高齢者福祉
だらーんと特亜いぢってまス。あるネタに関してだけは熱くなりまスが、基本的にだら~としてまス。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
クリックしてくれたら、あちしが踊ってあげまス。


駆け足ちゃーん。

'`ィ (゚д゚)/

っていうかでスね。

忙しいんでスよ。

なんで急ぐでス。

ε=(ノ゚Д゚)ノ ∥WC∥

7/9付けの読売新聞の社説。

(# ゚Д゚) ムッキー

こんなんなりまスた。

ドゾ。



[千鳥ヶ淵墓苑]「拡充構想を大いに議論しよう」

 東京・千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を拡充整備しようという構想が浮上している。

 周辺の公務員宿舎など政府資産を売却せず、墓苑敷地として活用しようという考え方だ。自民党が、そうした構想について検討するチームを設置した。

 目的や位置づけは様々ではあるが、戦没者追悼のあり方を含め、大いに議論すればよい。

 無宗教の国立施設である墓苑には、先の大戦の海外の戦没者で、引き取り手のない約35万人の遺骨が納められている。8月15日の全国戦没者追悼式典の会場となる日本武道館や靖国神社から、徒歩で数分の圏内にある。

 墓苑拡充構想を初めに公にしたのは、自民党の中川秀直政調会長だった。

 欧米諸国の「無名戦士の墓」のように公園化し、外国からの要人が献花できる施設としては、という内容だった。

 小泉首相も「公園にしたり、有効利用を考えていくべきじゃないか」として、検討を指示した。

 与謝野馨経済財政・金融相は10日発売の「中央公論」8月号に寄稿し、「千鳥ヶ淵で全国戦没者追悼式を行おう」と提案している。

 与謝野氏は、天皇陛下と首相ら三権の長が参列する追悼式によって「国と戦没者の関係は完結している」とする。そのうえで、8月15日の式典は、墓苑に恒久施設を建設して行おうという構想だ。

 全国戦没者追悼式の位置づけや、墓苑拡充とは全く別の次元で、国立追悼施設の建立を求める議論も以前からある。

 福田康夫官房長官の私的懇談会が2002年にまとめた報告書が、代表例だ。

 そうした議論を推進してきた自民党の山崎拓前副総裁も、墓苑が拡張された場合には、新たな国立追悼施設の候補地として「大変適切」としている。

 ともあれ、現在の千鳥ヶ淵戦没者墓苑は、狭い一方通行路に面し、入り口すらわかりにくい。駐車場も手狭である。

 拡張して大通り沿いに正門を設け、駐車場をはじめ最小限の必要施設を整備するだけでも、外国からの賓客が訪れるのに適切な公的施設になりうるだろう。

 その場合でも、靖国神社は、国が関与しない本来の宗教法人として、自由に宗教活動を続けていくことができる。

 欧米には「無名戦士の墓」を戦没者追悼の場としている国はいくつもある。拡充された墓苑は、外交上の儀典にも自然な場となるのではないか。

 そうなれば、あえて懇談会の報告書がいうような国立追悼施設を建立する必要もなくなるかもしれない。

(2006年7月9日1時43分 読売新聞)




なんなんだ。

これを読んで思うことが2つ。

まず。

「目的や位置づけは様々ではあるが、戦没者追悼のあり方を含め、大いに議論すればよい。」

議論するのは構いませんけど、

なんか追悼施設ありきっていう感じしません?

なんで靖国じゃいけないんでしょ?

なんで靖国じゃいけないっていう理由を説明してくれないんでしょ?

そこら辺、説明をお願いしたいでス。

二つ目。

「欧米には「無名戦士の墓」を戦没者追悼の場としている国はいくつもある。拡充された墓苑は、外交上の儀典にも自然な場となるのではないか。」

なんでそんなとこまで、欧米を見習わなきゃならんでスか?

戦争に負けたから?

明治から戦没者を慰霊する施設、

靖国神社って立派な場所があるじゃないでスか。

読売も落ちたもんだな・・・

巨人狂いの会長の私物なんじゃないでしょーねえ。

靖国じゃいけないっていう理由を説明してくれないと、

あちしみたいなおばかチャンにはわかりまへん。

頼むよっ。

靖国で会おう。

これを合言葉にしていらっしゃった御英霊、

彼らにきちんと納得して頂けるようにお願いします。

( ゚д゚)、ペッ

そゆことでス。

おそまつさま。

 
追悼施設、金の無駄。そう思ったらクリックしてくだしぇ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 >なんで靖国じゃいけないっていう理由を説明してくれないんでしょ?
 「自分で考えなさい!」と命令形で言うでしょうね?
 日の丸・君が代に反対する人がそれに変わる国旗や国歌に対して、万人を納得させる代替案を立てられるのなら、良いのですが、「ともかく日の丸・君が代でなければ良い!」
 そういう人は、他の人が、決めた物には、とりあえず反対すると思いますよ!靖国に関しても、とりあえず靖国でなければ良い!
 でも、移転には、またお金が、掛かり本意では、ないのでは、ないですか?

