高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ちょいとでスね。

今日はでスね。

目先を変えてみて。

お送りするでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


こんな記事があったでスよ。

technobahnから引用でし。


ここから引用~~~

ゴキブリは核戦争を生き残ることができるのか? 米放送局が検証番組を制作

【Technobahn 2007/10/21 16:29】ゴキブリは核戦争を生き残ることができる唯一の生物と言われているが、本当なのだろうか?米科学専門TV局のディスカバリー・チャンネルは終に、この疑問を解き明かすべく乗り出した。

 撮影チームは広島、長崎に投下された原発のウラン、プルトニウムを生産するためにマンハッタン計画の一環で作られたハンフォード核施設にある放射線被爆実験施設の利用し、科学実験目的に飼育された200匹のゴキブリを対象に、50匹は比較検証のために通常の環境に、50匹はヒトの致死量に相当する1000ラドの放射線を照射、50匹はヒトの致死量の10倍に相当する1万ラドの放射線を照射、50匹はヒトの致死量の100倍に相当する 10万ラドの放射線を照射することで実験を実施することに決定。

 その後、これらのゴキブリを回収して、サンフランシスコにある実験室内で2、3週間程、飼育することでゴキブリは核戦争後の放射能によって汚染された地球を生存することができるのか?また、SF映画で良くあるように放射線の照射を受けた生物は巨大化することがあるのか、科学的見地からの検証が加えられることとなる。

 この企画、ハンフォード核施設を管理するパシフィック・ノースウェスト国立研究所の全面バックアップの元、来年の2月頃に放送される見通しだ。


~~~ここまで引用




(*゚∋゚)クックルドゥドゥ


(*゚∋゚)クックルドゥドゥ


って。



ゴキブリ。



よく言いまスよなあ。

核戦争があっても。


ゴッキーは生き残るって。


ホントなんでスかねー。

興味があるでスな。

まあ、だからアメさんも実験してみよーって。

そゆ気になったんでしょが。

アレだ。

あちしの予想的にでスね。

ゴッキーが凶暴になって。

人間の知能を凌駕して。

研究所から脱走して。


リアルバイオハザード


((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



みたいな。

そーゆー結末に。


5億アンブレラ。


かのゴジラだって。

水爆実験の結果でわあるでスし。

イメージ的にでスね。

なんか虫の方がでスね。

放射線に強い感じが。

ちうことで。

この番組が放送されるの。

2月だそーでスが。


(´・ω・`)マテナイヨ


とかね。

思ったわけでス。

今日は。

くだらない話でスた。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本にはすでに核爆発から生き残ったGが広島や長崎にいるだろうから、それを調べればいいんジャマイカ?
2007/10/26(金) 11:57 | URL | みいくん #-[ 編集]
 チェルノブイリで調べて無いかな?
 
 きっと、「MIB」って映画に出てきた奴みたいになるのかもね。

 半島や大陸には、人間の恰好に化けた「ゴキ」が沢山居るから、「MIB」に出動要請しよう!
2007/10/26(金) 18:28 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
下のブログは必見です。

http://sekaiichi.seesaa.net/article/61978374.html

巨大ゴキブリは実在しました。
((((((((;゚ Д゚))))))))ガクガクブルブルガクブル
2007/10/26(金) 21:05 | URL | DUCE #-[ 編集]
お晩でやんす♪
そいや、マッカーサーは、朝鮮戦争時、原爆30発使用するつもりだったらしいすね~…
つまり、その続きかΣ(゚ロ゚;)ナ
ところで、メール送ってみたんすが、届きました??
2007/10/26(金) 22:13 | URL | 蛮 #IgwlWx3A[ 編集]
ちとスケールの大きいトリビアの種、みたいなもん?

寒気がしてきたよー。
カブトムシはこわくないのに、なんでゴキはダメなんだろう。
シャベツだシャベツだー。
2007/10/26(金) 23:01 | URL | ぴちょ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/641-894305af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。