高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




おとといでしたっけか?

かっぱってのは。

爬虫類か。

両生類か。

どっちだ?

ってゆー。

そゆコメントを頂いたでスが。

難しいことおっさいまスなあ。


((´∀`))ケラケラ


どっちなんでしょねえ。

そうさなあ。

あちし的にはでスねー。

まあどっちでもいいんでスけどね。

強いていえば。

両生類がいいなと。

泳ぎがうまそうだし。

さもなければ。

妖怪がいいでスやね。

なんかこうアレだ。

呪文唱えて。


(# ゚Д゚) オラッシャア!!!


みたいな。 ←既に意味がわからない

まあそゆことでス。 ←どゆことだ

バテてるので。

逝きましょか。

逝きませんでしょか。

まあ逝きましょか。 ←うるせーな

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んーで。

まあアレだ。

コレ↓

毎日新聞から引用でし。


ここから引用~~~

<輸入土鍋>鉛・カドミウム漏れ 中国製、全国に2万個
5月25日3時9分配信 毎日新聞

 札幌市で販売された中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが漏れ出し、鍋を輸入した新潟県の陶磁器業者が在庫として残っていた300個を自主回収していたことが24日分かった。しかし、問題の鍋は04年から今年2月までに2万2000個輸入されており、全国に出回ったまま。鉛を摂取しすぎた場合、筋肉の衰弱、脳や腎機能の障害などの被害につながる恐れがあるが、明確な法律違反ではないため回収命令は出せないというのが札幌市や新潟県の見解。購入した同市の男性(47)は「知らずに鉛を口にしている人がいるわけで、放置は許されない」と憤る。
 鍋を輸入していたのは新潟県弥彦村の「ホリシン」(堀内哲雄社長)。札幌の男性が今年1月13日、鍋を同市の量販店「ニトリ新道店」で購入、湯豆腐を作って食べた。さらに同26日、鶏肉を1時間煮込んでふたを開けると鍋の縁の内側にべったりと灰色の付着物が張り付き、水面にも浮いていた。購入した量販店に検査を求めたところ、鉛やカドミウムを検出。鉛は食品衛生法に基づく告示基準の17マイクログラム(容器面積1平方センチあたり)を上回る43マイクログラムだったが、未使用の鍋による再検査では基準値を下回り、量販店は問題はないと回答した。
 このため男性は2月、道立消費生活センターに調査を依頼。同センターが同じ中国製土鍋を取り寄せて1日約4時間、2日間にわたって水を沸騰させた結果、縁のうわぐすりを塗った部分から灰色の付着物が流出。蛍光X線検査で付着物表面の約40%が鉛と確認された。
 しかし2日間にわたる煮沸は法定検査になく、これに基づく回収命令は出せない。同センターはホリシンが所在する新潟県に通報。同県では、所管する三条保健所が酢酸の4%水溶液を同タイプの鍋に満たして24時間置き、溶け出た鉛の量を調べる法定検査を実施した。しかし、結果は食品衛生法で定められた水溶液1ミリリットル当たり2.5マイクログラムを下回る同1.3マイクログラムだったため、同県は「この種類の鍋は問題ない」との結論に達したという。ただ、ホリシンにも苦情が3件寄せられていたことから在庫を自主回収。同課はホリシンに原因の究明を求めている。ホリシンの片岡一義相談役は毎日新聞の取材に対し、未回収の鍋の販売先について「分からない」と答え、「基準を満たしており、販売された分の回収は考えていない」と語った。【岸本悠】
 ▽NPO法人日本消費者連盟の富山洋子代表運営委員の話 うわぐすりを塗った後に陶器をしっかり焼いていない可能性もあり、(中国で)どのように製造されたのか確かめる必要がある。過去には中国製電気ストーブの塗料が熱で溶け、有害物質が発生した事例もあった。食品衛生法の定める検査は手順にすぎず、抜け穴があるとわかればすぐに埋めてカバーするのが厚生労働省と地方行政の役割だ。メーカーや小売店にも責任はあり、製品に問題があると分かった時点で製造・販売を中止し、製品を回収すべきだ。
 【ことば】うわぐすり 陶磁器に使用される着色顔料やうわぐすりには、有害金属である鉛やカドミウムを含むものがある。焼成温度が低いと、これらが溶出する恐れがある。鉛は安価なうえ、低い温度で焼いても光沢を得られるので、古くから使用されてきた。だが、毒性が強いため、溶出防止の研究は国内各地の研究所や企業で行われているという。


~~~ここまで引用




なまりでスかあ。

なまりといやあでスね。

あちしはたまに長野なまりが出まスけど。

そんくらいならですね。

害はないでスな。

けどでスね。

金属のなまりとか。

カドミウムとか。

そんなもんが鍋から出てきたらでスね。



( ゚∀゚)ノィョ―ゥ



ぢゃすまないでスよ。

長いことその鍋使ったら。

ものごっつい体に悪そう。

で。

あんまり長いこと書けないのどスが。