 「文代さんの旧姓は玉村で男の兄弟しかいないのに、何故、姪の姓が、花崎?」と思ったら、兄一郎の奥さんのお姉さんの娘らしいですね?
2006/07/11(火) 11:44 | URL | 鵺娘 #/9u.keZw[ 編集]
何が何でも中韓におもねて審議するんですね。
外国人の批判や参拝の為に国立追悼施設を造りたいんですか。
無名戦士にしろ靖国の英霊にしろ、本当に迷惑の極みじゃありませんか。
本末転倒でしょうが、連綿と培われてきた日本人の心を蔑ろにするな。
2006/07/11(火) 12:46 | URL | ばんばん #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。
文代以外の名前ってあったでスか。
中村警部も、波越警部とか言われてなかったでしたっけ。
???

>「自分で考えなさい!」と命令形で言うでしょうね?

いいそうでスなあ。
都合悪いことには答えないっていう。

>「ともかく日の丸・君が代でなければ良い!」

殆どそういう理屈でスよねえ。
代案を出してくるでもないし・・・

>そういう人は、他の人が、決めた物には、とりあえず反対すると思いますよ!靖国に関しても、とりあえず靖国でなければ良い!

へ(゜∇、°)へ ケケケケ
靖国で充分でス。
ってか、靖国以外はいりまへん。

>でも、移転には、またお金が、掛かり本意では、ないのでは、ないですか?

かかるでしょうねえ・・・
莫大なお金が。
その分靖国神社にお金かけたほうがいいのに。

>「文代さんの旧姓は玉村で男の兄弟しかいないのに、何故、姪の姓が、花崎?」と思ったら、兄一郎の奥さんのお姉さんの娘らしいですね?

鵺娘さんも結構あれでスか。
明智オタク?
あちしでスね。
今は麻布近辺に勤めてるでスよ。
なんで、昼休みに歩き回っちゃあ明智の家はドコダ?
なーんて。
あちしもオタクだ。
うきゃきゃきゃ。
2006/07/11(火) 15:02 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。
なんでこうも外国に気を使わんじゃならんだか・・・
外国っても一部だけど。
ふふふふ。

>無名戦士にしろ靖国の英霊にしろ、本当に迷惑の極みじゃありませんか。
>本末転倒でしょうが、連綿と培われてきた日本人の心を蔑ろにするな。

ほんとでスよなあ。
いい加減くっだらない議論にゃけりつけて、
御英霊を静かに休ませてあげたいでス・・・
2006/07/11(火) 15:12 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
鵺娘さんのおっしゃるとおり。左翼な連中は、国旗・国歌に批判的なくせに自ら代案を創作するわけでもない。代案出せないんだったら、いい加減だまっとれ!
(# ゚д゚)=◯)`Д゚)・;' ブルァハァ!!

だいたい、ドイツの例を引きあいに出すんだったら、連邦共和国国旗の由来くらい調べて来い。
( ゚Д゚)ヴォケ!!  


2006/07/11(火) 15:51 | URL | DUCE #-[ 編集]
問題を難しくしたがるかなー?

『英霊に感謝の念を抱き、弔いに靖国に行く』
何か問題ありますか?
何にも難しくない。
自分の家の墓参りに行くようなものです。
小野田さんも仰ってますが、
自然体で行きましょう。
2006/07/11(火) 16:01 | URL | 刀舟 #cMnBD31A[ 編集]
静かにせんか!
有象無象が何をごちゃごちゃ言うとるか!
靖国神社は靖国神社!
靖国神社以上に在らず、靖国神社以下にも在らず。
唯静かに英霊を祀るのみ。

 日本に 生受けたれば 靖国を
 愚弄したるは 国賊ならんや


2006/07/11(火) 19:31 | URL | tono #vFsRzAws[ 編集]
徒歩で数分なら靖国神社でよかろう!
ですよ。
千鳥ヶ淵戦没者墓苑を拡充する資金はどこから出るのか?
拡充推進派の懐からではなく、国民の血税でしょうに。
戦没者は議員の思惑の道具ではない!
2006/07/11(火) 20:23 | URL | あがてR6 #-[ 編集]
新しい施設作ったら、今度は「靖国を壊せ」とか言いそうだ。
2006/07/11(火) 21:40 | URL | こと #eggAsH0k[ 編集]
わたし、千鳥ヶ淵墓苑の拡張は大賛成。靖国は神社、墓苑は墓地。靖国に行くほうが多いが、時間があれば千鳥ヶ淵にも参拝してる。そんなこんなで千鳥ヶ淵と靖国の往来が便利なほうが良い。叔父は満州で戦死。皆、みたま祭りにいって英霊たちと酔っ払おうね。
2006/07/11(火) 22:09 | URL | うすのろ #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。

>代案をだしてみい

そーだそーだ。
代案出せっ。
君が代も日の丸も正当なものでス。

>代案出せないんだったら、いい加減だまっとれ!
>(# ゚д゚)=◯)`Д゚)・;' ブルァハァ!!

