高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふまじめなネタ。

逝くでス。

いっそがしいので、とっとと逝くでス。

ウキュー。

その前に。


応援クリックしてくだしぇ。
頼むよぉ。

 
最近順位が動かないでスね。
定位置?
うきゃきゃきゃきゃ


ちうことで。

ドゾ。

大紀元日本の、「外国人が驚く中国に真実」より。


 16. 海外で見ることのできるウェブサイトは、国内でも見ることができるとは限らない。(決してあなたのパソコンが故障したわけではない)

 17. 携帯電話は多くかければ、支払う金額が高くなるし、使用しなくても料金を支払わなければならない。(中国国内の携帯電話会社は発信者および受信者両方の通信費用をダブル徴収するのだ)

 18. 医療事故は、実際病院側が裁決を下している。(裁判所は病院側の上層部門の鑑定報告に従う)図は、医療事故で半身不随になった少女。両親が法的手続きを行ってからすでに7年経つが、いまだに結果が出ていないという。




まあまあ。

どれもこれもスゴイでスが。

一番最後のが一番スゲイ。

医療事故、病院が判断すんでスね。

それじゃあ事故もクソもないじゃん。

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

そゆことでし。

イヒヒヒ。

おそまつさま。

 
おもひろかったらクリックしてくだしぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
意味不明ですが、忙しくなってしまいました。なかなか訪問も出来ず。。。
忘れないでねぇ~~。
で、取りあえず新しい方から行きます。
>16.
言論統制してるよってわざわざ言ってどうしたいんだろ?

>17.
そういや、姦酷の高校生だかが、虫獄の彼女かに電話しまくって目茶苦茶な電話代になった事件があったような。。

>18.
医療事故以前に、人の命は「金」決める国だからね。金が無きゃ「虫けら」だし。そう言えば北の方も、人の命は「金」が決めるんだったな!

2006/07/04(火) 08:28 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
ごきげんよーう。
いやあ。
お仕事忙しそうでスねえ。
何よりでス。
閑古鳥が鳴いてたら、あちしも泣いちゃいまス。
ウキュー。
ちなみにおtono様を忘れることはござんせん。
まだまだ教えてもらうことが沢山ありまスけん。
うふふ。

>人の命は「金」が決めるんだったな!

そーでース。
電話代にしても言論統制にしても、
最終的には金なんでスねえ。
北の金も金絡みが多いでスけど。
へ(゜∇、°)へ ケケケケ

2006/07/04(火) 09:58 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
 「自分達に不利な、判決を下すわけが、ないだろう!」と言ったら、言われそうですね?「そんな事は、ない!なぜなら、彼は、医者という立派な職業に、付いている!」
 「先生の言う事は、間違っている!」と言うと「先生が、言っているんだから、間違いな訳が、ないじゃん!間違っているなら、何故、先生やっているの?」という小学生と変わらない気が、します。嗚呼、私も、そんな素直な子供でいたかった!!
 人権派には、大人に、なっても、素直な方がいますが、これは、確信犯?
2006/07/04(火) 11:32 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
ごきげんちゃーん。
アクマイザー3ってありましたねー。
ガブラッチョ。
あはあは。
結局でスね。
中国の社会って、権力のある人間が得するようになってんでスね。
( ゚д゚)、ペッ

>人権派には、大人に、なっても、素直な方がいますが、これは、確信犯?

ウキュー。
人権派さん、お脳が子供なんじゃ?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
2006/07/04(火) 16:56 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ナチスドイツでは、ラジオが安価なために広く普及しましたが、その内容は、国内放送のみが受信できるようになっていました。
国外のウェブサイトが見れないと言うのも、この類かな。
その一方で、金、かね、カネ。
2006/07/04(火) 20:39 | URL | DUCE #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。
こゆ話聞くと、全体主義国家って感じしまスねー。
共産主義と資本主義が同居でけるわけないってのに。
へ(゜∇、°)へ ケケケケ

>その一方で、金、かね、カネ。

そーでス。
世の中金でス。
共産党は金持ってまス。
しこたま。
日本の金も混ざってるダロうけど。
q(゜皿゜メ) ケッ!
2006/07/04(火) 22:07 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/63-e93dc596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。