるほど。
どっちにしてもアレでスね。
火はイラン、ちうことでスね。
(ΦωΦ)フフフ…

>結論:間違ってます

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \

間違ってまス~。
やっぱり「智恵袋」なんだナア。

(*´∀`)アハハン♪


●asayakeさん

>民族性が出ていてわかりやすいですね
>ぶ!(笑)ありえませんね^^;

。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひ!

やっぱりそう思わはれまスか。

>日本だったら、「普通の熱湯消毒よりも、お茶を使用した方がより殺菌できる」(←これは適当に作っただけなので信じないで下さい)とか、尤もらしい「知恵」だったりするのに…。
コンロの火であぶる…って…。

(σ´∀`)σオッ

あちし。
思わず信じるとこでスたよ。

>う~~~ん、こんな事にまで「火」を無理やり取り入れるなんて、民族性を感じますねぇ~。しみじみ…。

ホントでスねえ。
よっぽど火が好きなんでスねえ。
・・・原始人?

'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、


●合格!さん

>火を使わずにはいられないのが半島クオリティー…

((´∀`))ケラケラ

ま~さ~に~。
焼肉にしても。
火病にしても。 ←(・ω・)ん?
火を使いまスからねえ。
半島クオリティ~。


●蛮しゃん

>なはは~♪
>実は、やった事あります(笑)
>ただし、元ネタは、ランボーが傷の消毒で傷を焼き串かなにかで焼いてたのが元ネタです(笑)

ランボーでスかあ。
ナチカシーでスねー。
あちしはでスね。
マッチを井桁に組んででスね。
チャッカマンで小型キャンプファイヤー。
なんちて。
遊んだことあるでス。
ちなみに・・・
おねしょはしてまへん。
悪しからズ。

((´∀`))ケラケラ


●刀舟さん

>熱湯で充分と思いますが、
>やっぱり“火”が好きなのか…

きっとでスねー。
火がスキなんでスよー。
焼肉とか~。
火病とか~。 (以下略)
ああ。

放火ってのもあったっけ。

'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、

>今日も笑わせて頂きました。

笑って頂けて。

本望でスる。

・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・


●ばんばんしゃん

>((´∀`))ケラケラ
>思うことはみなおなじ^^;

ホントでスねえ。
みなさん同じこと考えてらっさる。
やっぱり国技が放火なだけのことは(以下略)

>火、火、火。 ウヒヒヒヒ

。・゚・(ノ∀`)σ・゚・。いーーひっひ!

ウヒヒヒヒヒヒ。


●おtonoしゃん

>さすが
> 放火が文化の国!
> 燃やし方の伝授ですか?

そーらしーでスねえ。
燃やし方を伝授したいなら~。
クロマニヨン人とかに教えてやれと。
そう思ったり思わなかったり。

(ΦωΦ)フフフ…

>>「まな板をガスレンジの火に近づけ、熱すると殺菌の効果がある」
>→まな板を燃やしてしまえば殺菌の効果がある。またそれを使うとは書いてないし・・・・(*´д`*)アハァ

( ^∀^)ゲラゲラ

使い捨てまな板っ。
ものスゲイ不経済。
さすが後先考えない国でスなあ。

((´∀`))ケラケラ

2007/02/27(火) 19:19 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/395-747ed3e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。