高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大分アレでス。

今まではほぼ内勤だったんでスが。

昔みたいにでスね。

結構現場にも出るようになってきててでスね。

時間がねーなと。

そゆ感じなんでスが。

今んとこはまだそれなりになんでスけども。

現場多くなったらば。

不定期で更新、みたいな。

そゆふになるかもしれまへんなあ。

今より忙しいくなったら。


どないすべえか。


_| ̄|○



とかね。

思うんでスけども。

まあしょーがない。

つらつら仕事しましょーか。

ちうことで。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


こんなのがあったので。

どんじょ。

毎日jpから引用でし。


ここから引用~~~

太田誠一衆院議員:社民・福島党首を「極左」と中傷

 自民党の太田誠一衆院議員(福岡3区、元総務庁長官)は13日、福岡市内で開いた自身の「新春の集い」であいさつし、テロ対策の重要性にふれる中で「(我が国では)極左系の弁護士もたくさんおり、国会議員になっている。どこかの党の党首になっている」と発言した。指摘した党首について、太田氏は会合終了後の取材に「(社民党の)福島瑞穂氏だ」と述べた。

 社民党福岡県連の豊島正章幹事長は同日、「(あいさつの中では)名指しを避けたものの、党首に対し、極左、すなわちテロリストのイメージをあおるような発言は断じて許すことができない。社民党もテロ撲滅に向けて、全力を挙げており、国民に著しい誤解を与える」と批判した。

 太田氏はあいさつで、新テロ対策特別措置法の成立を踏まえ「国際的テロに対し、西側の一員として戦う決意をはっきりさせた」と強調。その上で「あらゆる政治活動のどこかに、テロリストの流れがあることをよくわかっておかないといけない。我が党と正面から戦っている党の中にも、その流れは2、3割はいる」と述べ、同法に反対した民主党も批判した。【中村篤志】

毎日新聞 2008年1月14日 2時30分


~~~ここまで引用





(*´∀`)アハン



福島は極左とおっさる。

で。

それに。



何の問題が?



ちうかでスねー。

社会党時代からでスね。

どの党首見ても。



極左やんけ。



以前に書きまスたが。

阪神大震災の時にでスね。

村山のアホウがでスね。

バカみたいに何もしなかったら。

被災地の方が沢山亡くなったと。

それって。



ある意味テロ。



間違いねい。

迅速に対応してりゃ助かった方もいらっさるだろに。

人殺しでスがな。

ちうことで。



テロリスト認定。



詳しくはでスね。

こっちでもお読みなしぇ↓

切腹せい

んで。

土井とか。

いたぢゃないでスか。

あのクソはアレでスな。

日本人拉致に関ってる辛光洙。

あのヤロウをでスね。



釈放しろと。



そう抜かしたヤロウでスな。

日本人を売った土井は間違いなく国賊。

でもって。

テロリストの後押ししてんだから。



テロリスト認定。



絞首台に送ったれや。

カバ。

そゆことでス。

でもって福島。

以前にでスね。

警官の拳銃使用について。

丸腰で逝け。

そんなことのたまってまスたナ。

警官が犯罪者にやられたら。



それは職務だから



なーんちて。

バカ丸出し。

で。

ムリして捕まえんでも。

逃がせばいいぢゃん、とか。

わけのわからん発言。

その犯罪者が別の犯罪犯したら?って聞かれたら。



それは別問題。



とかねー。

涼しい顔してのたまって。

もーね。

弁護士ってばさ。


こんな奴しかいねーのかと。


大体アレだ。

こーゆー奴に限ってでスね。

「最初の事件で犯人を捕まえておけば」

なんちてでスね。

言いかねないわけでス。

で。

このクソヤロウ。

犯罪を見逃して。

警官が身を守ることすらでスね。

否定してるちうことで。



テロリスト認定。



そゆことでスな。

なんにしても。



社民党はクソ。



ちうことで。

皆さんは。

どう思わはれまスでしょーか。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
社民党いえば、やはり、奇多凋賤の工作員辛光洙の釈放を要求した段階で、テロ幇助もいいところですね。なるほどテロリストと同列にしても的外れではありませんね。
2008/01/15(火) 19:05 | URL | DUCE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/723-56eb7349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。