高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は。

宿直でス。

が。

もう障害出てまス。

なので。

ちらっとね。

逝くでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んでわ。

こんなんどんじょー。

スポーツ報知から引用でし。


ここから引用~~~

担任が茶パツ生徒を黒スプレーで染め直す!

 兵庫県川西市の市立中学校で、3年の男子生徒(15)が茶色に染めていた髪を、担任教諭らが髪染めスプレーで黒く染め直していたことが6日、分かった。

 生徒と保護者は「無理やりスプレーをかけられた」として、市の第三者機関「子どもの人権オンブズパーソン」に人権救済を申し立てた。

 川西市教育委員会によると生徒は中間テスト初日の10月中旬、茶色に染めて登校。校則違反に気付いた担任教諭らが当日、保健室で男子生徒の髪にスプレーをかけた。

 市教委は「生徒の了解を得ており、体を押さえつけるなど強制的な行為はなかった。テストを受けさせるための措置だったが、学校内で染めたことは適当ではなかった」と説明している。

(2007年12月6日11時18分 スポーツ報知)


~~~ここまで引用



似たようなことを。

昨日も書きまスたが。

アフォが茶髪にしてるのが。



いけねえんでねの?



地毛が茶色いとかってんならな。

まあ人権侵害と言ってもいいでスが。

このガキは。


染めてたんぢゃろ?


ならいいぢゃん。

黒髪にされたのがイヤなんだったら。

学校をだナ。



辞めちまいな。



アフォガキ。




ああ。

中学校って義務教育だっけか。

んぢゃあ。

この対応で。



問題なし。



そゆことでス。

あちしは仕事するでスよ。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
早い話、親もあほですな。高校生ならば、そういうこともよくありますが、まだまだ中学生ならば、もっと厳しいのもまたよくあることじゃないですか。
自分の場合、学校での宿泊旅行の夜、便所に行くために部屋から出ていたところを見つかってしかられたと言うためしもありました。
もちろん、そのときは就寝時間外でして、高校のときのように、夜半すぎまで部屋を出てのお遊びが認められていた時代ではありませんでした。
ところで、こんなことで、いまどきの中学校の修学旅行の夜はいったいどうなっているのでしょうかねぇ。こちらも夜半過ぎまでお遊びがまかり通っているのだろうか。
とにかく、親は、そうした規則違反を助長することをしてはいけません。自身の規則外れを棚上げして、被害者面ばかりするな!
2007/12/10(月) 08:54 | URL | DUCE #-[ 編集]
 髪の脱色・染め禁止なら、
>テストを受けさせるための措置だった
 温情ある行為じゃん!
 でも、何色であろうと先生が校則違反の髪染めを生徒にしたら如何でしょう?
 染めを戻したら試験受けさせると停学にして、親が急遽地毛に近い色に染め直して来て場合、2度とさせないさせないと謝罪すれば、親がやった「染め」は「戻し」と大目に見る位が限度だと思う。
 でなきゃ、試験どころか即刻停学又は退学でも文句は言えないだろう。
 親は、そうしなかった学校に感謝すべきでは?
2007/12/10(月) 14:32 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/685-d6301e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。