高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日はでスね。

宿直でスな。

なので。

会社にいるでスが。

なんかねー。

いやな予感がするでスな。


(゚∀゚)神のヨカーン


なんか出そうな気がするでスよなあ。

てんで。

とっとと逝くんでス。

事務仕事もたまってまスからナア。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んで。

昭和の日。

過ぎちゃったんでスけどね。

それにちなんだってわけでもないんでスが。

まあちなんだとゆーことで。

どんじょ。

共同から引用でし。


ここから引用~~~

首相、改憲に決意表明 自民集会で「GHQは素人」
2007年4月24日(火)20:45

 自民党は24日、5月3日の憲法施行60周年を前に「新憲法制定推進の集い」を都内で開いた。安倍晋三首相(党総裁)は「総裁として憲法改正を約束した以上は必ず政治スケジュールにしていく」と述べ、在任中の改憲実現への決意を表明した。同時に「占領時代につくられた現行憲法を起草したのは、憲法に素人のGHQの人たちだった。基本法である以上、成立過程にこだわらざるを得ない」と強調した。


~~~ここまで引用




なんかでスね。

共同のこのお題。

『GHQは素人』っての。

なんか。

安倍さんを叩きたいんでしょーか。

なんか知らんでスが。

GHQって。

戦争屋であって。

憲法に素人って。

間違ってないと思うでスが。

どーなんでしょね。

彼らにしてみりゃ。

日本が二度と起き上がれなくするのが目的であって。

日本を豊な国にするのが目的では。



ナイ。



と。

そー思うんでスが。

だいたいねー。

日本の憲法をでスね。

日本人以外が作ったってのが。


既におかしい


と。

そーゆーわけでスがナ。

でもって。

ヨソの国の人がでスね。

よく言うじゃないでスか。


平和憲法ってスバラシイ。


とかなんとか。

だから変えちゃいけない、みたいな。

だったらネ。

オメさんの国の憲法をネ。


変えてから言えよと。


そゆことでス。

できもしねーのにネ。

日本には変えるなって。


おかしくねいでスか?


まあ。

どこぞの国みたいに。

憲法変えたら戦争になる、とか。

そゆことおっさる方もいらっさいまスが。

憲法変えて戦争になるくらいだったら。

もう第五次世界大戦くらいまで逝ってるわさ。

なんちてナア。

そう思いまスがナ。

あちしとしては。

専守防衛なんてクソ喰らえ、とか。

そうは言いませんが。

最低限でスね。

身を守るように変更するのは急務。

そう思いまスでス。

一発喰らわなきゃ反撃でけない。

そんなのねー。


意味分からんわ。


ちうことで。

改憲。


大賛成。


そゆことでスた。

仕事するでスよ。

おそまつさま。
 
クリックで応援してくだしぇ。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お晩でやんす♪
私の記憶が確かならば…
宣戦布告は「外交儀礼として」すべきだ(違法ではない)。
→ハーグ条約。
占領地に、憲法を押し付けてはいけない。
→ハーグ条約。
あれぇ?
そいやアメさん、ハーグ条約を根拠に「パールハーバー奇襲は卑劣」としてたのに、ハーグ条約成立後、中南米の国に、宣戦布告しないで戦争吹っかけてませんでしたっけ??おまけに、GHQのしたことって…(ΦДΦ)ザケンナ
2007/04/30(月) 22:28 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
 「GHQは(憲法に関して)素人」で間違いありません。
 現憲法を作ったことになっている国会は「大日本帝国憲法上」の組織だし、改憲の手続きも「大日本帝国憲法上」の手続きでないとおかしいですね。現憲法は、「大日本帝国憲法」の改正版と言うことでしょうかね。
 なら、また改正すれば良いだけのことですね。
 世界に誇る「大日本帝国憲法 改正版」の改正版は、もっと世界に誇れる様な物にするべきですね。
2007/05/01(火) 16:20 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
女性の権利に関係する草案を任されたのは、23歳の女性通訳だったそうです。GHQ内にたまたまいた女性だと言うだけで抜擢。どう考えても素人でしょう。
2007/05/03(木) 09:36 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/459-c1e404c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
白洲次郎 占領を背負った男北 康利 (2005/07/22)講談社この商品の詳細を見る憲法記念日を「国民の“祝日”」とは言いたくない気持ちがある。その成立の過程を知ってしまったら、とても祝う気にはなれない。日本国憲法
2007/05/03(木) 09:33:29 | 本からの贈り物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。