高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんだかなあと。

そう思った記事を読んで。



_| ̄|○



こんなふーになったので。

逝くでス。

現場なので。

大急ぎでス。

クリックで応援してくだしぇ。


 

一日一回でいいから。


んーでわ。

どんじょー。

gooニュースから引用でし。


ここから引用~~~

身勝手な「鬼」ばかり 来場者殺到で「危険」、伝統行事中止--横浜の弘明寺
2008年1月29日(火)15:18

 ◇警備の限界

 横浜市内では最古の名刹(めいさつ)「弘明寺(ぐみょうじ)」(南区)で60年以上続けられてきた節分の日(2月3日)の豆まきが今年から中止される。狭い境内で警備員の指示に従わない来場者がおり、転倒事故などの危険があるからだ。継続を望む声が上がる中、美松寛昭(みまつかんしょう)住職(44)は「自分のことしか考えない人が多く、警備の限界を超えている。子供たちに伝統行事を残せないのは悲しい」と話している。

 弘明寺では戦前から毎年2月3日に「節分法会」を実施。応募した年男年女が寺の境内で福豆をまき、鬼や天狗(てんぐ)が周辺を練り歩いてきた。

 豆まきには、約600平方メートルの境内に、毎年約1000人が集まり、狭い境内で多くの人が福豆やお菓子を我先にと奪い合う。実際に転んで軽いけがをする来場者もおり、05年から福豆を手渡しにした。それでも危険な状態が続き、07年10月に行われた寺の役員会で中止を決めた。来年以降も再開する予定はないという。

 この決定に対し近くの主婦、榊原千代子さん(63)は「子供が豆を拾う時など確かに危ないと思ったが、豆まきをしないお寺が増えているのでやめないでほしい」と落胆していた。

 参道にあたる横浜弘明寺商店街への影響も心配される。商店街協同組合の魚住宏一副理事長(60)は「新規のお客さんを開拓する機会だったのに。影響が予想できない。商店街で配る福豆の量を例年の3倍にして、何とか節分の日が盛り上がれば」と話している。

 美松住職は「何かあれば主催者側の責任が問われる時代になった。事故が起きてからでは遅い」と説明している。


~~~ここまで引用





_| ̄|○



日本人ちったら。

ちゃんと規則を守って。

規律正しく動いて。

礼儀正しく。

ってえのがフツーだったんぢゃなかったでスかね。

嘆かわしいでスなあ。

うちもでスねー。

昨日は豆まきまスたよ。

子供ん頃はでスね。

豆食べるの、たったこれっぽっちかよ。

なーんちて。

そう思ったもんでスが。

今となっちゃ36粒。


オナカ一杯DEATH。


( *´艸`)ブハッ



まあそれわ置いといて。


何がイヤだってでスねー。

坊さんにでスね。

「何かあれば主催者側の責任が問われる時代になった。事故が起きてからでは遅い」

こゆふに言わしめてる状況が。

イヤだなあと。

勝手に規則破ってでスね。

好き勝手に行動した挙句。

なんかあったら。


主催者のせい。


( ゚д゚)、ペッ



なんだそれわ。

意味わかんねース。

それだとアレだ。

どっかの半島人とでスね。

エラクかわらない。

困ったもんで。

なんとかならんもんでしょーか。

ちう風にでスね。

思ったわけでス。

みなさんは。

どう思わはれまスでしょーか。

あちしはずらかりまス。

おそまつさま。

 
クリックで応援してくだしぇ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自己のエゴを棚上げして、いったん事故ったら主催者のせいですか。こんなことでは、どんどんイベントが廃止になりますよ。なるほど半島塵化していく人がぞろぞろですなぁ。
2008/02/04(月) 19:51 | URL | DUCE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/743-352d2513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。