高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




はて。

自民の総裁選。

ダレが選ばれるんでしょね。


( ゚Д゚)おざわっ!!


それわ民主だ。


( ゚Д゚)はとぽっぽ!!


それも。


民主だ。


ウルトラCで。


( ゚Д゚)サッチャー首相!!


とか。

もーアレだ。

考える気ねーな、とか。 ←おい

思われそうなそうでもないような。

巷では。

組長がどーのこーのって。

そうおっさってる気がしまスが。

時期が悪いよなあ、って。

そう思うし。

昨日も書きまスたが。

貧乏くじっぽい気がするので。

まあ。

ダレでもいいかと。 ←なげやり

なんならあちしがやって差し上げても。

いいよ? ←バカだ

あちしが首相やったらでスねー。

ブッシュさんに。


スリーパーホールド。


胡錦濤さんに。


ジャーマンスープレックス。


プーチンさんには。


(;´∀`)やめとこう。


命がいくつあっても。


足りない気がス。


ちうことで。

バカな話は置いといて。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んでわ。

こんなんどんじょー。

gooニュースから引用でし。


ここから引用~~~

安倍首相辞任、厳しい論評 Wポスト紙 給油中断なら信頼失墜
9月14日8時1分配信 産経新聞

 【ワシントン=有元隆志】米紙ワシントン・ポストは13日付の社説で、安倍晋三首相の退陣表明に伴い、日本が海上自衛隊によるインド洋での給油活動を中断することになれば、「日本に対する米国や国際社会の信頼を長期にわたり損ねることになる」と強く警告した。

 「日本の後退?」と題した社説は、安倍首相の退陣は「驚くことではない」とし、韓国や中国との関係改善は行ったものの、慰安婦問題で強制性を否定したほか、閣僚が相次いで辞任したなどと指摘した。

 「通常は日本が新たな出発をする機会と歓迎するのだが、安倍首相をとりまく状況をみると、懸念要因になっている」として、民主党の小沢一郎代表が11月に期限切れとなるテロ対策特別措置法の延長に反対している状況に危惧(きぐ)を表明した。

 安倍首相が活動継続に「職を賭して取り組む」との決意を示したにもかかわらず直後に退陣に追い込まれたことで、小沢代表らに、「反米感情を利用することが成功するとの危険なシグナルを送っている」として、首相の対応を批判した。

 そのうえで、2001年の米中枢同時テロ後、小泉純一郎前首相が国際的な安全保障でも責任を担うとして、インド洋に自衛隊を派遣したことについて「今でも正しい政策だ」として、活動継続を求めた。

最終更新:9月14日8時1分


~~~ここまで引用




相変わらずアレだ。

アメこう。


うざってえ奴らだなと。


要はアレだ。

インド洋の給油。

便利でタダで文句なし。

だから。


ガソリンスタンドやめたら。


怒るよ?



みたいな。

そんな感じでスか。

ぶっちゃけアレだ。

こーゆーやつに協力するのは。


イヤ


なんでスけどね。

まあいろいろあるし。

ここは継続しといたほーがいーかと。

そう思うのどスが。

アメこうに言われると。


なんかアタマくる。


ってゆー。

むう。

なんででしょねえ。

それわ置いといて。

あちしが取ってるメルマ。

「日本の進路」日本戦略の研究会

とゆーやつの。

No.0328に。

こんなこと書いてありました。

↑から引用でし。


ここから引用~~~

◇ しかしながら私は、2007年9月8日からシドニーにおいて、開催された「日
米豪三カ国首脳(ブッシュ大統領・ハワード豪首相・安倍晋三首相)による会
談」の後に(具体的には9月10日夜~12日朝)、米国側から提示された秘密裏
の「暗示」(事実上の首相退任勧告)が、大きく関係していると推測しており
ます。


◇ 米国側が、安倍氏の退任を勧告するまでに至った理由は、次の三つがあり
得ます。

 1、死に体に近づいた(日本国民及び国会議員の信頼・求心力が低下した)
安倍晋三首相では、今後の日米同盟の円滑運営に支障がある。

 2、「戦後レジームからの脱却」と言う安倍氏の考え方は、「主米国・従日
本」の位置付けを「対等」の方向へと変える積もりなのか?。米国としては、
納得が得られる十分な説明を必要とした。

 3、米国は現在、North Korea を味方陣営に取り込もうとしている。安倍氏
の「拉致解決固執」姿勢は、その阻害要因となる恐れがある。


◇ 日本は、表面上「独立国」の顔をしています。しかし、実態は、依然とし
て、防衛も食糧も自立できておりません。つまり、米国の「従属国」に留まっ
ていることを忘れてはなりません。


~~~ここまで引用




ブッシュのやろうは。

アタマ弱いだけかと思ったら。

いちいちいちいち。

ヨソの国のことに。


口出してくんなと。


テメーはプレッツェル食って。


喉につまらせときゃよろしい。


カウボーイはこれだから。

今でもインディアン殺したの。


反省でけねえんだな。


人には文句言うくせにね。


( *´艸`)クスクス


それわ置いといて。

引用した中の一文。


『「主米国・従日本」の位置付けを「対等」の方向へと変える積もりなのか』


日本の戦争って。

まだまだ終わってないんでスなあ。

いつまでもこんなヤロウに付き合ってたら。

日本人が。


バカになってまう。


それわ勘弁。

最後に書いてあるこのお言葉。


『米国の「従属国」に留まっていることを忘れてはなりません』


ホントでス。

忘れちゃいけません。

飯も武器も。

自前でなんとかでけるよーにならんぢゃいけません。

なので。

次の首相にゃ。

できるだけ頑張ってもらいたいでス。

ちうことで。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
死那や強姦酷や北凋賤とよりもアメリカとの関係を緊密にするほうが好ましいですが、とにかく雨のやつは自身を親分としておきたいわけですな。それって、とっても不愉快です。((( ̄へ ̄井) フンッ 
2007/09/14(金) 20:50 | URL | DUCE #-[ 編集]
人の好意にありがたみを感じないとは腐ってますね。

しかし自前の武器を持ち自立したいものですが朝のニュースによると次の首相はどうやら媚中派の福田が優勢らしいので当分厳しそうですねぇ…。
2007/09/15(土) 07:56 | URL | 合格! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/599-1419a1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。