高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お前はアホウかと。

そう思った記事。

ちうか。

アホウってかね。



お前バカだろ。



みたいな。

そゆ話でス。

が。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んでわ。

どんじょ。

YOMIURI ONLINEから引用でし。


ここから引用~~~

中国海軍のイージス艦視察計画、米側抗議で中止
 日本と中国の防衛交流の一環として、日本に寄港した中国海軍艦艇乗員が予定していた海上自衛隊のイージス艦「きりしま」(7250トン)の視察が、計画を知った在日米軍などからの抗議で中止となったことが29日、明らかになった。

 米側が防衛機密漏えいの可能性を懸念したためで、計画は補給艦視察に変更され、30日午前に実施される予定だ。

 海自と中国海軍による艦艇の相互訪問は、8月の日中防衛相会談で実施が決まり、中国海軍のミサイル駆逐艦「深セン」(6000トン、乗組員350人)が第一陣として、11月28日に東京・晴海ふ頭に入港した。(深センのセンは土ヘンに「川」)

 同艦艇は12月1日まで滞在する予定で、中国側の希望により、同艦指揮官ら乗員幹部十数人が11月30日午前に海自横須賀総監部(神奈川県横須賀市)を訪問する際、横須賀基地を母港とする第1護衛隊群所属の「きりしま」を視察することを予定していた。

 複数の政府関係者の証言によると、28日に視察計画を知った在日米軍や在京米大使館から、防衛省や外務省に問い合わせや中止要請があったため、防衛省では急きょ、「きりしま」視察を中止して、インド洋での給油活動から23日に帰国したばかりの補給艦「ときわ」の視察に変更した。

 同省関係者によると、海自は今回の視察に備え、以前に米海軍が中国軍関係者にイージス艦を公開した事例について在日米軍に照会したが、中国海軍の視察については米側に正式に連絡していなかったという。

 イージス艦は米国で開発された世界最高の防空能力を持つ艦船。防衛省幹部は、「海自は戦闘指揮所(CIC)などのイージス・システムの中枢部分を見せなければ大丈夫だろうと判断したようだが、事の重大性を分かっていなかった」と話している。

(2007年11月30日3時5分 読売新聞)


~~~ここまで引用




イージス艦の見学でスかそーでスか。

日本の軍人て。

いつからこんなに。



バカ



になっちゃったのか。

不思議でスなあ。

オメさんな。

イージス艦ちったら。

艦隊防空の要、先端技術の塊。

それをでスね。

なにしでかすかわからん連中に。


( ´∀`)見ていけば?


ってか。

おめでてーな。

これを許可したニンゲンをでスね。



問い詰めたい。



小一時間ほど問い詰めたい。

お前ホントは。


( ゚Д゚)見学させてやんよ


なんちて。

そう言いたいだけだったんとちゃうかと。

挙句の果てにゃコレでスよ。


「事の重大性を分かっていなかった」


お前さんは。

ほんまもんの。



アフォだ。



よくそんなんで幹部とか逝ってられんな。

ひょとしたらアレだ。

幹部ぢゃなくて。



患部だろ。



いっぺん逝ってこい。

切り取られてしまえ。

カバ。

技術も情報も。

大切にしなきゃでスね。


銃口を突きつけられてんのと同じ。


平和ボケも軍人にまで及んだら。

日本終わってまうで。

情けない限りでス。

ちうことで。

軍人は軍人らしく。



襟を正して。


しゃんと仕事しれ。



ちう風にでスね。

思ったわけでス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お晩でやんす♪
しかし、防衛省の接待ゴルフがどうしたなんて言ってる場合じゃないすよ(汗)
2007/12/02(日) 21:54 | URL | 蛮 #RCv.bjl.[ 編集]
自分が頻繁に訪問するブログに「世界一バカ、決定戦!!」と言うのがありますが、こちらのほうは、爆笑ネタでは済まされません。
大真面目な大馬鹿ですよ。死那なんぞに、そんな大それたことを見せてよいものか、分かりそうなものじゃないですか。
いまだに日本海軍の情報に対する無頓着は続いているんですね。
(゚ぺ;)コマッタ
2007/12/02(日) 22:54 | URL | DUCE #-[ 編集]
 馬鹿、カバ、間抜け、スットコドッコイ、国賊、売国奴、無能、唐変木、人非人、鬼畜、スパイ、工作員、ノータリン、無責任・・・・・・

♪「艦船勤務」に曰く

 四面海なる帝国を 守る海軍軍人は

・戦時平時の別(わか)ちなく
 勇み励みて勉むべし
・職務(つとめ)は種々にかわれども
 つくす誠は唯一つ
・心誰かは劣るべき
 つとめは重し身は軽し
・忠と勇との二文字を
 肝に銘じて励むべし

 しっかりしろ!
2007/12/03(月) 13:45 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/678-978846fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。