高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前の会社の話になるんでスが。

以前にも書いたんでスけどねー。

あちし産業機械の基板を作ってたでスよ。

んで。

ICとか。

コンデンサとか。

抵抗とか。

まあ色んなもんをでスね。

基板に搭載してハンダづけしてたでスな。

チップちうくらいだから。

ものごっついちっこいんでスな。

コンデンサで1mm四方とかー。

ICとかもでスねー。

400本とか、四方向に足が出てて。

ピッチがでスね。

ピッチって逝ってもわかりまへんか。

足と足の間がでスね。

コンマ3mmとか。

コンマ5mmとか。

そーゆー世界なわけでス。

それを手でハンダづけするわけでスから。


( @Д@)メェマワル


ってなもんでスが。

やってるとだんだん慣れてくるもんで。

足と足の間を目に見えないほどの細さで。

ショートしてたりするんでスが。

そーゆーのが分かるようになってくる。


( ゚Д゚)職人だね


ちうことで。

こなしてる量もハンパぢゃないし。

スピードでは機械に負けまスが。

正確さとかでは負けないわけでスな。

そーゆーわけで。

量が多いと慣れてくる。

そーゆー話でス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


こんな記事どんじょ。

朝鮮日報から引用でし。


ここから引用~~~

「判決文輸出国家」韓国の判例集が海外で大人気

 最近、駐韓カンボジア大使館が大法院(最高裁に相当)傘下の法院図書館に公文を送った。その内容は「法院図書館が発行した『英文判例集(Supreme Court Decisions)』第2巻を追加で送って欲しい」というものだった。

 『英文判例集』とは、韓国の司法部と法律文化を海外に知らせるため、主要な大法院の判決を英文に翻訳、編集したもの。法院図書館は2005年1月に『英文判例集』第1巻を発行したのに続き、今年3月に第2巻を出し、約900部を韓国の在外公館と各国の駐韓大使館に送付した。

 さらに法院関係者によれば、外国でもこの英文判例集が好評を博しているという。その人気ぶりは、海外研修や出張に出かける判事らにとって必需品となっているほど。外国の判事らに贈り物として判例集を手渡すと、「とてもありがたい」と喜ばれるという。

 実際に昨年、大法院関係者らがスペイン最高裁と憲法裁判所を訪れた際にこの判例集を進呈すると、スペイン側から両国の法律資料を定期的に交換しようと提案された。また、今月予定されている釜山地方法院(地裁に相当)と中国・上海市の高級人民法院との国際司法交流イベントでも10冊の英文判例集が贈呈される予定だ。

 また法院図書館は、英訳した判決文を大法院や法院図書館の英文ホームページにリアルタイムで掲載しているが、翻訳に時間がかかり掲載が少しでも遅れると、「あの大法院判決はいつ掲載されるのか」という問い合わせの電話が殺到するという。

 法院図書館関係者は「今や韓国が“判決文収集国家”から“判決文輸出国家”になった」と話す。わずか数年前を振り返っても、韓国の判決文には日本やドイツの判例が脚注につけられているケースが多かったが、最近ではそうしたケースを探すのは難しい。また、前大統領らの逮捕、通貨危機などの大事件に対する韓国司法部の判決も外国の裁判官から注目を集めている。

