高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨日。

ペプシ飲んだでスよ。

ペプシ。

くしゃみする時にでスね。

言うじゃないでスか。


( ゚д゚)、;'.・ ペプシッ


なんちてまあ。

だじゃれでもなんでもナイんでスが。

飲んだわけでス。

ペプシ。

家人がでスね。

買ってきたんでスけどね。

ペプシのアイスキューカンバー味ってやつ。

キューカンバー?

って。



きゅうりかよ。



きゅうり味のペプシってどんなんだ?

なんちてまあ。

飲んでみたんでスが。

アレでスなあ。

あちしはでスね。


普通の味がいい。


別段マズイわけぢゃないんでスが。

かといって。

天に昇るほどウマイわけでもなく。

なんだかなあと。

そんな感じでふ。

機会があったらでスねー。

飲んでみるといーでスよ。

なんか。

変わった味だなって。

あちしはかっぱでスが。

きゅうりだったらでスね。

味噌つけて。


モロキューとか。


その方がよっぽどいーやと。

そう思ったわけでスな。


((´∀`))ケラケラ


まあそゆことで。

時間ねいんで。

逝くでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


今日わでスね。

記事がありまへん。

なんでかとゆーと。

巷間でうわさになっているアレ。

ようつべの動画。 ←(・ω・)ん?

The Fake of NANKING-1ってやつ。

これをでスね。

宣伝しとこかと。

そう思ったので。

一度見た方も。

見たことないって方も。


ご覧。


ご覧高原。 ←結局だじゃれだ

ちうわけで。

どんじょー。







ご覧になりまスたか?

あちしはでスねー。

冒頭のところで。

次に攻撃するとこはどこ?

なんちてインタビューしてるとこ。

そこででスね。

朝鮮って逝ってた人。

あの人がでスね。



スキ。



理由は?なんちて聞かれて曰く。


「奴らはやっかいなんだよ」


みたいなね。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \


冗談わ置いといて。

↑の動画。

よくでけてまスんで。

一見の価値があると思われまふ。

そゆわけで。

感想をお聞かせくだせい。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
興味深い映像ですね。
アメリカでの編集なのでしょうか、日本に対して極めて同情的。
海外でもこういう認識が深まれば誤解も解けてくるのでしょう。
そういえば、米下院での慰安婦法案への盛り上がりも一気に冷めたみたい。
冷静に考えればアメリカが日本を非難することはブーメラン効果でアメリカ自身に跳ね返ってくるとわかるはずですからね。

冒頭のインタビュー、攻撃対象を「南北朝鮮」と答えているところがなかなか^^;
2007/06/13(水) 13:02 | URL | タキオン #-[ 編集]
 写真の検証といい、南京事件に於ける支那人の捏造はどんどん暴かれています。
 南京に関して言えば、糾弾されるべき『虐殺』の定義が為されないまま論議されているように思えてなりません。
 戦争は基本的に『虐殺』のし合いです。敢えて戦時中に、別に『虐殺』を定義するなら、私は『戦闘行為によらず無抵抗の非戦闘員を殺戮する事』が近いかと思います。
 南京は激戦になり、多くの将兵が死に、巻き添えを食った市民も当然いたであろう事は、多くの史料で間違いないと思いますが、先に定義した『虐殺』それも『大』が付くほど大規模な物が在ったかどうかとだと思います。
 人ひとり殺せば重罪の現代の思考のまま「戦争」を見ると、見誤ると思います。
2007/06/13(水) 13:10 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
「南北朝鮮」←彼らは厄介者なんだよ! 態度もでかいし。

この発言に
チャンラーン\(^∀^)/_ノ(^o^ノ) ザブトンドゾー

2007/06/13(水) 19:08 | URL | DUCE #-[ 編集]
 私には、次に苛める相手を誰にするか相談している様に受け止められました。
2007/06/14(木) 07:52 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
Tonoさま

>南京は激戦になり、多くの将兵が死に、巻き添えを食った市民も当然いたであろう事は、多くの史料で間違いないと思いますが、(略)

私もそう思っていたのですが、「便衣兵や捕虜の処刑」はあっても、市民に対しては「大虐殺」どころか「小虐殺」も無かったようです。

当時「首都である南京での勝敗で、日中戦争の決着がつくだろう」と、世界の注目が集まっていました。
南京には欧米人が住んでいたし、欧米のジャーナリスト達も南京に来て、見ていたのです。
そんなところで、わざわざ日本軍が市民を虐殺?不自然です。(欧米人達は便衣兵、捕虜の処刑については抗議しています)
当時の彼らの撮った写真の中に女子供の死体の写真はありません。

上の動画でも言っているように、日本軍は戦闘前日にビラを撒いて警告しています。
市民は一人残らず、欧米人が管理する「安全区」に逃げ込んだ事でしょう。

調べれば調べるほど、市民に対する攻撃があったとは思えない状況が出てきます。
戦闘中だけでなく占領期間も、です。

例えば、安全区国際委員会代表ジョン・ラーベは、日本軍に「安全区をよく守ってくれました」と感謝状を渡している。
例えば、安全区に潜んでいた中国人工作員の日記にはのんびり碁を打ったり、古本屋に本を買いに出歩いている状況が書かれている。などなど。


それから、イギリス新聞の特派員H・J・ティンパーリーが市民に対する虐殺を書いているが、彼は国民党宣伝部から金を貰って工作活動をしていた。(「南京事件」の探求 北村稔著より)

あと、一昨年「朝生」で南京虐殺を証言した寺嶋芳彦氏ですが、虚言癖のある人のようです。
南京にいたり、マニラ攻防戦(全滅)戦車部隊(全滅)などドラマチックな所ばかりいたり、海軍から陸軍になっていたり、戦後は2度も残留日本人騒ぎをおこしている、という話です。
2007/06/14(木) 22:04 | URL | ポポロ #-[ 編集]
 コメントに反応して頂いて、ありがとうございます。
 また、詳しい解説もありがとうございます。
 私が調べた限りでは、やはり更衣兵の処刑を記者に見せながら、しかもかなりの人数に上ることは「48人の証言」等にもでてきますから、これが一番捏造の元になっているような気がします。
 私の書いた「巻き添え」の中に、「安全区」に逃げ込んだ更衣兵を掃討するときに、かなり詳しい識別方法を指示されていたようですが、多少は間違いもあったでしょう。
 私が言いたいのは、こういう戦闘行為での巻き添えは「戦争」ではあり得ることで、非戦闘員の死者が0はあり得ないでしょう。
 これを私の定義では『虐殺』には当たらないと言っているのはご理解頂けると思います。
 感謝状は南京市長からも出ていませんでしたかね?不明朗で申し訳ないですが、ジョン・ラーベとは違う人からもでていたのは間違いないと思います。
 「戦争」をしっかりと捉えて、父祖の「謂われのない濡れ衣」を晴らすのは、残った国に生きる私達の役目だと思います。
 ありがとうございました。
 かっぱさぬ、ちょっと場を借りました、失礼致しました。
 
2007/06/15(金) 11:03 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/504-ac309d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。