中国の食べもんとか。

環境汚染とか。

いろいろ書いてるぢゃないでスか。

そーゆーのを総合して考えるとでスね。

答えは一つしか出てこなかったり。

要は。



中国の品物を買うな



ってゆー。

イヤほんと。

あちらさんの食べもん。

シャレんならんでスけ。

しかも。

食べもんだけぢゃなく。

今度は。



鍋だヨ。



もうムリ。

あそこのもんはなんも信用でけない。

そう思いませんけ?

あちしは心の底からそう思いまふ。

そゆふに思ったわけでス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
記事に関係のないようなコメントですいません・・・・・・・

訪問ありがとうございます。

私はコメントが好きなのでもしかしたら迷惑かもしれませんが、

毎日コメントします!!

私のブログもよろしく!!

アフィリエイト中心ですが、

日常の変化についても書いています。

ですから、気軽に日記を見ているように考えて訪問してください。


http://takaponnv2.seesaa.net/

2007/05/27(日) 11:54 | URL | たかぽん #-[ 編集]
ホントに・・・怖いですね!昔、メイドインチャイナの子供のおもちゃを買ったら、壊れててすぐ取り替えてもらったことがあったけど
・・・・性能が悪く劣悪というのはわかっていたけどもうこうなったら
命に関わりますからね。特に食に関するものは国が輸入禁止にしてほしいですね。
2007/05/27(日) 13:40 | URL | sesiria #flPMGraQ[ 編集]
中国製品について・・・
全てが全て駄目だといったら世界中どこ行っても物は買えなくなるよ。
自動車も・・・
今、世界は中国中心と言うくらい経済大国なんですよ。
1件問題が起きたからといって騒ぐことではないと思います。
それだけ世界中に中国製品が出回っているから事故発生時に昔のイメージで騒ぎ出すんだよ。
車も今は中国の工場で生産されているものが一番性能がいいんだよね。
ホンダのオデッセイは中国の東風で生産されているのが一番不良品率が低いんですよ。
2007/05/27(日) 20:18 | URL | 鉛 #-[ 編集]
産経の福島香織さんのブログを読んで背筋が寒くなりました。
このままだとちうごく産のあらゆるものに世界は殺される、と思いました。
薬、歯磨き粉、薬、合成油等イタリアでそんなに騒がれていないのがフシギ。
2007/05/27(日) 21:52 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
お晩でやんす♪
おまけに、最近、独りっ子政策違反の名目で小数民族の一万七千人の女性を強制中絶+避妊手術したってのもありましたね(ノ-口-)ノ ┫
2007/05/27(日) 23:07 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
河童の♀には乳房がありませんか?でも卵だっけ?
2007/05/28(月) 07:45 | URL | 鵺娘 #-[ 編集]
河童の♀には乳房がありませんか?でも卵だっけ?
2007/05/28(月) 07:52 | URL | 鵺娘 #-[ 編集]
私もぴちょさん同様、福島さんのブログで絶句。中国製品の酷さはわかっているつもりだったけど、ぜーんぜん認識甘かった!
髪の毛から作った醤油、牛革の靴から作った牛乳、工場の廃油を食用油に再加工。こんな原料からどうやって作るの?と思うけど、色素とか香料とか使って作り上げてしまうんですって!
その技術、他のことに生かせばいいのに。
2007/05/29(火) 10:54 | URL | milesta #S4B2tY/g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/487-a46e8cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 別に中国シリーズのつもりはないが、最近は韓流芸人「盧武鉉」意外に大きな話題の無い韓国に較べて、中国様のニュースが毎日の様に入ってくる。 国内の新幹線の話しは笑えても、笑い事では無い話しが多すぎる。 やはり、中国様
2007/05/27(日) 21:42:57 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
妊娠したのですが、母胎と胎児とも悪影響が考えられるため、残念ながら中絶も考えています。先日、総合病院の産婦人科で診察してもらうと、30週までなら中絶できますから、あせらずみていきましょうと言われたらしいのです。私の理解では、中絶は、母体保護法で21週6日
2007/06/12(火) 23:46:03 | 中絶 Q&A集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。