高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




(゚∞゚)ペーチュンチュン


プラモデルが欲しいだ。

ダレか買ってクレ。 ←あふぉだ

ヤクトミラージュとゆーロボット。

それのプラモデルが欲しいのどスが。

いろいろ探してみたんでスけどね。

あんまないんでスよなあ。

マイナーなロボットだし。

てんで。

インターネットで検索してたらでスね。

めっけたんでスよ。

んーで。

眺め回してたらでスね。

やぱりでスね。


・:*:・(*´▽`*)カコイイ・:*:・


んで。

お値段おいくら?

なんちて。

ジロジロ見てたらでスね。



6万円



だってサ。


((´∀`))ケラケラ


笑っちまうわさ。

って。



(# ゚Д゚)ヴァカ者



飼われ犬の身ででスね。

6万なんて金。


どっからひねり出すんぢゃ。


(# ゚Д゚) ムッキー



ちうことで。

値段が致命的に高いわけでス。

だからでスね。

ダレか買ってクレないかなと。

そう思ってるわけでスが。

まあダレも買ってくれないわナ。

あーあ。

ちうことで。

致命的な話でス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


そんでもってぶんぶんぶん。

こんなんどーじょ。

朝鮮日報から引用でし。


ここから引用~~~

中国産毒性物質、風邪薬として売られていた
パナマで被害相次ぐ

 昨年9月、パナマシティの公衆病院に特異な症状を訴える患者らが押し寄せた。この患者らは、身体の一部の機能が停止または麻痺し、中には呼吸困難に陥った患者までいた。死亡者も続出したが、はっきりとした原因は分からないままだった。

 唯一の手がかりは、患者らがある風邪シロップを飲んだ後に異変を見せ始めたという点だけだった。そこでついに米国の医療陣までもが急きょ派遣され、1カ月余りの調査の結果、風邪シロップに含まれていた「ディエチレン・グリコール」が原因であることが判明した。産業用に幅広く使用されているこの化学物質は、食用が禁止されている毒性物質。現在までに申告された死亡者数は365人で、このうち当局の調査で確認された死亡者数は100人余りに達し、被害者の大半は母親が与えたシロップを飲んだ幼い子供たちだった。

 さらに問題の風邪薬は、政府が配布したものだっただけに大きな衝撃が走っている。昨年5月、パナマ保険当局は長期にわたる雨期を控え、26万本の風邪シロップを製造・配布していた。

 ところで、政府が配布した医薬品に毒性物質が混入するなどということが、なぜ起きたのだろうか。

 その最大の原因は中国で製造された偽造薬だった。米紙ニューヨーク・タイムズは6日付で、中国で製造された毒性物質が、どのようにして地球の裏側のパナマに風邪薬と偽って流通したのかについて、そのルートを追跡、報道した。

 当初、パナマ当局が風邪薬の材料を調達する際、シロップのビンに記されていたのは、せき止め薬や解熱剤によく使用される「グリセリン」だった。しかし、グリセリンは価格が高いため、一部の悪徳業者らが、価格が半分程度の産業用「ディエチレン・グリコール」を使用することがあるという。

 こうした毒性シロップは、これまでにもハイチやバングラデシュ、アルゼンチン、ナイジェリア、インドなど、世界各地で発生した多くの毒物・劇物集団死亡事件の原因として推定されてきた。しかし、毒性物質の出どころはこれまで謎に包まれていた。

 ニューヨーク・タイムズは、パナマ事件に関連する書類や役人らの証言を通じ、この毒性薬品の出どころの逆追跡調査を行った。その結果、パナマ・コロン港を通じて輸入された偽造の「99.5%純粋グリセリン」薬ビンが、北京の貿易会社とスペイン・バルセロナの貿易会社を経て輸入されていたことが判明した。また、この偽造シロップは、アジア、欧州、中米の3大陸を経て売買されていたが、この間書類だけを交わし、誰も薬の内容をきちんと確認していなかったことも明らかになった。

 そして、この偽造薬を製造したのは、上海近郊の恒に位置するある化学薬品工場だったことも分かった。工場が位置する揚子江三角州工業団地では、無許可の偽造薬品製造工場らとブローカーらが公然と活動している、とニューヨーク・タイムズは暴露した。

