高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ほんとか?

とか思うよなニュース見ただ。

アナタも。


見れ。


((´∀`))ケラケラ


まあクリックしていきなヨ。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


ちうことで。

こんなんでス。

どんじょ。

朝鮮日報から引用でし。


ここから引用~~~

中国、ステルス戦闘機「殲11B」の開発完了

 中国が敵のレーダーに感知されにくいステルス技術を部分的に採用して独自開発した戦闘機「殲11B」(写真)の開発を完了し、近く対外的に公開する方針であることが分かった。

 13日の中国メディアによると、殲11Bは中国が1996年から遼寧省瀋陽市で組み立て生産してきたロシア製戦闘機スホイ27をモデルとして、10年間にわたり研究開発を進めてきたものだ。胴体の形などはスホイ27をほとんどコピーしているが、各種性能は独自技術で向上させた。

 スホイ27は胴体の表面面積のうち15平方メートルがレーダーに捕捉される可能性があるのに比べ、殲11Bは3平方メートルほどしかレーダーで感知できない。殲11Bに装備されるレーダーは20個の目標を同時に探知することができ、このうち6個の目標を同時に攻撃できる。スホイ27は2個の目標物を同時攻撃できる水準にとどまっていた。新素材を使い、機体重量もスホイ27より700キログラム減らした。ミサイルはロシア製のR77を改良したPL‐12ミサイルを搭載する。専門家は殲11Bの戦闘能力が米F16戦闘機に匹敵し、昨年独自開発した「殲10」とともに中国空軍の主力機としての地位を占めると予想している。中国は完全なステルス機能を備えた「殲13」「殲14」も2009年を目標に開発中だ。


~~~ここまで引用



ふーん。

Su-27でスかそーでスか。

ステルス?

あーそーでスか。

ほんとかどーか知らんケド。

Su-27って日本にも売り込んでまスたよなあ。

ロ助のヤロウ。

この戦闘機ってば。

有名なところで。

プガチョフ・コブラとか。

フックとか。

そゆ機動をでけるので有名になりまスたけど。

どーなんでしょね。

全体的にアビオニクスが古いってゆーし。

今時ドッグファイトなんてそうはないだろし。

日本が購入検討してたのも。。

アグレッサー用?らしいし。

いえね。

スキなんでスよ。

このSu-27ってやつ。

フランカーってNATOのコードネームがついてたりしまスけど。


なかなか良く飛びなはる。


ゲームの中で、でスけどね。


((´∀`))ケラケラ


まあそれわ置いといて。

殲11B。

記事に書いてありまスが。

本家フランカーよりステルス性が高く。

アメさんのF-16に匹敵する能力。

で。

フランカーって。

F-15の対抗馬で出てきたんぢゃなかった?

それが。

F-15の廉価版のF-16と同じ性能って。



なに?



劣化コピーかや?

まーしょがないね。

パクリの中華帝国らしいちうか。

けども。

油断大敵でスので。

日本もでスね。

航空戦力を充実させんと。


まぢい。


いくら空自が優秀だっても。

F-15が200機と。

殲11Bが1000機ぢゃ。


ちと分が悪い気が。


したりしなかったり。

まあそゆわけでス。

アメさんがF-22売ってくれないなら。

フランカーでも。

タイフーンでも。

何でも買ってみて。

技術を吸収して。


第二の零戦を。


とかね。

思ったわけでス。

ちうことで。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/602-6b401933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。