高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小沢さん。

辞めるんでスねー。

なんで今辞めるんでしょなあ。

政界再編ってやつなんでしょか。

ようけわかりまへんが。

流行ってるかどうかもわからん言葉。

「安倍する」

これにでスね。

「小沢する」も加えるべきでスな。

ねえ。


あさぴーさん。


がんばって、流行らせてみなー。

あちしとしてはでスねー。

「安倍する」とかよりは。


「アサヒる」


の方が。

100万倍流行ってるぞ、と。

「アサヒる」

用例

「今日は仕事に行きたくなかったんで風邪引いたってアサヒっちゃった」

「彼が嫌われるのはアサヒってばかりいるからだ」

「激安の広告を見て店に行ったが、実際はアサヒっていただけで大して安くはなかった」

「飲酒運転で人をはねてしまったが、怖くなってアサヒった」

特亜AA日記+」さんから借用。

こんなんなってまス。

うひうひ。

まあそれわおいといて。

今日のネタでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んでわ。

こないだでスね。

「日本 ( ´∀`)bグッ!」とゆー記事で書いたんでスが。

それに類することでス。

どんじょー。

国際派日本人の情報ファイル

「李氏訪日」で中国政府を押し切った日本外交

No.1361 H19.11.05

↑から引用でし。


ここから引用~~~

 今年6月7日に台湾の李登輝前総統が靖国神社参拝と講演を行った。以前、日本での治療や観光旅行だけでも中国政府が干渉して大騒ぎになったのだが、今回はそんな騒ぎは聞こえてこなかった。

 中国も少しは変わったのかな、と思っていたが、変わったのは、日本の外交だった。その舞台裏が明らかになった。産経新聞はこう伝えている。[1]

 今年6月にドイツで開催された主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)での安倍晋三首相(当時)と中国の胡錦濤国家主席との首脳会談をめぐり、中国側がその直前の台湾の李登輝前総統の訪日を理由に会談を拒否していたことが27日、複数の関係者の証言で分かった。しかし、日本側が譲らず、中国側が全面的に折れるかたちで決着、会談は行われた。・・・

 関係者によると、サミット開催に合わせた日中首脳会談は、日中間の戦略的互恵関係の促進や北朝鮮問題などを話し合うため、早い段階で日本側が呼びかけ、中国も応じる構えだった。

 ところが、中国側は、5月末になって会談中止を通告してきた。理由は、5月30日の李氏来日だ。中国政府は、28日の日中外相会談で楊潔●外相が麻生太郎外相(当時)に李氏訪日への懸念を表明していた。それにもかかわらず、日本側が李氏の入国に何の制限も加えなかったことを問題視したのだ。(●=簾の广を厂に、兼を虎に)

 これに対し、日本政府は、「サミット正式参加国は日本だ。招待国の中国と無理して会談することはない」(当時の官邸筋)と会談の提案そのものを引っ込めた。

 これにあわてたのが中国だった。すぐに「李氏は日本で講演を予定している。これを(マスコミなどに)完全クローズにするなら安倍氏と会談してもいい」とハードルを下げてきた。

 それでも日本側が「会談開催に李氏訪日の件を絡めるならば、会う必要はない」という安倍氏の考えを伝えたところ、中国側は6月3日になって「条件はつけない。ぜひ会談を行いたい」と全面的に譲歩。8日の首脳会談が実現した。

 この記事で思い出したのが、かつて筆者が中国で買い物をしたときに、中国人の知人が助けてくれた時の事である。気に入った商品があったで、知人に値段を聞いて貰ったら、かなり高い値段をふっかけてきた。その知人は、そんな値段では話にならない、と怒って店を出て行くそぶりをした。店員が慌てて、値段を下げる。知人の方は足を止めたが、それでも「とんでもない」という表情をする。店員はさらに値段を下げた。

 こんな事を15分ほど繰り返して、結局、知人は、初めの値段の6割くらいに値引かせる事に成功した。法外な値段をふっかけるのも、それをとんでもない、と喧嘩腰で断るのも、中国流商法のようだ。

 今までの日本の対中外交とは、法外な値段をふっかけてくる中国政府に対して、それをそのまま受け入れてしまうのが「日中友好」だと考えていた。

 そんな中国流商法を押し切った安倍-麻生ラインは退陣してしまったが、後に続く政権もこういう成功例から、国益を追求する外交のあり方をよく学んで欲しいものだ。


~~~ここまで引用




日本。


( ´∀`)sugeeeeeee!!


こうでなくっちゃなあ。

記事にも書いてありまスぐわ。

あちらさんの言いなりになるのが日中友好って。


んなわけねーダロ。


彼らのいいなりになってたらでスね。


日干しになってまうわ。


カバ。

まあそゆわけでス。

あんま時間ナイんでアレなんでスが。

安倍さんとか麻生さん。

よかったよなあ。

これからもでスねー。

こゆとこ見習って欲しいでスね。

ちうことで。

あちしはずらかりまス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中日新聞によると、
『最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか。
これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。』

 だそうだが、此処へ来て、ダントツのダークホースが現れた!
 「おざわる」である。
 これは今さら説明するまでもないだろう。民主党党首としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、衆院議員の「職」にはしがみつく小沢一郎民主党代表の無責任な行動に由来する。←(~-~;)マンマヤン!

 しかも「おざわる」の場合は漢字変換も一発で「小沢流」と出て、外堀は埋めている。
 これでは「アベする」等は到底太刀打ちできる物ではない。
 本命◎「アサヒる」の対抗は、間違いなく◎「おざわる」で決まりだ。
2007/11/05(月) 14:46 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/651-0afce899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
チベット亡命政府のダライ・ラマ14世が来日するそうだ。チベット情勢についてここでは触れないが、ダライ・ラマ14世は、中国のインターネット検索禁止ワードになっている程嫌ってい...
2007/11/05(月) 14:33:24 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。