 法院図書館関係者は「法律市場のグローバル化と韓米自由貿易協定(FTA)妥結などにより、国際社会で韓国法に対する関心が高まっている。大法院判決の英文翻訳事業は、これまで外国法の輸入一辺倒から脱皮し、“韓国法の輸出を通じた世界化”を実現するきっかけになるだろう」と語った。


~~~ここまで引用





( ´∀`)ウッヒョー



自画自賛でスねえ。

いいでスねえ。

判例文輸出国家でスかそーでスか。

そりゃーよかった。

それってアレでスか。

前フリみたいにでスね。

量が多いからなれてくる、みたいに。



犯罪が多いから。



慣れて判例も多くなる。



とか。




そーゆーことだったりしまスか?

まあ別にどーでもいいんでスけど。

逝ってみりゃこんな感じ?

韓国には。

犯罪者が多い。

犯罪を輸出もしてるし。

だから裁判が多くなる。

ついでに判例も多くなる。

わけわからん犯罪も多いから。

わけわからん判例も多くなり。

バラエティーに富んだ判例が沢山できる。

ヨソの国から見れば。



( Д) ゚ ゚



ナニソレって感じで。

目が飛び出そうな犯罪もあるから。

犯罪例としても。

判例としても珍しい部類に分類されて。

こりゃおもしれーってことになって。

判例としてではなく。



読み物として大人気。



みたいな。


'`,、'`,、(´ω`) '`,、'`,、


でもって勘違いして。



<丶`∀´>ホルホル



ってゆー。

まあ実際問題あれだ。

韓国の判例が大人気かどーか知らんけど。

記事にでスね。

こんな挿絵があるでスよ。

↓朝鮮日報の挿絵
判例文


なんかまあ。

エライ優越感に浸ってるんでスなあ。

あちしとしてはでスね。


マア(;´∀`)ガンガレ


くらいにしか思いませんが。

彼らよっぽど。


上の立場になりたいんだナと。


涙ぐましいでス。


(´;ω;`)ウッ…


ついで。

こんなのにもでスね。

裁判しなきゃなんないんだナ。

そゆ記事。

朝鮮日報から引用でし。


ここから引用~~~

友人と思って「浣腸」したら人違い…24歳会社員を立件

 サウナで40代の主婦の尻を指で突いた20代の会社員が警察に捕まった。

 ソウル瑞草警察署は13日午前4時ごろ、瑞草洞Kサウナのサウナ室でキム某さん(45)=主婦=の尻の割れ目を指で突く、いわゆる「浣腸」をした容疑でハン某容疑者(24)=会社員=を立件した。

 ハンさんは大学の同窓生らと酒を飲んだ後サウナに入り、前で横になって寝ていたキムさんの後ろ姿を見て同窓生と勘違いし、いたずらをしたと警察で供述した。

 主婦のキムさんは、ハンさんのいたずらに驚いて声を上げ、キムさんの夫が警察に通報した。


~~~ここまで引用




はっきり逝ってでスね。



ヴァカ?



と思うような記事でスけど。

アレだ。

ふまじめなネタにしてやろかと思ったんでスが。

書いちゃったからもういいや。

てんで。

こんなのも判例に載るんでしょ?

てことはでスね。

上にも書きまスたが。

韓国の判例。



読み物として大人気w



コレにでスね。

賭けまス。



1ウォン



へ(゜∇、°)へ ケケケケ



そゆことでスた。

おそまつさま。
 
クリックで応援してくだしぇ。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 かっぱさぬ、
 400pinを手ハンダ出来る・・・
 チップ部品を手ハンダ出来る・・

 もう、神だね神!
 我が社には、これをまともに、正確に出来るのは、○○御前と通名?を持つおばちゃんだけだよ。
 見直す見直す!
 奉る奉る!
 崇める崇める!
 
 2拝(礼) 
 ( ゚Д゚ノノ"☆パチ パチ(2拍手)
 1拝(礼)
  
 判例ねえ

 韓国人は日本人の671倍嘘をつく

 韓国の誣告は日本の4151倍 !嘘吐き!言い掛かり!

 この系統と強姦なんかの判例は多いよなぁそりゃぁ!
2007/05/11(金) 12:03 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
うわ~ ホルホルしてるんですか^^;
あまりに世界から逸脱した法律や判例が多いので注目されてるって事でいいんでしょうか。
その1 親日反民族行為者財産帰属特別法 
その2 外国特許権の無効判例集     etc
2007/05/11(金) 12:44 | URL | ばんばん #-[ 編集]
韓国人に浣腸して捕まってる場合じゃないよう。

プロジェクトの参加が遅いよう。w
何やってたんだよ。

もしかして、嫌われた?って思ったじゃんか。笑
2007/05/11(金) 13:57 | URL | 小林少年 #-[ 編集]
かっぱやろうさんの仕事って、なんか目がくらくらしそうです。そんな細かい仕事じゃ、目に負担が来ますよ。

それにたいして強姦酷は何やってんだか。馬鹿丸出し。自身の奇怪な犯罪をさらけ出しているように見えますよ。
強姦、付け火、ぱくり、ぺてん、それと親日派弾圧と。そうしたものに対する判例なんか、よそ様のおしらすで役たつのでしょうか? ましてや、誣告あり、判事のえこの沙汰もあるわけでしょう?
2007/05/11(金) 14:16 | URL | DUCE #-[ 編集]
 南瓜もただ「もっともっと援助しろ!」と言っているだけの民族ですからね!
 その癖に援助してくれる側には、「価値がない!」

 浣腸だとかジュースを振るなどの行為をする時は、命を掛けてして欲しいですね?
 笑いを取るなら自分を傷つけて下さい!
2007/05/11(金) 15:31 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
お晩でやんす♪
判決の異様さが物議をかましてる→判決が話題になってる→大人気の3段活用に一票(*´艸`)
2007/05/11(金) 23:45 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/470-c11098f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。