そーだそーだ。
ウゼ━━━━ヽ( `皿´ )ノ━━━━!!
黙っテロ!

>ドイツの例を引きあいに出すんだったら、

彼らってなんでもかんでもドイツを見習えでスよなあ。
自分の意見はないのかってんだ。
(# ゚Д゚) ムッキー
2006/07/12(水) 13:02 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。

>問題を難しくしたがるかなー?

はて・・・
なんででしょう?
サヨサヨビームにやられちゃったんじゃ・・・

>『英霊に感謝の念を抱き、弔いに靖国に行く』
>何か問題ありますか?
>何にも難しくない。

そーでス。
難しくありまへん。
問題もありまへん。
ご先祖様を慰霊するのと同じでス。
日本人ならご先祖様を大切にするのは当たり前田のクラッカー。

>自分の家の墓参りに行くようなものです。

そーでス。
日本人は皆仲良く。
サヨサヨはあっち逝け。

>小野田さんも仰ってますが、
>自然体で行きましょう。

さすが小野田さんでスなあ。
言葉の重みが違いまス・・・
2006/07/12(水) 13:12 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。

>だまらっしゃい!
>静かにせんか!

そーだそーだ。
お黙り!

>有象無象が何をごちゃごちゃ言うとるか!
>靖国神社は靖国神社!
>靖国神社以上に在らず、靖国神社以下にも在らず。
>唯静かに英霊を祀るのみ。

さすがおtono様は、いいことを仰る。
御英霊をないがしろにしちゃあいかんでス。

> 日本に 生受けたれば 靖国を
> 愚弄したるは 国賊ならんや

この歌、あちしにも下サイ。
とても(゜∀゜)イイ!でス。

( ゚Д゚) ホスィ・・・
2006/07/12(水) 13:22 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
ごきげんちゃーん。

>徒歩で数分なら靖国神社でよかろう!

そーでス。
よかろうでス。
なんでわざわざ他の施設を・・・

>千鳥ヶ淵戦没者墓苑を拡充する資金はどこから出るのか?
>拡充推進派の懐からではなく、国民の血税でしょうに。

そーでーす。
税金でース。
ノーパンしゃぶしゃぶに使われるより性質がわるい・・・

>戦没者は議員の思惑の道具ではない!

そーだそーだ。
いい加減静かにして差し上げろってんだ。
(# ゚Д゚) ニャロー!
2006/07/12(水) 13:32 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
おハロー。

>新しい施設作ったら、今度は「靖国を壊せ」とか言いそうだ。

言いそうだあ・・・
_| ̄|○
そんなことしちゃ、ダメ!
2006/07/12(水) 13:41 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
いさっらーい。
ヽ( ^∀^)ノq□ コーフィードゾー
初めてのお客さんには、
あちしがサービスしまス。
例えば。
小噺をするとか。
Σ(゚д゚) エッ!? オヨビデナイ!?
そんなこと言っちゃイヤv-238
うきゃきゃきゃ。

>わたし、千鳥ヶ淵墓苑の拡張は大賛成。靖国は神社、墓苑は墓地。靖国に行くほうが多いが、時間があれば千鳥ヶ淵にも参拝してる。

なーるほど。
靖国、千鳥が淵全体を公園にしてしまおう案に近いでスね。
あちしもそれいいと思いまス。

>そんなこんなで千鳥ヶ淵と靖国の往来が便利なほうが良い。叔父は満州で戦死。

叔父様も御英霊でいらっしゃいまスか。
( `д´) ケイレイ!

>皆、みたま祭りにいって英霊たちと酔っ払おうね。

あー。
いーでスねえ。
ビールほすぃ・・・
いやいや。
感謝の念をこめて参拝するでス。
うすのろさんもまた来てネv-238
コメントもくだしゃいv-238
舞ってまス。 ←踊ってる
2006/07/12(水) 13:51 | URL | かっぱやろう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kappaneko.blog68.fc2.com/tb.php/82-c4d0c5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近新追悼施設云々について、千鳥ケ淵戦没者墓苑拡充を絡めた動きが散見、否かなり頻繁に見受けられる。_/_/_/▼北海道新聞より引用▼_/_/_/_/_/千鳥ケ淵戦没者墓苑拡充 自民内で賛否 検討チーム初会合、議論難航も  200
2006/07/11(火) 19:20:23 | 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。