高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イイ(・∀・д・)クナイ!


昨日の宿直わ。

出やがりまスたなあ。

障害。

夜中に出やがりやがって。

もーね。


ネムイ.._〆('Д⊂


ってなもんで。

サラリーマンわ。


ツライわあ。


ってゆーふーにでスね。

まあ仕事してるわけでスよ。

てんで。

機能停止する前にでスね。

逝くでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んーでわ。

こんなんどーじょ。

YOMIURI ONLINEから引用でし。


ここから引用~~~

「靖国問題は中韓が作った」李登輝氏が特派員協会の会見で

 李登輝・前台湾総統(84)は日本訪問最終日の9日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、「靖国問題は、国内問題を処理できない中国と韓国によって作り出されたもの」と、日本の指導者層による靖国参拝を非難する中国、韓国を逆に批判した。

 両国の靖国批判に対して「日本の政治は弱かった」との認識を示した。

 李氏は「自国のために亡くなった若い人をおまつりするのは当たり前のこと。批判される理由はない」と述べた。

 また、中台関係については「台湾はすでに独立した自由で民主的な国である」と改めて主張、中国に対し、「民主化を進め、人民に自由を与えなければ、発展できない」と警告した。

 李氏は9日夕、成田空港をたち、台湾に戻る。

(2007年6月9日13時33分 読売新聞)


~~~ここまで引用





( ゚Д゚)ゞ 閣下!!



敬礼でありまス。

靖国が問題にされた昔。

こんだけのことを言える政治家がおれば。

今みたいなことになってなかっただろーに。

感激でス。

感謝でス。

尊敬でス。

で。

朝日とか。

その取り巻き。



あなたのおっしゃる



アジアって



どちらのことかしら?




ってゆー。

どちらのことかしらねえ。

まあ少なくとも台湾でわないのかしらねえ。

なんちてなあ。


((´∀`))ケラケラ


まあアレでスな。

台湾でも。

若い世代にゃでスね。

反日教育がどうとか聞きまスから。

予断は許しませんが。

一先ずそれわ置いといて。

閣下がおっさるでスね。


「自国のために亡くなった若い人をおまつりするのは当たり前のこと。批判される理由はない」


おおお。

全くもって。



そのとーり。



それに対して。


「日本の政治は弱かった」


これも全く。



そのとーり。



閣下のおっさるとーりでス。

何が悲しいて。

この発言。

日本の政治家が言ったわけぢゃないとゆー。

そこら辺ががっくり来まスが。

まあ今後に期待とゆーことで。

脳みそ止まりそうなので。

こんだけでス。

李登輝閣下。


<(_ _)>アリガトウオジャリマス


ちうことでスた。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もっともな発言ですね。
こんな良い政治関係の話はずいぶん久しぶりに聞いた気がします。
相変わらず日本人以上に日本のことを理解してくれる方ですね。

今回は支那人のすいで最後にケチがつきましたがぜひまた来ていただきたいものです('◇')ゞ
2007/06/11(月) 16:13 | URL | 合格! #-[ 編集]
靖国へ参拝する時も「兄貴に会いに行く」って言ってたし、その言い方がまた良かった。
朝日新聞なんか、李登輝氏が訪日する時「反発は必死」とか書いてたけど、実際は「反発は必死=中国様、反発して下さい」だしね。
そして中国の反応が型通りになってしまったら、今度は「影響力が低下してるから」とか言ってたしね。
朝日新聞にとっては中国がご主人様で、台湾は中国様に楯突く不届き者。
2007/06/11(月) 19:41 | URL | こと #eggAsH0k[ 編集]
朝日は台湾を国と認めてないから、アジアの一員ではないのでしょう。
あ、いや、日本国も台湾を認めてないんだっけ?
大切な友人なんだけどねえ。
朝日はおろか、自民党内にも中国におもねるあまり、台湾をないがしろにする政治家がいますが。
でも台湾も李登輝世代が引退すると、一気に反日にシフトする怖れもあり、これも心配の一因です。
2007/06/12(火) 01:22 | URL | タキオン #-[ 編集]
 すでに中国は、多岐に渡って、日本に屈服したように思えます。
 こちらの言論が李登輝さんの個人的な参拝を、メディアの倫理に反してまで煽っても、中国の反応はお決まり以下の状況です。
 いろいろ考えられますけど、国内のメディアは状況の変化をいうものをしっかりみつめるべきだと思いますね。 
2007/06/12(火) 09:22 | URL | SAKAKI #-[ 編集]
 支那機関誌「アカヒ」の強い反発指令によって成田騒動があったが、これがまた、一般の日本人に、支那の実態や台湾が中国では無いことをアピールしてくれた。

 TBさせて頂きまんねん!
2007/06/12(火) 12:31 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/502-970aa6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 李登輝氏は11日間の訪日を終え、無事(最後はちょっと無事とは言えないが)帰国された。 今回、最後の成田事件が報道された後に、私の周りの「一般の人」に微妙な変化があった。 「一般の人」とはどんな人達か? 例えば、話題
2007/06/12(火) 12:27:09 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。