高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




時間がねいので。

とっとと逝くでス。

が。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


こないだでスねー。

ダンボール肉まんてのが。

あったぢゃないでスか。

中華帝国の。

あれがでスね。

捏造だった、なんちて。

いってるらしいので。

どんじょ。

asahi.comから引用でし。


ここから引用~~~

「段ボール肉まんは捏造」 北京テレビが謝罪
2007年07月19日01時11分

 中国・新華社系のインターネットニュース「新華網」などによると、北京市内の露店が溶かした段ボールをひき肉に練り込んで「偽肉まん」を作っていたと報道した北京テレビは18日夜、この報道について「捏造(ねつぞう)だった」と謝罪した。北京市公安局が、報道にかかわったテレビ局の外部スタッフの身柄を拘束して取り調べている。

 問題の放送は今月、北京市内の露店が豚肉と、水酸化ナトリウムに溶かして黒っぽく変色させた段ボールを4対6の割合で混ぜ、香料を足して偽肉まんを作っている様子を隠し撮りのような形で放映したもの。国内外のメディアに取り上げられ、反響を呼んだ。

 しかし、市公安局の調べによれば、実際にはテレビ局の外部スタッフが自ら持ってきた段ボール片を出稼ぎ労働者4人に渡し、豚のひき肉と混ぜるよう指示。その様子を家庭用ビデオカメラで撮影していた。

 北京テレビは「事実でない放送を流した結果、社会に重大な悪影響を与えたことをおわびします。今後管理をより強化し、虚偽報道を根絶する」と謝罪した。

 この問題をめぐっては、北京市食品安全局などが市内で抜き打ち検査をしたが、段ボール入り肉まんは見つかっていなかった。


~~~ここまで引用





( ゚Å゚)アソウ



どっちにしてもアレだナ。

中華帝国の当局が言う事なんて。


あてになんねーなと。


そう思ってまうあちし。

偏見ヤロウでしょーか。

だってでスねー。

中国さんのウナギは安全。

なーんちて。

中華帝国の連中がおっさった途端に。

スーパーの中華帝国産ウナギから。

抗生物質が出たとか。

そんなんばっかだし。

今回のもでスねー。

どっちがホントかなんて知りまへんが。

とりあえず。


どっちも信用でけねーなと。


そゆふに思うわけでスが。

いずれにしても。

中華帝国の食べもんは。

一切食べたくないと。

そうゆことで。

この記事。

アサヒ新聞なのはやっぱアレでスかね。

中華帝国の機関紙だから。

火消しに躍起、みたいな。


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \


とかね。

思ったわけでス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>「事実でない放送を流した結果、社会に重大な悪影響を与えたことをおわびします。今後管理をより強化し、虚偽報道を根絶する」と謝罪した。
・これで、以前の物も含めて、かような事実があっても報道規制してしまえば、捏造であったとして根絶されたことになるな。

>この問題をめぐっては、北京市食品安全局などが市内で抜き打ち検査をしたが、段ボール入り肉まんは見つかっていなかった。
・これが言いたかった訳だろう。
 一時が万事!
 これを以て、多くの異常食品問題は捏造とされて葬られていくのであった・・・・
2007/07/19(木) 14:31 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
捏造だった、っていう捏造?

もしかりに本当にテレビ局のやらせだったら、テレビ局の責任者をどうやって処罰するんだろ。
こわー。
2007/07/19(木) 17:05 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
よしんば、ダンボールまんが捏造だったとしても、その他大勢の危ない食い物は周知の事実ですからねぇ。死那製食い物安全と言うには程遠いですよ。
2007/07/19(木) 18:41 | URL | DUCE #-[ 編集]
お晩でやんす♪
ふ~む…
で、食の現場の素人のテレビマンが、よくもまぁ手の込んだ擬装を指示できたものですなぁ(笑)。
百歩譲って、報道自体がやらせとして…件の段ボールまんの作り方は、既存の物なんじゃないすかね(-。-)y-゚゚゚
2007/07/19(木) 23:44 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/541-726a4d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
http://kappaneko.blog68.fc2.com/blog-entry-541.html中国政府の得意技の一つに「朝令暮改」がある。ちょっとでも困ったことがあると、すぐに前言を翻す。中国へ進出した日本の企業はこれで随分泣かされてきた。朝令暮改は確信犯的に外資誘致戦略の一つとしても捉えられて
2007/07/19(木) 13:06:46 | かきなぐりプレス
 中国製の食品の危険性が世界中に広まる中、最近は、中国国内だけでなく海外にも影響を及ぼし、さすがの日本の媚中マスコミも報道せざるを得なくなってきた。 ネット界では相当昔から暴露されている事を含め、次々と新聞や
2007/07/24(火) 11:19:40 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。