高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




もうすぐ。

参院選でスなあ。

ちらっとでスね。

書いとかんぢゃなあと。

そう思ったので。

一先ずわ。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んでわ。

どんじょ。


国際派日本人の情報ファイル
忘れられている、わが国を取り巻く国際状況への対応
No.1315 H19.07.20

↑から引用でし。


ここから引用~~~

 7月12日、いよいよ公示日を迎え、国政を左右する暑い戦い
に突入した。各党首も各地で第一声を張り上げている模様がテ
レビ放映されていた。届け出をした候補者の選挙ポスターが一
斉に掲示板に張り出された。

 安倍氏の「戦後レジームの脱却の実現のためにはどうしても
負けるわけにはいかない」という訴えと小沢氏の「なんとしで
でも野党で過半数をとらせてほしい」との必死なる訴えに注目
が集まるが、実生活に直接関わっている人々と対照的にIT関
係や学生など若い、いわゆる浮動票が一体、今回の選挙戦をど
う見ているのかは考えてみる必要がありそうだ。

 この選挙戦でもう一つ、重要なことが問われていない。それ
は日本を取り巻く国際状況にどう対応するかである。年金、消
費税、格差の解決は確かに大事なことであり、少なくとも国民
の政治への不安をもたらしたことは確かである。しかしこれら
の問題は、政府と国民との信頼関係に成り立つものであり、場
合によっては国民が最悪の場合には耐え忍ぶことによって、解
決までの時間を創出することができる。(小生は年金、消費税、
格差の是正問題が重要でないとは言っていない。)

 だが、昨日の産経紙の櫻井よしこ氏の論によれば、韓国のハ
ンナラ党が政府与党のウリ党と同様に北朝鮮に擦り寄ることに
よって、各施設完全廃棄を前提にせずに対北融和姿勢に方向転
換したことは、既に東アジアにおいては日本以外に毅然として
対北姿勢をとる国家がなくなったことを意味すること、中国が
北京五輪以降には確実に台湾侵攻を目指して、弾道弾ミサイル
の配備を着々と進めることによって、既に日本も米国もその射
程距離の範囲に入ることによって身動きできない状況になった
と判断していること、また米国大統領選のオバマ候補がアジア
の平和の枠組みは日米の二国間合意ではなく、新たな枠組みで
考えることが必要であること、即ち、中国を入れた平和の枠組
みを模索しているなど、民主党政権に代わった場合には中国の
関係を強化しようとしている姿勢があるなど、わが国は外交と
安全保障政策を一つ間違えれば国の崩壊にもつながる可能性の
あることを指摘されていた。

 そして今回の参院選については全くそのことが触れられてい
ない。このことは異常としか言い様がない。政治家も国民もこ
のことにそろそろ気づかねばならない。その時に、一体、どの
党が正しい方向性を指し示しているのかを冷静に判断するのは
国民の責務であろう。


~~~ここまで引用




んだなあ。

年金も大事でスが。

その前にでスねー。

日本がなくなっちゃったら意味ナイわけで。

少なくともでスね。


小沢さんとこわイヤだ。


とかね。

思ってるわけでス。

が。

ホント。

↑の記事に書いてあるとーり。

だーれも外交に言及してないでスよなあ。

日本の政治家ってばさ。

口開きゃ年金。

問題は年金しかない、みたいな。

そんな感じがするでスけども。

記事に曰く、

『オバマ候補がアジアの平和の枠組みは日米の二国間合意ではなく、新たな枠組みで考えることが必要であること、即ち、中国を入れた平和の枠組みを模索している』

なんちて書いてあるよーに。

どこぞの国の思惑ででスね。

日本の行く末左右されんのなんて。


まっぴらごめんぢゃ。


ってゆー。

アメさんも。

中華帝国さんも。

どっちも信用ならないし。

すっとこどっこいの害務省なんざ。


屁のつっぱりほどもアテにならないと。


そう思うので。

日本の政治家もでスねー。

もっと外交を頑張ってほしーでス。

あちし的にはでスねー。

兵器オタクの石破さん。



ダイスキ。



「軍事を知らずして平和を語るな」とか。

おもろかったでス。

麻生さんとか。

中川(酒)さんとか。

もっとがんばってほしーなーと。

そう思ったわけでス。

やっぱり自民党に入れるかなあ。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
石破さん、
何時も、マットウなことを、理路整然と、顔色変えずに、三白眼で、おっさってなさる。
たのもしス!
でも、モー娘。(だったっけ?)のファンだったり、
「ボク、聞いてないモン」とか言ったり・・・(「ボク」とか「モン」って?)
掴み切れないですあの人は。
2007/07/21(土) 15:05 | URL | ポポロ #-[ 編集]
自民もどうかと思いますが…共産や社民とか他がダメすぎて結局自民ですかねぇ…。

え…民主?どこですかそれ?(・3・)
2007/07/21(土) 17:51 | URL | 合格! #-[ 編集]
お晩でやんす♪
不在者投票行って参りました♪
なんだかんだいって、自民に入れました~。
自民が盤石なら新風入れようと思ったんですが~。
2007/07/22(日) 00:44 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
 期日前投票に行っちゃって、私の選挙は終わったのですが。。。

 民主党は、震災被災地に「黄門様と珍道中」する余裕咬ましてます。

 選挙中に、HPに候補者の名前出した記事揚げたり書き換えたりしてるけど良いのか?
 
2007/07/23(月) 10:07 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
[消費税増税 - 税率 10%, 16%, 18% or 30%?]
’07参院選:全候補者アンケート 消費税、自民「引き上げ論」74%-政党:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070714ddm003010048000c.html

財界や政府・自民党から消費税増税・法人税減税大合唱
http://www.toshoren.jp/Ctg-Toshoren_Undo_News/news2007_06/news2007_06-02.htm
米国からの便り 消費税が16%?
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-67.html
八国山だより 消費税を16%に
http://patience052.blog101.fc2.com/blog-entry-4.html

日本経団連意見書:「近い将来の税制改革」についての意見 消費税率引上げの展望
「消費税率を、第一段階として3%程度は引き上げるべき」
「消費税率を遅くとも2007年度までには10%とすべきである。」
「消費税で賄おうとすれば30%以上の税率」
「2025年度までの消費税率の増加を18%程度までに」

棄権は危険!そのわけは??
http://senkyo2.seesaa.net/
2007/07/26(木) 07:36 | URL | No More Tax #0qO4p4sk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/543-404b118c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。