 ニューヨーク・タイムズは、今回のケースが▲中国製商品が世界市場で占める比重に比べ、安全に関する規制がどれほど遅れているか、▲国家間の通関・検疫手続きが偽造薬品の流通にどれほど無力なのかを示す代表的なケースと指摘した。


~~~ここまで引用




((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


こわっ。

いくら金儲けだからつってもでスね。



ニセ薬ってなんぢゃい。



スゲエよ。

意味わかんね。

ニンゲンの命救うはずの薬で。

命を奪われたんぢゃ。


たまらんわ。


これについて中華帝国さんが何言うか。


見物だわネ。


にしてもアレでスなあ。

これって大量殺人ぢゃないでスか。

他国のニンゲンをニセ薬で殺してんだから。

テロと逝ってもいーし。

破壊活動と逝ってもいーし。

中華帝国の侵略の一環と逝ってもいーかと。

どれにしてもでスね。

彼らの人権意識とやらが。

どんなもんかちうのが。


ようけわかる。


ちうことでス。

金が儲かりゃ。

ニンゲンなんざ死んでも知らん。

みたいな。

そゆことでしょ。

そーんな薬。

他国に売りつけんで。

自国で消費して。


滅亡しちまえよと。


そう思ったわけでス。

致命的な話でスた。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー、小林少年だよ。

かっぱちゃん、お久しぶり。
また面白いこと始めたので、遊びませんか?。

詳しくは、、、↓
http://fiorina.blog24.fc2.com/blog-entry-282.html
2007/05/09(水) 12:53 | URL | 小林少年 #mQop/nM.[ 編集]
風邪薬に毒性品混入すれば死人も出ます。
米国でもペットフードに毒薬混入で、大騒動。
世界中に毒製品輸出、まともな国ではありません。
もー、迷惑通り越して、犯罪殺人国家です。
今日は光化学スモック注意報が、関東のわが県で発生しました。なぜだ!
8日も福岡あたりは原因不明の光化学スモックが発生したとの事、原因不明な筈ないだろう、中国からの大気汚染が原因に決まってるじゃん。
黄砂だ、光化学スモックだ、毒性科学薬品だ、ごみ漂着だ、内政干渉だ、なんなんだよ、この国は!
コラー! いい加減にせいよ
他国にまで中華菌ばらまくな!

6万円で、子供の紙おむつ買ったらよろこぶでー^^;
2007/05/09(水) 13:59 | URL | ばんばん #-[ 編集]
 次に何を要求されるか?
 そう考えないのが、人権意識の強い人達です・・・
 ◎◎人が、井戸に毒を投げ込んだというのもあながち根拠のないデマではなかった様ですね?
2007/05/09(水) 15:24 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
まあ、死那塵のことですから、国外でなくとも、国内でも金になれば平気でその偽薬売るでしょうな。
2007/05/09(水) 20:13 | URL | DUCE #-[ 編集]
お晩でやんす♪
陰陽一体。
毒も薬アルヨ。
なんて言い出すんじゃないすかね(-。-)y-゚゚゚
2007/05/09(水) 22:18 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
イタリアじゃやってませんよ、このニュース。
ったく。なんで?
わたしがバラまいたる!

2007/05/10(木) 00:35 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
これなんて大量殺人?

こんなこと普通はあるわけないんでしょうがそれをやってしまうのが支那クオリティですね…。
日本にも支那産食物が出回っていますが食べれるわけがありません。

いい加減輸入禁止にしてマスゴミは事実を報道しろ。
2007/05/10(木) 09:16 | URL | 合格! #-[ 編集]
 中国で日本企業の監視下で作っている野菜は日本の農薬で作っていて、安全でそうだが、この農薬が現地では高い!
 で、当然「偽物」が格安で出回り、貧しい農民はこれを使って野菜を作る。
 「偽物」の農薬って((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
2007/05/10(木) 15:25 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/468-1788ad93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先日、遺族会は分祀を容認するかのようなエントリーを書きましたが、(リンク → 遺族会はA級戦犯分祀を容認します。 (05/07) )産経新聞によりますと、かなりニュアンスが違うようです。分祀の容認どころか、そんな
2007/05/09(水) 12:24:38 | 湖北庵通信(旧 浦安タウンの経済学)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。