高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




もう年末でスなあ。

忙しいくてでスねー。

あたしゃくたびれまスただ。

って。

まあそれわ置いといて。

ダッシュで逝きまス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


こんなのがあったでス。

どんじょー。

Yahooニュースから引用でし。


ここから引用~~~

<続報>中国製「iPhone」そっくり携帯電話、あきれたコピーの中身!―中国
12月20日14時19分配信 Record China

2007年12月17日、先にレコードチャイナが伝えた中国製の「iPhone」そっくりの新型携帯電話。中国では多くのネットユーザがサイト上で本物との比較をしている。

まずパッケージだが、正面には携帯電話の写真があり、そのスクリーンには米アップル社のブランドマークのかじりかけのリンゴが映し出されている。また中国語で「アップル社の愛豊(アイフォーン)」、英語で「iPhone」と表示され「中国初上陸」とうたっている。

そのほかに「フラッシュメモリ内蔵」「CDMA・GMS使用可能」「3.5インチ大画面」「6か所の独立スピーカ」との表記も。

本体に関しても「3.5インチのタッチパネル」下に、中国人にはなじみ深い台湾製の低価格携帯電話と同様の簡単操作キーがある。裏面にはカメラレンズがあるが、フラッシュ機能はない。画質も200万画素以上はあるとのこと。裏面にはさらにアップル社のマークと「iPhone」のロゴが描かれている。

もし、このまま来年の1月に販売開始となると、国際問題に発展することは必至なのだが…。


~~~ここまで引用




ウム。

さすがパクリの常習犯。

ちうかね。

ロゴとかまで真似してんだから。


恐れ入る。


鬼子母神でスな。

で。

どんくらい似てるかちうと。

こんくらい。


ニセモン
エセモン



んで。


こっちがホンモノ。
ホンモノ




( *´艸`)クスクス



あちしでスねー。

この手のもん興味ないので。

どっちがホンモノだか。



わからんだ



まあどーでもいーんでスけどね。

記事の最後にでスね。

「国際問題に発展することは必至」

なんちて。

そう書いてありまスが。

彼らでスねー。


屁でもねーんぢゃねーかと。


そんな気がしたでス。

まあ。

ニセモンにひっかからないよーに。

注意しましょーねと。

そゆことで。

あちしはずらかりまス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パクリに徹して、にせもの作りに余念がないですな。まさしく、ペテン師以外は万事にせものの国ですな。
2007/12/21(金) 20:10 | URL | DUCE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/697-bb831037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。