高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ウマ。

昔。

噛まれたことがあるだ。

ついでに。

ウシにも。

噛まれたことがあったりするでスが。

ウマって。

ローマ字で書くと。

UMA。

Unidentified Mysterious Animal?

でもって。

ウマは実は。


未確認生物だったり。


ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


どーでもいーでスね。

噛まないでください。

んでまあ。

それは置いといて。

ウマの話でス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。



こんなんどーじょ。

YAHOOニュースから引用でし。


ここから引用~~~

ディズニー模倣を超えた!大胆すぎる新たなニセモノが登場―吉林省長春市
5月10日11時20分配信 Record China

最近、ディズニーを模倣したと言われる、北京市の石景山遊楽園が注目を浴びているが、そもそも中国といえばDVDの違法コピーや偽ブランド品をはじめとする「海賊版大国」として知られている。服・鞄・時計・DVDといったありがちなものから、食品・卒業証明書・資格試験の合格証など、ありとあらゆるものにニセモノがあると言われるほど。しかし、このゴールデンウィークに今までになかった、全く新しいニセモノが登場した。

この革新的なニセモノが登場したのは、吉林省長春市の動物園で行われているシマウマの騎乗イベント。2007年5月7日午前、レコードチャイナのカメラマンは市民からの通報を受け、現地を取材した。騎乗イベント会場に到着すると、すぐに問題の「シマウマ」を発見。体にはシマウマの特徴である縞が刻まれているが、しかしどことなくシマウマとは違う。写真を見ればわかるが、特にたてがみの差異が明らかだ。普通のシマウマは黒一色なのに対し、この「シマウマ」は白と黒が入り交じっている。【 その他の写真はこちら 】

早速、騎乗イベントの係員に「このシマウマは本物なのか」と聞いたところ、係員は「このシマウマはアフリカから来た。アフリカから来たのがシマウマじゃなければ、なんだっていうんだ」とぶっきらぼうに答えた。ふと脇を見ると、「シマウマ」の隣には、普通の馬も騎乗できるように準備されていた。2頭の馬を比べるとうり二つ。単に縞がついているかどうかの違いでしかない。恐らく白馬に縞を塗っただけではないのだろうか。

この偽シマウマの騎乗イベントは大変な人気で、カメラマンが訪れてから5分ほどの間に3組もの旅行客が騎乗していた。うち一組の母子に「偽シマウマではないか」とインタビューしたところ、「一目で本物じゃないとわかるけど、子供が楽しんだから別にいいわ」との意外な答えが帰ってきた。市民の反応に拍子抜けしたカメラマンだったが、どうにも納得がいかず、今度は動物園の管理部に連絡、偽シマウマについて通報した。管理部は、騎乗イベントの「シマウマ」が本物かどうかについては関知していないが、と前置きした上で、「本物か偽物かはたいした問題ではないと考える。重要なのは旅行客が楽しんだかどうか」とコメントした。詐欺事件を発見したと勢い込んだカメラマンだったが、市民と動物園管理部のそっけない態度に勢いをくじかれてしまった。もっとも彼らの対応こそ中国の知的所有権保護に関する根本的な問題を象徴するものと言えるかもしれない。


~~~ここまで引用



ちなみに。

こんな写真もあったりしまス。

YAHOOニュースのやつでス。
シマウマ




♪あ~な~た~の~

♪し~ま~う~ま~

♪白~い~ウ~マ~に~



縞つけただけやんか。



べらぼうめ。

まー別にどーでもいーんでスけどね。

ウマに縞をつけようがなにしようが。

中華帝国さんのやることだし。

驚きゃしまへんがナ。

ヘビにボール紙の羽つけて。


ドラゴンでス。


とか。

なまずに提灯つけて。


提灯アンコウでス。


とか。

はたまた。

中国のねーちゃんに。

ネコミミつけて。


ネコ娘でス。


とか。

なんだっていーんでス。

なんでもアリ。

ただ思ったのがでスね。

なんでもかんでもでスね。



色塗るのスキな。



ってゆー。

以前もでスね。

芝生に緑色の塗料吹いて。



キレイな芝生w



とか。



荒地に緑のペンキ塗りたくって。



緑化成功w



とか。

逝ってたぢゃないでスか。

ホーント。


アンタもスキねえww


ってゆーね。

まあそゆことでス。

なんでもいーけど。


シマウマくらい。


すぐ輸入できんだろよwww



なんちて思ったの。

あちしだけでしょーか。



ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ



ちうことで。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかしまあ、白馬でもいいじゃん。三国志でも趙雲は白馬を好んで「白馬将軍」なんて呼ばれたとか呼ばれなかったなんて話もあったことだし。
2007/05/13(日) 14:56 | URL | DUCE #-[ 編集]
 豆にも色付けてたし、色付けるだけでなく蟹は漂白剤で煮て○○蟹モドキにして売るとか何でもありだもんな。
 オリンピックとか、まさかコンクリート舗装に褐色のスプレーでトラック造ったり、七色の河に思いっきり青インク流して、青々とした川でボート競技とかやりそうだな。
2007/05/13(日) 19:52 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
これは良い動物虐待ですね…。
しかしほんとペンキ好きだな…。

オリンピック参加選手が真剣に心配です(汗)
2007/05/14(月) 09:38 | URL | 合格! #-[ 編集]
 実際に来たのは、山口首恵でした!
 ポスターの字もよく見ると百でなく首でした。
 それから夫地真里というのもあったな?
 あくまで本物であると言い張ればそれは、不味いでしょうね?
2007/05/14(月) 11:20 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
尽きるところ、この様なシナ人の感性が究極の毒入り食品にまで昇華してしまんだね。
シマウマやペンキ山なんて笑ってみてられるけどさ。
こんな感覚で10億以上の人間が先進国レベルに到達した日には地球は破滅してるよ、きっとね。
2007/05/14(月) 12:40 | URL | ばんばん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/472-d93a2750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。